【コンサル体験者】の声

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネーミング・コンサルを受けた皆さんから、ご感想をいただきました。

ネーミング

コンサル中


丸山ネーミングがこんなに、受ける側の興味をそそるものだとは、想像もしていませんでした!

 

●日本初の「メモリーケーキ・メイカー
丸山清江さん

 

ネーミングと言ったら、六本木さん!!

その発想力では、右に出る者は、いない!!

と評判を聞いていました。

 

ご縁を頂き、六本木さんのセミナーに参加させて頂き、掲げているネーミングが、こんなに、受ける側の興味をそそるものだとは、想像もしていませんでした!!

ネーミングとは、綺麗につけるではなく、どれだけの方が、何かしら?と興味を持つ事が大事だとわかりました。

実際のセミナーで、六本木さんがコンサルした実績を積まれご活躍されている方のネーミング聞いた時に、

わぁ!!何かしら〜何かしら…(((o(*゚▽゚*)o)))と気を惹かれました。

そのくらいネーミングって大切なんだと実感しました。

私も迷わず、お願いしました。

 

コンサルの前に、100の質問を答えるのですが、こんなに自分を見つめて、考えた事が無いほど、深く、自分に問いかけていました。

実際にコンサル受けた時に、これが、とても、重要なネーミングの資料となります。

 

が!!

更に凄いのが、対面で、コンサル中は、質問や会話、また、資料から、私を引き出し導いてくださるので、段々、自分自身の可能性や夢が膨らみ、未来がワクワクしてきました。

私の求めている思いを全て短い言葉で、表現してくださり、方向性にも繋がり、世界に一つだけの宝のネーミングです。

私は、自宅でケーキ教室を主宰しているのですが、私の思いをのせたネーミングは、日本初【メモリーケーキメーカー】です(^^)

あなたの思い出を作るお手伝いができます!!

 

六本木さんとご縁が頂けた事で、こんなに幸せな気持ちになり、私自身の道を広げてくださいました。

本当に感謝しております。

宝のネーミング☆メモリーケーキメーカー☆大切に、活かし、仕事を広げたいと思います。

お世話になりました。


kuria

はるかに想像を超える思ってもみない最高のネーミングをいただきました!

 

●日本初の「イエケア・トレーナー
車谷 英紀さん

 

六本木先生、先日はネーミングコンサルティングありがとうございました!

ボリュームたっぷりのヒアリングシート

進むたびに自分の中に眠っている気持ちがあぶりだされていきました。

 

コンサルを申し込んだときの私の気持ちは、

「先生のネーミングをうまく活用して、お店を増やせれば良いや! お店が増えて利益が上がればやりたいことができるや!」

と簡単に考えていました。

私の中に眠っている技術と知識を、六本木先生の絶妙なスパイスでグレードアップされて、はるかに想像を超える思ってもみない最高のネーミングをいただきました!

これからは施術家ではなく、日本初のイエケアトレーナーとして、活動していきたいと思います!

 

六本木先生、今後ともご指導よろしくお願い致します!


鈴木

土俵にすら上げてもらえない現状に気がつきました。

●日本初の「シューティング・セラピスト
鈴木 智行さん

 

5月15日金曜日。

リッツカールトン東京で、ネーミング・コンサルティングを受けてきました。

もともとは、5月1日に整体を開業したのですが、最初の2日間(無料期間)のお客様の反応を通して、思い描いていたものと違うことを感じました。

無料だと、困っている方はほとんど来ない

そもそもの治療対象でない方が多く、問題のある方はあまり来ないということ。

自他共に動作も変わり、喜んでくださった方でさえも、有料になったら来ない

本当に必要な方が来てくだされば、口コミで行けると思っても、近隣に整体が10軒ほどある中、わざわざ来ない。

そうです。土俵にすら上げてもらえない現状に気がつきました。

 

そんな中、同じ足立区で働き、さらには同姓同名でウッドボディ・セラピストとしてご活躍されている鈴木 智之様のネーミングに興味を持ったところからのスタートでした。

そこから六本木様の電子書籍を読み、治療家目線と、お客様の一般目線の違いを感じ取り、ネーミングの重要性に気がつき、コンサルティングをお願い致しました。

 

まず最初に届いた100の質問

やや難解ながらも、素直に答えると、それほど厳しくはありませんでしたが、解答を返信後に来る、追加質問が、今ひとつ趣旨が掴めない状態でした。

ただ、勧められた書籍を読んでみて、経営と治療の違いが分かると、六本木様の質問の意図も少しずつ理解できてきました。

 

コンサルティング当日も多くの質問を通じて、経営者と治療家との違いについて学びました。

また、競合の多い中での戦いをするのではなく、新しく、誰もやっていないような、狭く、一見リスキーな分野に入り込むという考え方…

かと思えば、そこに自分で顧客を作り出していく手法までアドバイスしていただき、かなり面白みのあるビジネスプランが明確になりました。

 

ちなみにそこで付けていただいたネーミングは、

日本初のシューティング・セラピスト

arc4

アーチェリーをやっていた私だからこそできるビジネスプランのご提示付き。

新しい第一歩をすでに踏み出しています。

 

ここからは既存の道を歩くのではなく、開拓です。

まだまだ不安も大きいですが、楽しみも増えました。

まずはここから、頑張ります。

六本木様、貴重なお時間ありがとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 


松下

ビジネスの楽しさ・面白さが広がって行きました。

 

●日本初の「美シュプール・モチベーター
松下 郁雄さん

 

日本初「美シュプール・モチベーター」あなたの人生に美しい刺激を与える。
女性スキーヤー専門・八ヶ岳のジェームズ・スキーヤーこと松下郁雄です。

どんなネーミングをいただけるのか、楽しみ半分、緊張感半分で、六本木のリッツカールトンへ向かった昨年の12月。
申し込んだのは11月でしたが、実は、5月に申し込みをしようか?どうしようか?迷っていました。

結論から言えば、迷いなく素直に申し込んでおけば良かった・・・と、早くネーミングを頂いておけば良かった、と、後悔ですね(笑)

リッツカールトンでのコンサル前に、送られてくる100の質問
回答自体には苦労はしなかったのですが、そこから先の、つっこみ!つっこみ!の質問返しには、脳機能がパンクしそうなくらいでした。(笑)
まさに、自分の不確定さを洗いざらいにしてくださった、つっこみでした。

と・・・この次の、リッツカールトンのコンサル2時間のうち、1時間がつっこみの時間になるとは思ってませんでしたが、余程の不確定問題児だったのでしょう。
かなり落ち込んだ1時間でしたが、後の、1時間は、アイデアがこれでもかって位、出てくる、出てくる!
どんどん自分の目の前が明るくなっていく感じと、ビジネスの楽しさ・面白さが広がって行きました。

このネーミングも、出していただいたのが出口ではなく、社会貢献家としての入り口であり、ここからの行動が大事になっていきます。
せっかく頂いたネーミングに恥じないように行動していき、結果を出していくことが、見ず知らずの私に、つっこみの連続をしていただいた、六本木先生の愛に応えて行く事だと勝手に、思っております。
と、共に、社会貢献家としてデビューした責任感を噛みしめ、全うしていこうと思います

最後に、ネーミングなんて・・・と、思われてる方に、一言。
「ネーミングを軽んじる物は、世の中に軽んじられる」・・・ですよ。


竹村

コンサルを受けて、私の夢に陽の目をあてていただきました。

 

●日本初の「還暦サーフトレーナー
竹村 啓子さん

 

 

還暦赤ビキニ竹村啓子です。

還暦までサーフィン出来たらいいな〜
そして来年、赤いちゃんちゃんこでは無く
どうせならビキニ着て南の島でサーフィンしたいな……

と、なんと無く夢で考えていました。

六本木先生のコンサルを受けて、私の夢に陽の目をあてていただきました。
自分だけでこんな楽しい思いをするのでなくもっと多くの方に勧めたい!
と強く思いました。

ビキニを着なくてはいけない!
サーフィンをしなくてはいけない!
のではありません。

年齢が重なると健康や体型への不安、痛み、
そして新しい事に挑戦する気も減ってきて現状維持も大変になります。
そんな特に子育て卒業世代の方たちに何かプラスになり、身体も心も鍛える、リラックスしていく。
そんなアドバイスをさせていただきます。

長期コンサルもお願いしました。
もっともっとビックリするような楽しい事が次々に浮かんで来ます。

みなさん楽しみにしていて下さいね。


徳山

私は、柔道整復師の中の一人から、脱皮したかったのです。

●日本初の「愛情整復師
徳山 紘子さん

 

 

 

とっても、素敵なネーミングありがとうございます♡♡

私は初め、ネーミングコンサルを受ける前に、
自分のビジネスモデルを決めてからじゃないと、ダメだと思い込んでました。

でも、六本木タツヤさんのFacebookを見て、違う事に気づきました

 

私は、柔道整復師です。

柔道整復師なんて、日本中にたくさんいます。

その中の一人なんです。

柔道整復師の色んな方のブログを見ると、○○治します‼︎
骨盤がなんちゃら、自律神経がなんちゃら、

みんな同じ事を書いてます。

かつては、私も同じでした。

 

私は、柔道整復師の中の一人から、脱皮したかったのです。

 

ネーミングコンサルを受ける前に、事前に100の質問を受けました。

たくさん、悩み。
たくさん、考えました。

そして、ネーミングコンサルで、
六本木タツヤさんは、私の100の質問に対して、

私が一番、人を幸せに出来る事を、導き出して下さいました。

そう、このネーミングコンサルで、
日本に私しか出来ない、ビジネスモデルを見つけて下さいました♡♡

私、一人だと考えつかなかった。
柔道整復師には、絶対、考えつかなかった。

 

そして、ネーミングがある事で、
たくさんの方の注目度がすごいです‼︎

日が経つごとに、六本木タツヤさんの言ってる事が、どんどん理解出来て、
このネーミングが日が増すごとに、好きになってます♡♡

そして、新たな目標もたくさん出来ました(≧∀≦)

 

毎日、ワクワクします♡♡

これから、このネーミングを世に広めたい♡♡

そして、同じ志のメンバーを増やし、愛で溢れる日本にしていきたいと思います♡♡

 

六本木タツヤさん、
本当にありがとうございます♡♡

セラピスト夫婦の家庭の危機を、新婚時代のようにラブラブにする!
日本初の「愛情整復師」
徳山 紘子でした♡♡

love


榎本kyoko

丸裸にされて初めて内観が出来るんだと思いました。

●日本初の「ゴジューン・ブライド専門セナツヤ・セラピスト
榎本 恭子さん

 

ゴジューンブライド専門の「セナツヤ・セラピスト」榎本 恭子です♪

本日、ネーミングコンサルタントの六本木タツヤさんに、コンサルして頂きました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

一週間程前から、100の質問で自分を見つめ直す事と、棚卸し作業が始まりました。

この100の質問の段階で、早くも自分の薄っぺらさに気付かされ、凹み喪失感を味わい、戻る原点さえも解らなくなってしまいました。

焦る気持ちと、本当にやりたい事は何か!?

頭の中は空回りで、ショート寸前でした。涙も何回流したかな…

 

そんな中やっと、本当にやりたかった事が見えてきて、質問シートを埋める事が出来ました!!

が!追い打ちのように、更に深く掘り下げる作業(^-^;

でも、この深く掘り下げる作業が無ければ、自分を見つめる事は不可能なんですね…

 

中々自分だけでは限界があります。

洗いざらい喋ったら、見えてくるくる(^^)私の本気の仕事

そして、ボキャブラリーマジシャン!?ってくらい圧倒的なボキャブラリーシャワー!!

えっ!?エーッ!?あっ…あ~~~(’-’*)♪なるほど…ってバカみたいに

“なるほど”とあ~!あ~!と連呼してましたから!!

余りの言葉の回転の早さに、メモとり出来ませんでした。

こんな事なら録画セットしとくんだった!!

ってくらい、どれもコレも拾って保管しておきたい言葉が出てくる出てくる!!

 

生まれ変われた時間でした。

ハッキリいってお値段以上のコンサルです!!

下手な占いとか、安っぽい本で何とかヒントを得ようなんて思ってるなら、止めた方が良いですよ!!

根本がわかってないんですから!!

根本を、根こそぎ抜いてもらって丸裸にされなきゃダメですね♪

丸裸にされて初めて内観が出来るんだと思いました。

 

今回のコンサルを、微塵たりとも無駄にしないで前進して行きます♪

お値段以上 タツヤ♪って鼻唄歌ってました~笑


tanakas

何度でも繰り返せばいいし、何度も挑戦すればいいですよね。

●日本初の「二度惚れ女王
田中 早苗さん

 

 

 

その人のレベルにあったやり方があります。

という言葉に心動かされコンサルを、うけました。

 

ビジネスモデルも何もない私に、ネーミングコンサルタントの六本木さんは、

彼氏に毎日会うたびに、二度惚れされる女になる!

『ニドボレーヌ』を育てる 日本一の二度惚れ女王の 田中 早苗 です。

という、とても立派なネーミングをして下さいました。

何だかつけてもらった時、心 震えていました。

 

しばらくすると、このネーミング、今の私には、大きすぎる 凄すぎる と、

感じてきましたが、毎日 このネーミングで成りきっている自分がいます。

 

そして、六本木さんの言葉は、私にとって大きなことばかりですが、

行動すれば、叶うことで嘘では、ありません。

このネーミングで、電子書籍を書き上げたら 何かが 変わると確信しています。

 

行動して、失敗したら、また何度でも繰り返せばいいし、何度も挑戦すればいいですよね。

六本木さんのコンサルを受けたらそんな風に自然と思えるようになっていました。

 

とにかくみんな六本木さんに、一度会ってみてほしいです。

会えばきっと私のように長期コンサル受けたくなってしまうと思います!

 


fuji

ネーミングを仕事にしてるなんて、ただただ尊敬!

 

●日本初のホライズン・セラピスト
藤川 陽子さん

 

 

 

「ろくでなしボディ」「ろくなもんボディ」に!

日本のスポーツ選手を、

水平線(Horizon)の向こう側=世界を舞台に活躍させる。

日本初のホライズン・セラピスト藤川陽子です。

horizon

ネーミングを頂いた帰りの新幹線がもう大変。

やりたい事がはっきりし、アイデアが止まらない

溢れ出すアイデアを忘れまいと、必死に書き留めている自分がいて、笑えました。

行く時は「帰りは寝て帰ろう」と思ってたのに。

行く時より抜群に頭が冴えてるし。

藤川

六本木さんのネーミングはすごい!

自分でもやってみたからわかる。

ネーミング考えていたら、頭が痛くなって、寝れなくなりましたから。

それを仕事にしてるなんて、ただただ尊敬!

 

実は、ここだけの話初めて六本木さんにお会いした時

「なんとなぁ〜く怖い人かなぁ」

と思っていたんです。

でも、その不安は、ある理由で解消されました。

 

私の先輩が、先にネーミングコンサルを受けていたんです!

やっぱり知ってる人が、先にやってると安心しますよね。

futari

私を知っている人で、ステキなネーミングが欲しい方は、

不安がらずに、思い切って六本木さんにお願いしてみてください。


中野渡

自分で決めなきゃ、明日は開かれねぇんだぜ!

 

●日本初の「三代目セラピスト・リラック三世
中野渡 大記さん

 

 

 

 

日本初!三代目セラピスト「リラック三世」こと
中野渡 大記です。

素晴らしいネーミングを付けて頂いてありがとうございました。

帝国ホテルの出版記念パーティーではちょっと恥ずかしかったですが
赤ジャケを着てルパンの格好でスピーチできたことは
一生の宝物です!!

この赤ジャケにはこれからも活躍してもらいます!

10702205_703504276393746_4812570617728774440_n

ネーミングコンサルを受けて感じたことは
セラピストの多くは変化を恐れて
昨日の続きの今日でいたい人が多いんだな。ということ。

僕もそうでした。

ネーミングを付けて頂いて
六本木先生とのコンサルが終わった瞬間から
新たなネーミングと共に自分が変われる新たな道が開けます。

ネーミングコンサルを受けて瞬く間に社会貢献家として
活躍している方は本当にすごいです!

僕もそうなれるかな。
と期待していたものの

あれ?
どうやって動くの?
何したらイイの?

誰かのマネをしようと思っても僕は
日本初!三代目セラピスト「リラック三世」

日本初なんです。
マネする人がいないんです。

そしてまだ行動に移すことをビビっていた僕には
一人でこの名前を使いこなせる術がないと思い
長期コンサルを受けることにしました。

ネーミングを付けてもらっても行動するのは自分
どんなに良いネーミングを付けて頂いても行動に移さなければ
単なるセラピストのまま。

そうはなりたくないので行動しました。

 

これからまだまだやりたいことはありますが
まずは電子書籍

グラフィックス1

書くのは楽しかったですけどなかなか大変でした。
いや、国語力のない僕にはかなり大変でした(笑)

電子書籍を書いて帝国ホテルで出版記念スピーチができる
セラピストはほぼいないと思います。

YouTube Preview Image

 

だからこそ自分のブランドになる!

ここからが社会貢献家としてのスタートだと思いました。

集合写真

これからの僕の使命は痛みを盗む
それは当たり前
これからはセラピストとしてではなく社会貢献家として
リラック三世がすり切れるまで使わせて頂きたいと思います!!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

これからネーミングコンサルをお考えの方。

僕は痛みを盗みますが

六本木先生は
あなたの想いを盗み、明るい未来を与えてくれますよ!

「自分で決めなきゃ、明日は開かれねぇんだぜ!」

と悩んでいるあなたに
ルパンならこう言ってくれるでしょうね(^-^)


10690110_703499253060915_7787038235051463718_n

No name no life!
(ネーミングのない人生なんて!)

 

●日本初の「リテイクオフ・セラピスト
小川 義文さん

 

 

日本初のリテイクオフ・セラピストの小川義文です。

5月にネーミングを受け、10月に電子書籍出版にいたり、
帝国ホテルでスピーチまでさせていただきました。

YouTube Preview Image

サーフィンやスキムボードというマリンスポーツが趣味で
一時は自分でショップもやり
「生涯波乗り」を目標にしていました。

しかしショップをやめ、
今の仕事に就いてからは、海から足がと~んと遠のいていました。

それが、ネーミングをきっかけに再び海へ戻ることができ、
旧来の仲間との交流、新しい仲間との交流を持つことまででき
大変感謝しております。

riteiku

書籍出版に至るまでも、
日本屈指のスキムボードチーム「Team Impact」の専属セラピストになったり、
新聞からの取材も受けたりと、ネーミングによる効果を経験しております。

rite

もちろん、行動が伴わないと意味がありませんが、
「ネーミングを生かした行動」
の指導を受けることもできます。

電子書籍や新聞取材はあくまでも通過点

ネーミングを生かして
日本中、世界中のサーファーに生涯波乗りを楽しんでもらえるように
活動していきます。

surf

No surf no life.


矢部

自分の内からアイデアがどんどん溢れてくるのに驚きました。

 

●日本初の「大車輪セラピスト
矢部 貴士さん

 

日本初!器械体操専門『大車輪セラピスト』矢部貴士です。

 

Facebookを興味半分でなんとなく始めて、3年数か月いろいろ眺めていました。

ある時、大阪の不思議な肩書を持つセラピストを発見しました。

それが

rajio

シンデレラ・マジシャン大畑洋介先生です。

意味がわかりません(笑)。

激しく興味を持ち、投稿やブログを拝見してみると、ある時期を境に急に勢いが増していました。

 

探ってみると、

ネーミングコンサルタント:六本木タツヤなる人物が係わっていることがわかりました。

やはり興味津々です。

HPや投稿などをいろいろ拝見しても、なんだかよくわからない人物でした。

でも、ネーミングを受けた人たちの活動を拝見してみると、とてもイキイキと活動をしていました。

あの人たちのように自分ももっとイキイキと活動したい!

と、ずっとモヤモヤした状態が続いていました。

その後、実際にお会いする機会があり、話をして、これはネーミングコンサルを受けてみようと決心しました。

 

ネーミングコンサルを受けるにあたって事前に送られてきた100の質問には頭がパンクしそうになりました。

こんなに自分のことを振り返ることがなかったので、何度も思考停止状態に陥りました。

対面でのコンサルティング当日は100の質問をもとに話が始まりました。

コンサルティング自体が初めてだったので、もっと面接のような感じかと思っていましたが、実際には和やかな雰囲気の中、話が始まりました。

 

2時間の枠の中、1時間半はおしゃべりでした。

だんだん時間内に終わるのか少々不安になってきましたが、その後の30分が凄かった。

それまでテーブルに出してきた自分の技を基に演技構成を決めるかの如く、ネーミング案が組み上がっていきました。

今までやってきた事と、これからやっていきたい事が合致した時は自分の内からアイデアがどんどん溢れてくるのに驚きました。

syarin

自分の好きな事とやれる事が合致すると、こんなにも目の前が明るくなるのですね。

これからもネーミング負けしないように自身も大車輪のごとく活躍します。


ine

自分の得意分野で日本から世界へと夢を広げて行こうと思います。

 

●日本初の「ビバウンド・セラピスト
稲谷 日斗志さん

 

 

 

日本初! ビバウンド・セラピスト稲谷です

私がネーミングコンサルを受けようと思ったきっかけですが
軽い気持ちで出席した六本木先生のセミナー受講後に
たまたま、トレーナーとして新聞の取材を受ける機会がありました

記者の方に「なんて紹介すればいいですか?せっかくなので宣伝しますよ!」
そう言われ、自分をアピールしようと思ったのですが
出てくる言葉は

「怪我しても試合に間に合わします・・・。」

「骨盤矯正・バランス調整します・・・。」

「その場で痛みを取ります・・・。」

そんな事、セラピストならだれでも出来て当たり前
まさに六本木先生がセミナーの時に言われてた“ NGワード ”ばかりでした

 

この業界に携わり約15年・・・
そこそこの実績・自信もあったはずなのに
我武者羅に突っ走ってきただけで、全く自分自身が見えてなかったんですね

これではダメだと思い
思い切って自分だけの名前をつけて頂こうと申込みました

 

私の場合はスカイプで1時間のコンサルでしたが
よく出来た映画を見たぐらいの興奮でした

eiga

最初の50分は違うネーミングで話が進み、
「よしそれでいきましょう」と感激しながらほぼ決定に

ところがラスト10分で「実はもうひとつこういう名前が・・・」

その名前を切り出してからの六本木先生はホント「神」でした

ジャスト1時間たった時には興奮と感動
「ありがとうございます」の言葉をひたすら連呼(笑)

たった1時間のコンサルの為に
相当な時間をかけて、下調べをして下さっていたのがよく分かりました

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

今回、コンサルを受けるまでは
年々厳しくなる業界の動向、競合する同業者などの存在が気になり
現状を打破するため、苦手な分野に手を伸ばそうと考えがちでした

しかし・・・

自分だけのネーミングをもらった瞬間にその不安はなくなります

不得意な分野を伸ばそうとするより
自分の一番得意な分野をひたすら伸ばし続ける
その方がアイデアも湧いてきて成果もドンドン目に見えて現れます

今は「日本初!美バウンド」をテーマに新たな企画も進行中です

 

来年は地元和歌山国体が開催
ここ最近クチコミで様々な競技の国体強化選手が来院してくれています

和歌山国体の翌年は“ブラジルリオオリンピック”開催
そして2020年には“東京オリンピック”開催

undo

まさに「VIVA!運動!」 
この波に乗って
自分の得意分野で日本から世界へと夢を広げて行こうと思います

現状に不安を抱いている先生、何から手を付ければ良いかとお悩みの先生
そんな方には六本木先生の「ネーミングコンサル迷わずオススメします

あなたに一番のネーミングが見つかった瞬間、パッと明るい道が開きますよ!!


横山2

自分の「やりたい」をネーミングに載せて伝えられるとインパクトがあり、
説明しやすいところがありがたいと感じています。

●日本初のナースモーカー・セラピスト
横山 明美さん

 

 

 

日本初! ナースモーカー(ナースでスモーカー)専門

ナースモーカー・セラピスト横山明美です。

 

みなさんこんにちは。

私は石川県で禁煙支援看護師として活動して参りました。

「そんな禁煙支援なんて言うと、けむたがられない?」

「なんでそんな難しいことやってるの?」

とよく言われますが、私がなぜ、その部分にこだわっているのか?

大げさに言うと、

自分がタバコをやめる支援をすることで、その方の生き方を変えることが出来、そして生きがいが感じられるから。

そして、その支援している方たちがみなさん魅力的であたたかく、愛に溢れている方々が多いことからです。

 

この活動をしていて一番うれしいのが

・・・タバコをやめた人からの

「やめてよかったぁ~♪」

を報告してくれるあのシアワセそうな表情。

「~あの時言ってくれたから、やめられてよかったありがとう。」

と感謝を伝えられる瞬間☆

禁煙チャレンジを克服し、さらに新たな目標に向かって進んでいるキラキラした姿。

そんな方に会うたびに、あ~やっててよかったぁ~と感じさせていただけます。

suihei

しかし

タバコをやめる経験をされた方。

そして禁煙チャレンジされた方にはお分かりだと思いますが、タバコとさよならするのはかなり難しい!!

そこで、禁煙行動に移行するための決断を促し、禁煙中によくあらわれる再喫煙の誘惑に耐える方法や、再喫煙に至らないためのフォローがしたいと、日々思ってきました。

現在は病院で現役の看護師として働いていますが、病院での禁煙指導はその場だけでの指導のみで終わってしまうところが多く、まったく継続したケアが出来ません。

ましてや、指導した後のフォローが全く不十分であるところが心もとなく、やりがいを感じられない状況が続いていました。

もっと継続的なフォローや、心にアプローチできる自分であれば、喫煙行動をやめられている例は沢山あるのに、その力になれていない自分に苛立ちもありました。

 

これまでは、

・将来を担う子供たちに対して、いかに最初の1本目を吸わせないか。ニコチンスイッチを入れさせないか。

・これから子供を産むであろう若い女性や、心の依存が強い女性たちの喫煙者を禁煙行動につなげていく行動がしたい。食や体に取り込むものの大切さを伝えたい。

・喫煙者の方が、たばこに囚われない自由な生活が出来るお手伝いがしたい。

との思いで活動して参りました。

 

しかし、その思いは強いのですが、今後その活動をどの様に展開して行けばよいのかが自分ではわからない状態でした。

ニコチン依存でその人の心を支配してしまう「タバコ」に対して、何とか立ち向かうすべはないだろうか。

喫煙行動は「心の依存」に関する部分が強いため、その人の「心」に対して如何にアプローチするか。

その点を、自分の課題として学習しているところでした。

a1640_000190

 

 

そんな時にFacebookで六本木先生と出会いました。

・私がやりたいと思っていることにネーミングをつけるとどうなるのだろう?

・そして私だからできることってなんだろう?

・私がやろうと思っていることは、人のお役に立てるのだろうか?

・そしてまさに私がやりたいと思っている活動に近いことを、すでにされている六本木先生とはどんな方なのだろうか・・・

そんな思いを抱きながらコンサルティングに臨みました。

横山

ネーミングを付けて下さってからは、自分が今から何をすべきなのかが明確になり、行動し続けていられています。

自分のネーミングを見て、何をしている人なの? と興味を持って聴いて下さる方も増えました。

自分の「やりたい」をネーミングに載せて伝えられるとインパクトがあり、説明しやすいところがありがたいと感じています。

 

さらに自分では考えもつかなかったアイデアをいただき、新しいチャレンジの積み重ねが出来ています。

慣れない作業で自分1人では挫折しそうなチャレンジ継続中ですが、そんな私に気をかけて下さる、フォローやメッセージがタイムリーにしていただけること。

そして先生がコンサルティングをされた方々からのメッセージや応援が、とてもあたたかく背中を押していただけていること。

すべての出会いがシンクロし、そして繋がっていけてることに感謝の連続です。

 

これからは

医療者だからわかる部分、そして同じ立場のナースの気持ちがよくわかる!

そんな自分だから出来ることをさらに展開させて、オリジナリティー溢れる自分ブランドを創って行けるよう、楽しみながら努力して参ります。

 

「ナースモーカー」であるあなたを、「ノースモーカー」に転身出来るべくノウハウを配信して行きます。

・「ノースモチャレンジ」した方から、次々と煙にとらわれず、自由でしあわせな時間が過ごせる方の拡大。

・「ノースモーカー」にシフトチェンジし、胸を張って真の「白衣の天使」=「吐く息も天使」ナースを増やし『ナーススモーカー0宣言』を掲げ活動して参ります。

必ず、社会貢献家「ナースモーカー・セラピスト」になってみせます!!

やめディカルバナー

・六本木先生の、医療関係者向け 【タバコ☆やめディカル】 と連動し、医療に対する不信感の払拭、医療への信頼を回復すべく活動を実施して行きます。

このことが確立出来たイメージは、たまらなく自分を幸せな気分にさせてくれます。

 

コンサルティングを受けてからは、自分のやりたいことに向き合う時間が増えたことで、自信が伴って参りました。

タバコをやめる決断をし、「ノンスモーカー」行動を起こすこと!

そしてその行動をフォローすることで、卒煙完了出来ることを伝え、タバコと無煙の生活がどんなにすばらしいのかを、お伝え出来るセラピストになります。

無煙となった生活の後には、さらにあらたなクオリティーの高い、ゴール目標が立ち上がることをお教えしたく思っています。

 

文章力のない私 しかも機械音痴と来たものだ・・・

こんな私をフォローできるのは、六本木タツヤ先生だけだと思っています。

わからないことがあればどんな質問に対してもタイムリーにご回答いただけるところが安心でき、流石だといつも感じています。

自分の「やりたいな!」をきちんとブランディングしていただける「プロデュース力」は半端ないと感じています。

 

ネーミングコンサルティングはあなた自身の迷いを一掃し、大きく前進させると思います。

是非オススメいたします。


horiguti

「ネーミング料 ちょっと高すぎじゃないの??」なんて思っていた私ですが……

●日本初のパタニティ・セラピスト
「ホーリー・マリー」:堀口麻利子さん

 

日本初!【パタニティ・セラピスト】

ホーリー・マリーこと

【社会貢献家】堀口麻利子です(^^)

 

【他者を寄せ付けない 自分だけの特別なネーミング】

を得ることは、

「出来て当たり前」

をズラリと羅列する一介の治療師(セラピスト)から、

無限の可能性を秘めた【社会貢献家】になれること。

 

口だけコンサルじゃない証に、実際に六本木タツヤ氏の

「ネーミング・コンサル」を受けることにより、

夢にも想わなかった「別世界」が広がっていっている

社会貢献家の仲間が本当に! 沢山!

目の前に出ています!!

AYP_3142

 

勿論、ネーミングしてもらっただけでは無理です。

ただ、六本木氏が具体的に示してくれる

「やり方」

を素直な気持ちで、

「即断・即決・即行動」

しさえすれば面白い事が起こると思います(^^)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

六本木タツヤ氏のネーミング・コンサルは、

・思ったように集客できない。

・自分がどうありたいのか方向性がブレブレ。

・とにかくもっと飛躍したい!

など人それぞれでしょうが、

 

申込みの後にくる

【100問シート】から全てが始まります。

この質問、簡単な様で実はとっても深い!

私は、「ブレブレ」パターンだったのですが(笑)

自分自身を振り返り、

見直し、考える。

まるで人生そのものの「棚卸し」作業!!

答えに詰まり、どうしても書けない箇所もありました、、、

 

「自分はどう在りたいのか?!」

真摯に向き合うとても貴重な時間となりました。

サインペン

対面コンサル当日、

この質問シートを基に、猛烈なスピード感で更なる質問の嵐!

六本木氏の中で、

ドンドン見えるものが確定している様でした。

質問シートの読み込み、関係資料の事前インプット、

上手くクライアントから言葉を引き出す、

何といっても閃き力!

やはり、自信満々の専門家な訳です。

 

実は、内心、、、

「ネーミング料 ちょっと高すぎじゃないの??」

なんて思っていた私ですが(ごめんなさいm(__)m)

「棚卸し」

「プロとの濃い二時間」

「特別なネーミング」

ここまでで、

その気持ちも払拭され尽くしてました(*^^*)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

でも、

ここからが更に凄かったんです!

駅でお別れした15分後位から、

【ネーミング・コンサルタント 六本木タツヤ】氏の

得意の「発信」が始まりました!!

hori2

さっき一緒に撮った写真入り ネーミングの告知でした!

次々と送られるその発信は、

顔とネーミングを売り込む、その意味、

「これどこから探してくるの??」というような

ピッタリ!な画像も組み込まれたもの。

hane

「どこぞの広告のプロに依頼したら、とんでもない料金では?!」

というものでした(*_*)

その上、

六本木タツヤ氏の築きあげてきたとんでもない人数の

フォロワーさんに一斉配信です(^-^)/

更にシェアしてくださる方もあり、

その数を入れると?!

 

「自分への投資」として、

これ程お得感のあるものは、なかなか見当たらないのではないでしょうか(*^^*)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

そして、これからは、

【社会貢献家】へと動き出していきます。

「ゼロキロ・メンバー」はもとより、

「ネーミング・コンサル」を通じて沢山の仲間が増えたこと、

かけがえのない財産となっています\(^-^)/

更なる広がりを楽しみにしております(*^^*)

hori3


釜中

ストレスフリーで毎日が楽しくて仕方ありません。

 

●日本初のマドンナメイカー
大阪府箕面市:釜中 崇充さん

 

 

 

 

《日本初!マドンナメイカー》

MadonnaWorks釜中崇充です。

大げさでなくネーミングで人生が大きく変わりました

何の変哲もなく、その他大勢の鍼灸師
名刺交換しても全く相手から興味を示されなかった僕が、

今では興味を示されるどころか、相手の方から根掘り葉掘り聞かれ、
名刺交換もなかなか終わりません。

 

その結果が、独立して一か月も経たずにラジオのオファーが来たり、

YouTube Preview Image

鍼灸師では一生かかっても見向きもされないような
一流企業さんから仕事の依頼が来たりで

daimaru

ビックリの毎日です。

今までとは別世界です。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

柔整師鍼灸師が、差別化をするために色々と勉強されてますが、
どこまで差別化できてるでしょうか?

僕はコンサルを受けただけで、差別化じゃなく「特別化」してしまいました。

日本初なんで全く競争相手はいません。

完全に一人舞台です。

商圏も気にする必要もない、したい仕事だけ出来る。

仕事も自分で作れる。

もうストレスフリーで毎日が楽しくてしかたありません

kama

ネーミングぐらいで……と思われるかもしれませんが事実です。

 

鍼灸整骨院を離れて思いますが、先生方が一生懸命に勉強されても
表から見たら全部一緒です。

差別化すら出来てないです。

差別化どころか特別化したい方は、施術行為ではなく
「自分」を生かすためにはどうするか?

を考えてもらえたらと思います。

 

その際、自分自身で考えても時間の浪費やり方の間違い
最終的にイマイチな結果。

こういう無駄と間違いをしないように、
専門家の六本木先生のコンサルを受けることをお勧めします。

釜中


ako

六本木さんのコンサルの魅力は、
「私はこれが限界」という考えを
取っ払ってくれることにあります。

 

●日本初の「ミリオン・リプレイヤー

 吉村 亜希子さん

 

日本初! 100万回の動画再生で、100万人の「うつ患者」を再生させる。

ミリオン・リプレイヤー吉村 亜希子です。

YouTube Preview Image

 

六本木さんのコンサルの魅力は、

「私はこれが限界」という考えを取っ払ってくれることにあります。

 

くわしいやり方はコンサルを受けて体験してほしいのですが、

ちょっとネタばらしをすると、

「自分が今、難なくやっていること」

少し上のことをするように言われます。

 

そこを一段登ったら、

またそれよりも一段上のことをするように言われます。

一段といっても、ちょっと頑張ればできることで、

引き下がることのほうがカッコ悪い、といった程度のことです。

 

そんなことを繰り返しているうち、

なんだか景色のいいところに立っている自分に気がつきます。

 

AYP_3142

六本木ヒルズクラブ

 

結局、自分を変えていくのは小さな行動の積み重ねですし、

「私はこれが限界」という思い込みは、

想像以上に自分にとってマイナスです。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

私は替え歌を作ることもしているのですが、

六本木さんに会わなかったら替え歌を作らなかったでしょう。

自分で自分の表現の幅を狭めていたかもしれません。

YouTube Preview Image

 

「できない」という思い込みを外すこと、

「できない」を「できるかも」→「やろう!」へもっていけたら、

人生はきっと変わります。
もし、それが自分自身ではできないのなら、

人の力を借りるのもアリです。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

そして、ネーミング

私はネーミングをこう考えます。

同じような色の同じような器がたくさん並んでいる中に、
ひとつだけ持ちやすそうな取っ手がついていていたら、
取っ手がついているものが選ばれる確率が上がる。
ネーミングとは、その器の取っ手にあたるものだ、と。

totte

 

魅力的な取っ手を自分につけられるかどうかで、
選ばれるかどうかが決まってしまうのです。

 

ちょっと怖いと思いませんか?

 

六本木さんがつけた数々の「ネーミング」という取っ手が、
どういう働きをしたかは、
ネーミングを得てメディアに注目されるようになった人たちの活躍を見て判断すべきでしょう。

 

雑誌

 

ネーミングをもらった人たちはきっと気付いているはずです。

ネーミングさえ、与えられた課題のひとつだと。
自然とネーミングに恥じない仕事を、心がけるようになっていることを。


oohata1

ただのネーミングコンサルじゃないぞ。

●日本初のシンデレラ・リラクゼーション
シンデレラ・マジシャン:大畑 洋介さん

 

 

日本初のシンデレラ・リラクゼーション

シンデレラ・マジシャンの大畑です。

 

ネーミングコンサルと聞いて最初は

「名前を付けるだけ?」

と思いました。

その通りと言えばその通りなんですが、

ちょっと考えてみて下さい。

 

親が子供の名前を付ける時ってどうですか?

私は我が子に名前を付ける時、とても考えました。

受験勉強以上に一生懸命いろいろと調べて決めました。

一生ものだから。

少しでも良い名前をつけてあげたかったから。

 

あ~でもない、こ~でもない、こうなってほしい・・・・

六本木さんのネーミングコンサルはまさにこんな感じです。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

私は柔道整復師・鍼灸師の資格を持つセラピストです。

他のセラピストは○○セラピストと名付けられているのに

私だけなぜかシンデレラ・マジシャン・・・・

 

「職業変わってもうてるやん(笑)」

大畑

名前に込められた意味はおいといて、このネーミングから

自分のやりたかった事、やるべき方向がハッキリしました。

というか、その道しかなくなりました。

 

言われるがままに電子書籍の出版

マッサージ不要論

というタイトルで出版させて頂き、恐らく無名のド素人が

書いたデビュー作としては かなり注目を浴びたのではないでしょうか。

マッサージ

それもそのはず、六本木さんのコンサルはネーミングをつけて

「はい、サヨナラ」

ではありません。アフターケアが凄いです。

 

自分が動けば動くほど思いもよらない方向へ進んで行き、

あの長尾周格先生や内海聡先生と繋いで頂き、

こともあろうに推薦文まで頂いてしまいました。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

 

普通ではあり得ません。

六本木さんはそこら辺にいる口だけコンサルではなく、

実際に自らもバンバン動き、実績を出し続けています。

それに合わせてネーミングコンサルをした私達のことも

気にかけて下さり、後押ししてくれます。

kinen

ネーミングを付けた後はちゃんと育つよう気にかけてくれます。

と、言うか、やらざるを得ない状況に追い込まれます。(笑)

やるかやらないかはその人次第でしょうが、やれば結果は出るでしょう。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

ちなみに、私の電子書籍デビュー作マッサージ不要論

過去に私がブログで書いていた事をちょっとアレンジして

再掲載しただけです。

以前は誰も注目してくれませんでした。

気づいていなかったんでしょうね。

 

それが、ネーミングコンサル以降、急激にブログのアクセスも増え、

facebookの友達人数も急上昇。

一気に注目度があがりました。

気づいたら、ラジオ出演まで果たしていました!

rajio

内容は以前とほとんど一緒なのに・・・

まさに「ネーミング一つで変わった。」というヤツですね。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

これからネーミングコンサルを受けたいと思っている方は

恐らく、「六本木タツヤ」のことを調べ上げるでしょう。

アチコチでなかなかの暴言を吐いていますし、

人を小馬鹿にしています。おちょくって遊び倒しています。

と~っても悪い人に見えますが、実は良い人です。

六本木さんの毒舌はネタだと思って気にしないで下さい(笑)

あんなものにムキになる方が大人げないってもんです。

 

だから、「ちょっと怖いな。」と思っている人でも

大丈夫です。

もしかしたら、控えめでおとなしい人ほど、

自分の技術に自信を持っている人ほど

思い切って飛び込めば、新しい世界が広がってくるかもしれません。

hiruton

ガンガン目立ちたい人は六本木戦略に乗っかれば

そのままの勢いで行くとこまで行っちゃうでしょう。

 

最後に

「ただのネーミングコンサルじゃないぞ。」

と付け加えさせて頂きます<(_ _)>


私の「好き」「得意」を1時間のセッションで導き出して頂きました。

戸取

 

●日本初のホームパーティー専門家  ホムパティエンヌ」戸取亜貴子さん

 

 

 

日本初「ホームパーティー専門家」戸取亜貴子です。

 

ネーミングの力は大きいと実感。

私の仕事は、堅苦しいイメージを持たれる結婚相談所

敷居が高くというか

ハードルが高いというか……

 

悶々とする日々を送っている中で、ご縁を頂き

六本木さんの1時間セッションを受ける事に ワクワクドキドキ。

 

てっきり、ダメ出しや結婚相談所の今後の方向性のアドレスなど、

結婚に関するネーミングかと思いきや…σ(^_^;)

「ホムパティエンヌ」という名を頂きました。

 

homupa

・婚活パーティ

・異業種交流会

・フリマ

・美•癒しをテーマにしたホームパーティ など、

ネーミングを変えただけで、お仕事の幅や人との繋がりが広がりました。

 

なにより、

私の好きと得意を導き出して下さって、楽しくお仕事をしています。

これって大きな事ですよね。

ありがとうございます。


自分ではなかなか言葉にしづらいテーマでしたので、本当に感謝しています。

吉村洋恵

●「瀬戸際脱出セラピスト吉村 洋恵さん

 

日本初!

人生をもう一度やり直したい人のための「瀬戸際脱出セラピスト」吉村 洋恵です。

 

瀬戸の花嫁から、瀬戸際の未亡人へ。

そして今、瀬戸際脱出セラピストとして「希望人」へ!

瀬戸内の街・呉から全国に向けて、New Lucky Power を発信中です!

 

……初めてお話をさせていただいたにも関わらず、たった約1時間の情報収集で、
こんな素敵なプロフィールを作っていただきました。

自分ではなかなか言葉にしづらいテーマでしたので、本当に感謝しています。

 

これからは、大きな声で発信していきます。

ありがとうございました!


わずか5日後には、新聞社からの取材申し込みが入りました。

山岡

●日本初のバルーン・セラピスト
大阪市城東区:山岡洋祐さん

 

 

 

こんにちは。

日本初、【妊婦さん専門、バルーン・セラピスト】山岡洋祐です。

大阪市城東区で整骨院を経営しております。

 

セッションを受ける前は、柔道整復師(いわゆる骨接ぎ屋さん)や整体師と名乗っていました。

妊婦さん専門の治療を始めたものの、

「整骨院って骨折とかケガを治療する所でしょ? 妊婦さんの何が関係するの?」

と聞かれる事があり、新たにネーミングをする必要を感じている時に、
知人から六本木さんの事を聞き、すぐにセッションをお願いしました。

スカイプでの1時間のセッションは、もの凄く濃密な時間でした。

事前に答えていた100の質問から、私の悩みや思い、背景を次々に掘り返し、それを繋げてはまた質問が飛んでくる。

正直、よくそんなに早く頭が回転するなと思いました。

 

ラスト5分は、まさにジェットコースターかと思う位、
次々にアイデアが飛び出し、最後には「それしかない」と思えるネーミング。

思わず笑ってしまいました。

妊婦さんの重くなったお腹と身体を「風船のように」軽くする治療。

バルーン

名前を聞いた瞬間にイメージが膨らみました。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

さらに凄いのが、「バルーン・セラピスト」と名乗り出してから、
いきなり多くの問い合わせやメッセージが入り始め、

わずか5日後には、新聞社からの取材申し込みが入りました。

ネーミング一つでここまで変わるのかと非常に驚いています。


セッションの中で六本木さんが仰った、

「痛みを消すなんて当たり前ですよね。

それが仕事なんだから。

マイナスをゼロにするのなんて当たり前ですよ。

そこからプラスに持っていく部分をアピールしましょう」

 

という言葉。

自分の視野の狭さに気付かされました。
整体院などのセラピスト業の方の多くは、私と同じで、

「痛み、歪みを治します」

と掲げるだけで、何をプラスに提供できるかアピール出来ていません。

また、「腕さえ良ければ繁盛する」が美徳とされ、勉強熱心なのにカツカツの生活の方が多いです。

そんな方々全員にネーミングコンサルをおススメしたいです。

 

きっと、視野が広がり、自分の治療がより多くの方に喜んで頂ける様になるはずです!


ず〜っとモヤモヤしていたのがスッキリしました!
三浦峰子

日本初の「お片づけアーティスト」三浦 峰子さん

 

はじめまして!

ラベリングよりフィーリング

ママとチビコの才能を引き出す!

日本初!お片づけアーティストの三浦峰子です。

 

セッションを受ける前は、 「ライフオーガナイザー」と名乗っていました。

でもそれでもわかりにくく、保険屋さんと間違われたり、他にあるお片づけと間違われたりしていました。

 

●なんだか自分のやっていることがうまく伝わってないな…

●伝えるのに一言でわかる言葉ってないのかな?

とずっと悩んでいました。

 

そこでネーミングのプロフェッショナルでニコアンセラピーの著者でもある
六本木タツヤさんにわかりやすいネーミングを依頼しました!!

依頼しようと思った理由は、

●わたしもクライアントさんの思考の整理を促しているけど、わたしの思考の整理もして欲しかったから

●他の方につけられたネーミングや文章を呼んで、そのセンスは自分からは出てこない発想だと感じたから

です。

 

セッションを受ける前は本当に1時間で名前が決まるのかドキドキしていましたが、
私の想いをドンドンワクワクする言葉に変換してくださってびっくりしました!!

ず〜っとモヤモヤしていたのがスッキリしました!

電子書籍も拝見させていただきましたが、本当言葉を操る天才だなあ、と感じました。

 

わたしだからできる事。

もっともっと発信していこうと思います。

わかりやすくなって、クライアント様やキッズの才能を引き出す提案をもっと沢山できそう!だと感じています。

 

今後の目標は「お片づけアーティスト」のわかりやすいHP&ブログなどでの情報発信です。

おたのしみに※今年中には完成させます!

 

なんだかしっくりこない…。わかりやすく伝えたい…。とお悩みの方にオススメです(*^^*)

 

ありがとうございました!


涙が出そうになりました!
こんな素敵なネーミングが名乗れるなんて幸せです。

原のり子

●日本初の「ブラック・ワーカー専門ホワイト・セラピスト」
原 のり子さん

ストレスフルなあなたの人生 黒から白へ!
そしてカラフルへ!

日本初の「ブラックワーカー専門・ホワイトセラピスト」原のり子です。

私はリラクゼーションのお仕事をする前は
世間で「ブラック企業」とささやかれるサービス業の某企業に
10年間勤めておりました。

ブラックの定義「長時間労働・休みなし・低賃金」と言われる
過酷な労働条件の中管理職も経験し、日々プレッシャーとの
戦いで私自身うつの手前まで行きそうになったところ

整体、リフレと出会い心身ともに癒され
そこから回復する事が出来ました!

 

とにかくそんな私と同じ思いをしているハードワークに
ほとほと疲れきったブラックワーカーさん達の
ブラックに染まった心と体をホワイトに浄化してあげよう!

そしてホワイトのキャンバスになったらそこから自分の色で
本当に楽しめる人生を送ってほしい・・・

そんな願いを込めてネーミングを授かりました(^^)v


こう名乗る前は「整体師」や「セラピスト」と名乗る者でした。

最近ではあちこちにいる全然めずらしくもないし
どこにでもいる中の一人でしかなく
自分のウリってなんだろう・・・

別に自分がこの仕事をしなくても他の誰かがいるし・・・
いっそ辞めちゃおうかなと自信を失っていた時もありました。

そんな時ご縁あってfacebookでつながった方が
とってもわかりやすくて興味をそそるネーミングの方で
キラキラ輝いて見えました☆

 

私は今年の9月を目標に隠れ家的サロンをオープンさせようと
準備を始めていたのですが肝心のウリがイマイチはっきりしなくて(:_;)

名付けの親が六本木さんという事を知りコンタクトを取らせて頂き
「もうこの方にお願いするしかない・・・」
即断即決でコンサルに申し込みをしました!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

ネーミングセッションは電話で1時間。
事前アンケートを基にセッションスタートです。

正直1時間で決まるか不安だったのですがそんな心配をよそに
さすがプロ!

私が既に持ち合わせていたのにもかかわらず
自分で強みであるその特色を消していたモノを
引き出し、なんとも腑に落ちるアドバイス!

自分の事は自分が一番見えないものです・・・

ストーリーがあり
私はそれを語る資格があるからこの仕事が出来るのだと・・・
私にしか出来ない、私だから出来る!が見つかりました(^O^)

それが日本初の「ブラックワーカー専門・ホワイトセラピスト」だったのです!

ホワイトセラピストという美しい響き・・・涙が出そうになりました!
こんな素敵なネーミングが名乗れるなんて幸せです^^

 

本当に来てほしいお客様のタイプは私と同じ経験を今も辛いながらも
仕事を抱えてる人だという事がわかり

その人たちの為に私がいる!
という使命感、ミッションが明らかになり
一刻も早くそんな人たちのお助けをしたい思いでいっぱいです。

正直リラクゼーションは娯楽に過ぎず別に無くても困らない・・・
なんて考えを少しでも持った私が間違っていました(>_<)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

本当に困っている人の目の前にこそサービスを提供しなければ意味がありません。
それにはまさに一目で興味が示されるネーミングが必要なんですね。

使命感が薄れてしまったセラピストの方や
独自性を押して仕事を進めて行きたい個人事業主の方は

ぜひ日本で唯一の自分が導き出される
天才ネーミングコンサルを受けて頂きたいです!


一つネーミングが決まることで、こうも見える世界が違って見えるものなのか。
neomii

●日本初の「ネオ・ミュージシャン」ねおみい
こと 山口 尚己さん

 

昨日、一時間のSkypeセッションを受けました。

セッションが終わった後、なぜか笑いが止まらず、
過去の人生のなかで迷い込んでいた迷路から開放されたような気持ちでした。

皆さんが書かれていることですが、一時間とは思えない密度の濃さでした。

私は、周りに「いいかも?」「いけるかも?」といわれながらも
なかなかうまくいかせられなかった

アーティスト(音楽)としての活動を何とかしたいと思い、
セッションを申し込みました。

最初はセッションの前のアンケートで掘り下げた自分自身のコンプレックスを、
これでもかとギューギュー押されて、もうめまいがするくらいでした。

でも、その厳しい現実を見据えた上で
新しい現実をどうやって作っていくか、ということを、

非常にポジティブに芸術的感性たっぷりに提案してくださったので、
最後には私は笑い出してしまいました!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

六本木さんは私自身が過去やってきたことや
できることなどを細やかにチェックした上で、
それを包括するような、大きな世界を提示してくれました。

そして、一日経って気がつきました。

karinba
過去に経験してきたことすべてが、
その世界を大きくしていくネタとして使えるのです。

何に使えばいいかよくわからないガラクタの山が、
一気にお宝に変身したような。

一つネーミングが決まることで、こうも見える世界が違って見えるものなのか
自分自身あっけにとられています。

感謝の気持ちで涙が出そうなくらいです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

六本木さんは実務的なことはもちろん、
ご自身でギターを弾いて秀逸な替え歌を作って歌も歌われる、
芸術的な感性も優れた方です。

私はアーティストの方に
六本木さんのコンサルを強くおすすめしたいです!


自分をズバリと表す素晴らしいネーミングと出会えれば、
 あなたの人生は劇的に変化します!!

●日本唯一の美色【モテイロ】コーディネーター
埼玉県戸田市:木村 碧さん

「人の第一印象は7秒で決まり、2年は続く」

こんなフレーズを聞いたことはありませんか?

人の「五感」のなかで、「視覚」が占める割合は約90%

しかも、「色」は「視覚」に与える影響が大きく、第一印象を左右しやすい付加的要素です。

つまり、ご自分に似合う最高の美色【モテイロ】を知るだけで
あなたの第一印象は劇的にUPします!
私は、皆様の【モテイロ】を探すお手伝いをしています。

私が行っている仕事内容が明確で、伝わりやすいですよね?
また、何だか「ワクワク」「ドキドキ」して、
早く「モテイロ」を知りたい!
と言ってくださる方もいらっしゃいます。

しかし、美色【モテイロ】コーディネーターを名乗る前、私は、
・カラーアナリスト  とか
・パーソナルカラーアナリスト とか
・カラー/イメージアナリスト などと
名乗っていました。

資格をとってから、幸いにも、企業向けのセミナー、カルチャー系のお仕事などをいただき、
少しずつ、コツコツと活動を積み重ねていました。

ところが、初対面の方から決まって、
『それはどんな仕事なの?』
『どういう色を選ぶの』
『よくわからない』
などと言われてしまうことが多かったです。

う~ん・・・カラーって似合うものをつければ劇的に印象変わったり、
内面からもキレイになるのに、どうやったら伝わるのだろうか・・・
思い悩む日々が続きました。
そんなある日、思い切って参加したFB人脈が集まる会合で、六本木辰也さんに出会いました。


最初の印象は『衝撃』でした。
六本木さんにお会いした方ならご理解されると思うのですが、
あの急進的・革新的な「歯に衣着せぬ」発言と、
その裏で、実は相手を熟知する努力と思いやりの感情の上で成り立つ微妙なバランス
六本木さんは、そんな感覚を持つ方でした。

すぐに電子書籍を購入させていただき、FBについて猛勉強!
自分を知ってもらうツールとしてFBとはなんて可能性を秘めたものなのだろうと感激しました。

が、そこですぐに 六本木さんにコンサルティングをしていただいたわけではありません。
意外と慎重派の私は、一度、セミナーに参加し、よく考えてからにしようと先送りしていました。

その2ヶ月後、自分にとって『チャンス』と思えるお仕事の依頼がありました。
ただ、未だ『カラーコーディネーター』という
どこか【ぼんやり】した肩書きのまま、
自分のしていることが、伝わりにくいそのままで、
果たして自信を持って 「カラーの魅力」を周知していくことができるのだろうかと
少し不安になりました。

そこで改めて、六本木さんにコンサルティングをお願いしました。
待ち合わせ場所で開口一番 『木村さんって、意外と地味だよね』(汗)
なんか、カラーアナリストとしては、あまり言われたくない一言に大汗。

息つくヒマもなく2時間のコンサルティングが開始されました!!

まず私の人生の棚卸しから始まり、現在の仕事についての聞き取り。
六本木さんは、ノートにガンガンキーワードを書いていきます。
とにかく展開が早い早い!!

また、棚卸をすることで、私も「あ~あの時はそうだったなぁ」と
再認識する出来事もチラホラ!
こういう時間って大切です!
そして、六本木さんの筆がピタっと止まる瞬間が!!
「この言葉、使っちゃいなよ!!」

それは、私が何回か行っていた、
「あなたの美人色を見つけましょう モテ色ピンク色講座」 のタイトルでした。

この「モテ色」が、私のしていることを
ズバリと表す最適な言葉なのではないかと言われました。

さらに、私が所属しているカラー協会で提供している講座に「美色コーディネイト講座」がありますが、この美色(びしょく) を 美色【モテイロ】と読ませてしまったらどうだろうと
アドバイスがありました。

そして、できた言葉が 美色【モテイロ】コーディネーター!
これが、日本唯一の美色【モテイロ】コーディネーター☆木村碧 誕生の瞬間でした!
それからの私は、まるで憑き物が落ちたかのようにスッキリし、
仕事にも打ち込むことができるようになりました。
わかりやすいネーミングをいただいたことで、沢山の方々に興味を持っていただき、
遠方からもお客様をお迎えするようになりました。

また、私は、本当に『日本唯一』になるように、すぐさま登録商標を取る手続きを行いました。



一つ一つの積み重ねが私を成長させ、
美色【モテイロ】コーディネーターとして自信を持って 「似合う色」をお客様にご提案したり、
企業やカルチャー、大学での講師活動を行っております。

これも、
まるで ジ○ニーズ事務所の 社長さんの 「You やっちゃいなよ!」的な
「この言葉 使っちゃいなよ!」
私の背中を押してくれた六本木さんのおかげですね!
ということで、
良い仕事をしていても、ネーミングが悪いせいで相手に伝わらなければ、
その仕事に対してもどこか【ぼんやり】としてしまい、
自分自身も見失いそうになります。

しかし、私のように、コレ!!と思えるネーミングに出会えると
仕事内容も明確になり、自信がつき、相乗効果でお仕事も増えます!

ぼんやりとしたネーミングは あなたの人生までも曇らせます!

しかし、自分をズバリと表す 素晴らしいネーミングと出会えれば、
あなたの人生は劇的に変化します!!

ぜひ、実感ください!
六本木さんのコンサルティング、オススメです(^^)v

ブログ
Facebook


具体的にネーミングとコンテンツまで出すのには、驚きを超えて感動でした。

釣部

●日本初の「口腔ジャーナリスト」
出版プロジェクト「トゥルー・アングル」主宰

釣部 人裕さん

 

私は「医療ジャーナリスト」を標榜し、本を出したり、原稿を書いていました。

環境問題、人権問題、冤罪、法律、教育、歯科技工、スポーツ、飢餓救済などに興味があります。

これまで色々な会社と契約し、いわゆる社長室や経営企画部などを経験しており、
それなりの能力はあると思っておりますが、自分プロデュースが全くできておらず、
お金につながりませんでした。

 

そこで、私が何者かを表すネーミングやこれまでの本を利用してもっと有名になり、
雑誌の連載や講演会、何かの会を主宰するなどどんどん活動していき、
自分の能力がお金になるようにしていきたいと思っていました。

そんな中、FB友達の坂庭さんの例を目の当たりにし、
時が来たぞ!と感じ、このセッションを受けようと思いました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

セッション前に、100の質問を答えるところから、深まりが始まりました。

今まで考えたことのない視点がいくつかあり、そういう思考回路を使ったことがなく、
何度も思考停止になりました。

何が出るのだろうという恐怖と楽しみと両方をもって、当日を迎えました。

 

すべて、根源は同じなんだ!と思いました。

100の質問をベースにヒヤリングを受けるなか、今まで自分のやってきたことが、
これから自分がやりたいことに、繋がっていたことが明らかになりました。

ぼやっと曖昧にしていたことが、言葉(キャッチ)を見つけ出していく中で、
どんどんセンタリングされていきました。

 

入り口と出口がみつかると、あとは、ネーミングでした。

例えるなら、鍋の中にごちゃごちゃに入っている素材を、
隣のお皿に、きれいにおいしく盛り直すような感じでした。

その過程で余計な物や変なこだわりや、順番が違っていたことが分かりました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

そして、出口(完成形)は分かっているわけですから、
ドンドン盛り付けていくと何が足りないかも見えてきます。

一人だったら、そのまま盛り付けてしまうところですが、
六本木さんと話しながら、同じことでも角度を少し変えたり、
今までにない味付けにすると、日本初、日本唯一のものになっていきます。

その発想力と言語力は、それこそ日本初で日本唯一です。

一般論で能書きを話す人はたくさんいますが、
具体的にネーミングとコンテンツまで出すのには、驚きを超えて感動でした。


結局、自分の世界で閉じこもっている限り、出ない発想で、
新しい発想で自分の殻を破るべきだと思いました。

これはいいことでもありますが、
これまでの生き方とは違うわけですから、未知の世界です。

本気で何とかしたいと思っていないのであれば、時間とお金の無駄になると思いました。

逆にいえば、本気であれば、その価値は無限大です。
ゼロから1をつくるわけですから…。

 

不安と期待と両方ありますが、私のVISIONがそこにあることがわかりました。

このネーミング(口腔ジャーナリスト)の価値を作るのは、私なのですから、
数年後には、「現代用語の基礎知識」に載るくらいにしたいな?!

 

現状を打破したい方で、自分は何かを持っているが
うまく出せていないと感じている方に、このセッションをお勧めしたいです。

著書一覧
Facebookページ
ブログ
twitter


「日本一」「日本唯一」とネーミングされると、
そのように振る舞おうと意識し始めます。

いいともみ

●日本一の遠赤美女
長野県塩尻市:いい ともみさん

コンサルを受けるまでは、リフレクソロジストという肩書きでした。

リフレクソロジーを施す人だから、リフレクソロジスト。
そう名乗るのが当然だと思っていました。

でも、長いし言いにくいし、そもそも覚えてもらえない。
カッコイイけど、実用性はどうなんだろう?と思っていました。

 

六本木さんの1時間のセッションはあっという間に時間が過ぎてしまいます。
自分でアウトプットできていなかったことを「言葉」や「具体的な行動」に変換してくれます。
気づいていなかった魅力をグイグイ引き出してくれます。

私も、(コンサル後は)新聞社などで「遠赤美女の人」と認知され始めました。

 

そして、不思議なもので、
「日本一」「日本唯一」とネーミングされると、そのように振る舞おうと意識し始めます。
どこで誰に見られても恥ずかしくないようにと、襟元を正すようになります。

「自分は日本一」という自信と、「日本一であろう」という向上心が生まれます。

 

まずは、自分が「日本一」であるという「結果」を作り、
そのあとで「要因」を積み重ねていけば良いのだと考えています。

ブログ
Facebook
Facebookページ


うさんくさいコンサルタントが溢れている中で、
 「この人は“本物”だな」と感じました。

●日本唯一の「るろうにソムリエ」
東京都日野市:上杉 武史さん

日本唯一のフリーのソムリエ「るろうにソムリエ」こと上杉武史です。

コンサルを受ける前は、ソムリエとして、
どのようにワインの愉しさを伝えればよいのか、ずっと悩んでいました。

そんなときに、六本木先生の電子書籍が出せる」セミナーを知り、
「ワインの愉しさを伝えることができれば」と思い参加しました。

(もうひとつ、「戦争体験者の生の声を伝えたい」という想いもあったのですが、それは先生のHPに経緯が書かれています。)

 

セミナーに参加した際に、先生がコンサルをやっていることを知り、その場で申し込みました。

「なぜ先生のコンサルを受けたのか?」と聞かれれば、
「直感」としか答えようがありません。

「この人は、自分の人生に大きな変化をもたらしてくれるな。」
そう感じました。

昔から、本物を見抜く力はあると自負しています。

うさんくさいコンサルタントが溢れている中で、
「この人は“本物”だな」と感じました。

僕は「直感」には、かなり素直に従います。
あれこれ考えずにすぐに行動に移します。

コンサルを申し込んだときもそうでした。

先生が「じゃあ、コンサルの日程は明日でどうでしょう?」

このスピード感がたまりません。
もちろん「はい。」と即答です。

 

いよいよコンサル。
「今日は人生が変わる日だ」
朝からワクワクしておりました。

コンサルが始まってからは、先生の質問に答えるだけ。
人生の棚卸です。

そうすると、自ずと「自分が何がしたいのか」が見えてきました。

2時間のコンサルが終わる10分前です。
「るろうにソムリエ」というネーミングが決まったのは。

この名前一つで、自分がこの先何をすれば良いのかが、
全て見えました。

道筋が一直線に目の前に広がった感じがしました。

 

その後は、電子書籍出版に、産経新聞1ページ掲載、
大手百貨店との契約や雑誌掲載と、

半年の間に、人生が大きく変化しました。

雇われていたころの無駄なストレスも全く無くなり、
楽しい日々を過ごしています。

今後は、テレビ出演と雑誌の連載を持ちたいなと思っています。

Facebook
ホームページ


よく、これだけのアイディアが
ポンポン出てくると、
本当に思います。

●日本初の○○○○(近日発表)
群馬県前橋市:坂庭 つとむさん

坂庭つとむです。

行政書士向けのコンサル、セミナーならびにネット通販などをしています。

5月から新しくコンテンツを立ち上げるに当たり、
方向性やブランディングを決めかねていました。

ネーミングを決めることで方向性も決まり、ブランディングしやすいので、
「相談するなら六本木さん」と決めていました。

「ブルーオーシャンを探すのではなく、ブループラネットを作る」
「ネーミングを制する者は市場を制する
というコンセプトにも共感していましたから。
やはり、相談してよかったですね。

2時間という限られた枠の中で、
よく、これだけのアイディアがポンポン出てくると、本当に思います。

しかも、僕自身、毎回、
その短い時間が濃く感じ、楽しませてもらっています。

サービスの特徴などを的確にとらえ、
インパクトのあるオリジナルのネーミングをつけてもらえるので
毎回、非常に刺激的で、そして満足しています。

「餅は餅屋」といいますから、
「インパクトのあるネーミング」「面白い企画」が思いつかない人は、
すぐに六本木さんに相談するべきでしょうね。

一人で悩んでいるだけ時間がもったいないです。

 

ビジネスはスピードですから、相談したことをすぐに実践し、
成果をご報告することが恩返しだと思っています。

いずれは日本を、いえ、世界を巻き込んだイベントを立ち上げる予定です。

現在、リサーチや企画の段階ですので、
また、ある程度、方向性が決まり次第、六本木さんに相談させてもいます。

 

六本木さんのコンサルは、
コンビニ弁当や、自動車メーカー、
パソコンメーカーの企画部の人間に勧めたいですね(笑)
それからアパートやマンションの管理人・大家・不動産屋でしょうか。

コンビニの弁当にしても、車にしても、名前がつまらなすぎますね。
「食べたい」「乗りたい」という気持ちになりません。
企画部の人間は、いったい何を考えているんでしょうか?
パソコンやプリンタに至っては「規格名」ですからね・・・。

ユーザーとしても名前が覚えられませんから、
もう少し、考えてもらいたいものです。
それで、給料がもらえるなんて羨ましい世界です。

アパートやマンション名も「メゾン」とか「ソレイユ」とか「~荘」「~ハイツ」など、
考えることを諦めているとしか思えません。

ネーミングひとつで扱う側の気持ちも、使う側の気持ちも違ってきます。
それだけで、もっと、世の中が楽しくなってくると思います。

身近に、それらの関係者がいたら、六本木さんを紹介したいですね。

言い換えれば、それらの業界も、まだまだ参入するチャンスがある、ということですから、
関係者を紹介する前に、僕が参入してしまうかもしれません(笑)

Facebook
ブログ


さすが『日本最速のネーミング-コンサルタント』ですね。
kamiya

●日本初の「メディカスマイル・コーディネーター」
神谷陽子さん

日本初の『メディカスマイル-コーディネーター』の神谷陽子です。

素敵なネーミングをありがとうございました( v^-゜)♪

私の仕事、私自身をどのように表現すれば良いか、
ずっーと考えている中、夫から六本木さんを紹介してもらいました。

今までの実績を拝見し、これは是非、お願いしたいと
切に思い申し込みました。

ネーミングをお願いした事により、
ばらついていた業務内容、方向性、強みが明確になり
とてもスッキリした気持ちになりました。

しかも!
依頼してから4日、skypeセッション1時間で、
これほどのネーミングと強味を活かして頂けるとは、
さすが
『日本最速のネーミング-コンサルタント』ですね。

まさしく、ストレスフリーです

今後は、医療業界での経験を活かして、
医療業界の離職率を下げる事に私のノウハウを注ぎ込んでいきます。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

余談ですが、この写真は46歳で結婚した時のものです!

結婚したい、女性の皆さん
「ご自分の希望」は必ず叶います。

但し、秘密兵器は必要ですよ。

 


一流のコース料理を作り上げる
アイアンシェフのような感じがしました。

●日本初のボイスヴェーダ声体師
神奈川県横浜市:山本 聖子(きよこ)さん

日本初! ボイスヴェーダ声体師の山本聖子です。
六本木さんにこのようにネーミングしていただきました!

ボイストレーニング整体、そしてアーユルヴェーダ
歌手、そして全ての声を使う職業の方へ、体のメンテナンスと声作りを行っていきます。

 

私は脱サラしたばかりで、まさに崖っぷちの状態でした。
起業して安定収入を稼がなきゃいけないなかで、
あれこれ手を出して今後どうやってまとめていったらいいのか、悩んでいました。

気分にまかせてあっちに手を出し、こっちに手を出し。。。。
まるで浮気者のオヤジみたいですが(笑)
エネルギーを無駄遣いしてるのではないか?と不安になっていました。

そんな中。
恵比寿のウェスティンホテルで開かれた、友人の電子書籍出版記念パーティー
実は出版を考えており、これはコンサルの方にお会いできるいい機会だ!
と思って参加しました。

一緒に写真を撮らせていただいて、コンサルを受けることを即決

帰ってから六本木さんの電子書籍を読ませていただいて、
だんだんと自分の中で盛り上がってきました。

 

で、六本木さんの姓名判断をこっそりやってみて、
私の画数とラッキーな意味で結びつく部分を発見!
これは全力でやるべし!と判断しました。

リッツカールトン東京のカフェでの2時間
正直なところ、あっという間でした。

私がすっかり忘れていた経歴まで色々と引き出していただき、
そしてすごい勢いでコンサル
そして一流のタイトルをつけていただく。

まるで並べられた食材を吟味し、
一気に一流のコース料理を作り上げるアイアンシェフのような感じがしました。

この2時間の後半では、どの順番で何をしていけばいいのか、
タスクの優先順位まで見えてきましたし、あとは自分が動くだけ!

出来上がったタイトルは、これからやることをはっきりと見せてくれていますし、
疑う余地がないです。

 

コンサルが終了した後は、まるでハリケーンが過ぎ去った後のようで、
しばらくぼーっとしてシャンパンを飲みながら立て直していました(笑)。

私はまずは自分のビジネスを立てることに注力し、
電子書籍はその中で書いていけることがわかりました。
まずはボイスヴェーダのブランディングに取りかかります。

これから起業を考えている方。
電子書籍のためのネタを考えている方。
人生の転機にあって、これからの方向性に悩んでいる方。

ぜひ一度、六本木さんに会ってコンサルを受けることをおすすめします!

Facebook
メルマガ


六本木さんの素敵な感性に頼らせて頂いて大成功。
 毎日が楽しいです♡

●ユリシス「ボディジュエル」アーティスト
愛知県名古屋市:Yoshie Okanoさん

名古屋でユリシスのボディジュエルサロンをしているYoshie Okanoです

ある日facebook見てたらお姫様ウィーク と言う素敵なネーミングの
キャンペーンがあるではありませんか。

どんなキャペーンで誰がやっているのかな?

と思ったことから辿っていくと
六本木さんが考えたキャンペーンだと分かりました。

男性なのに、可愛いキャンペーンをやってる六本木さんってどんな人?

色々と面白い企画キャンペーンをやってることに興味を持ち
また、ネーミングも考えてくださる・・・とは

少し前から私もネーミングに興味を持っていたので
「お姫様ウィーク」 のような素敵なネーミングつける六本木さんに
私のネーミングも是非つけて頂きたいと思ったのです。

コンサルを受けたいと思ってから東京行きを決めるのに時間は掛かりませんでした。
速攻です。
そして東京へ行く日ワクワクして新幹線に乗りました。

いよいよコンサル開始です。

わたしがやりたいこととか、どうなりたいかは決まってましたので
その私のやりたいことをどうアピールして世の中に出していくのか
ネーミングを考えコンサルしてくださるのですが・・・

まるで、言葉のたま手箱のように、素敵な案がいっぱい出てきて
六本木語録に魅了している私でした。

まずストーリーを作ってから出来上がった
ジューン・ブライドからジュエル・ブライド
う~ん分かり易い

自分に足りないものは
持っていらっしゃる人のお力をお借りして
解決しないと前に進まないと思いました。

 

今回、東京まで出向きコンサルを受けたことに
わざわざ東京行かなくてもコンサルは出来ますよと
助言もありましたが。。。。

まだ、出会ってもいないコンサルの人(有名な人でも)より

私が会ってみたい ♡ 素敵な感性の持ち主
コンサル受けてみたいと思ったのは六本木さんでした。

名古屋に帰ってから、六本木さんから頂いた盛りだくさんの課題
ない頭を使って、ひとつづつクリアするのが忙しいです。

お友達の数、イイネの数、関心の数もめちゃ増えてます。

六本木さんの素敵な感性に頼らせて頂いて大成功です。

毎日が楽しいです♡

Facebookアカウント
Facebookページ


費用対効果としても、
 日本一の個人コンサルだと実感してます。

●日本唯一の「Super自分撮り&美ックリエイトフォト修整家」
静岡県富士市:石井 実さん

日本唯一Super自分撮り&美ックリエイトフォト修整家の石井実です。

六本木先生のコンサルを受ける前の私は、先生の電子書籍を読んでいて
「凄い人がいるものだなぁ~」くらいにしか正直思ってはいませんでした。

しかし、私のお友達が六本木さんのコンサルを受けて劇的に変わっていくのを
フェイスブック上で見ているうちに

「私もこうしてはいられない!今、変わらなくては一生変わらないで終わる~」
と直感して、人生初の2時間の個人コンサルを申し込みました。
東京・六本木のリッツカールトンでお会いして、突然「セミナー会場を抑えてください」
と言われた時は私は目がテンになりました(笑)

それまで、セミナーをやるという事は「できたらいいなぁ~」
という漠然とした夢というか願望ではありました。

でも、六本木先生の発想は普通と逆といいますか、
まず「目標」を具体的に決めてしまうという事なんですね。

さらにこの場で出来上がったのが「日本唯一のSuper”自分撮り”フォトクリエイター」
というネーミング。すぐに気にいっちゃいました。

私の人生初のコンサルは2時間だったのですが、あっという間に過ぎてしまい
じつに刺激的で濃い~2時間でした!
通常のセミナーや○○○塾の場合、成功事例はほとんど一般論です。

でも本当は・・・
「言いたいことは分かったけど、私の場合はどうなの?」

と一般論じゃなくて、私専用のカスタマイズした話が聞きたいわけじゃないですか。

自分に落とし込めないと「良い話」を聞いて終わったという事になっちゃいますし
次の日から実際どう行動していいのか分かりません。

それが六本木先生の個人コンサルは「他人事」じゃなくて「私事」として
聞いてもらえて、回答がすぐに出るというのが一番のメリットでした。
私も最近は、もうひとつの肩書き「地域活性化デザイナー」として
デザインやネットを使って地方から日本を活性化しています。

また、2冊目の電子書籍「地域活性化デザイナーによるFacebook川柳
製作しFacebookの楽しさや注意点を多くの人に広めたいと思っています。

もちろんコンサル後も六本木先生からは様々なアドバイスをいただいており
費用対効果としても、日本一の個人コンサルだと実感してますのでお奨めです。

ブログ
Facebook
Facebookページ


長年の夢『いつか本を出そうかな。』が、
あっという間に叶いプロ作家デビュー出来ました。

●日本初の「若いままオーラ研究家」
広島県広島市:大倭 あずささん

芸能活動をしながらスピリチュアルのカウンセラーとしても活動していましたが、
子育てに追われ、地震や母の病気などをキッカケに
十数年住んでいた東京を離れ広島へ引っ越してから、

なかなか全てが上手く回らなくなり、
自分はいったい何がしたいのだろうかと考えていました。

カウンセラーとして人を導く事は得意でも、
自分を自分でブランディングして押し上げると言う事が
下手な事に気付いた矢先に六本木先生を知りました。
[コンサルを受けた感想]
自分の中には無いボキャブラリーのオンパレードで、
自分のいらない部分をズバズバ切り捨ててくれるので
迷いが無くなりハッキリとした道が見えてきました。

他のコンサルの人達とは全く異なり
最後の最後まで惜しみなくアイデアを提案してくれ

『ゴールはあそこです!これを全てやって歩いて下さい!』

と地図を渡され道順をきちんと指し示してくれるので
迷う暇が無いと言う感じでした。

そして、「日本初の若いままオーラ研究家」という
インパクトあるネーミングにより
新しい自分が誕生した気分で生き返りました!
コンサルの後、自信を無くしていた自分が消えました。

そして長年の何となくの夢『いつか本を出そうかな。』が、
あっという間に叶いプロ作家デビュー出来ました。

さらに、頂いたネーミングでこれから活動を起こそうとしている最中です。

ゴールへの手順はもう既に頂いているので
間違いなくリアル有名人になります

Facebook


コンサルのあとも色々とアドバイスをして頂き、
内容の濃いコンサルでした。

武井

●日本唯一のノータッチ・フェイシャル・エステティシャン
長野県松本市:武井 良恵さん

コンサルを受けるまでは、リンパケアという言葉を使うのが当たり前だと思っていました。

しかし、周りに同じようなサロンがある中で、私にとって何をアピールポイントとすればいいのかを引き出してネーミングしていただきました。

コンサルのあとも色々とアドバイスをして頂き、内容の濃いコンサルでした。

ブログ
Facebook


私を売り出す文章の素晴らしさには、
声も出ませんでした。

●日本初のブルーミング・コンサルタント
神奈川県横浜市:徳田 水穂(美咲朱里)さん

「何がやりたいの?」

六本木さんのコンサルの中で言われたこの言葉は、
カウンセラーである私がクライアントに良く使う言葉です。

私だったら、クライアントのその願いを叶えるために、
どうすればいいかを考えます。

でも、六本木さんは全く違いました。

まずは、私がやりたいと言った「若返り」は既に大勢の人がやっているし、
若返りの伝え方が回りくどいと。
カウンセリングができることが自信でもあったのですが、大したことはないというのです。

ガツンとやられた私は大いに戸惑いました。
それが私の売りで、強みだと思っていたからです。

それもそのはず、六本木さんは私の願いを叶える方法を考えていたのではなかったのです。
ビジネスとして成功できる私だけのものを見つけ、
売り出すための作戦を練っていたのです。
私とは視点が全く違うところにありました。

 

私は自分の夢を実現するためにインターネットを活用しようと決めたのですが、
方法がわからなかったため、約1年間は本を読んだり、セミナーを受講したり、
人脈を増やすことに時間を費やしました。

しかし、既に他の人がやって成功したノウハウを教えてもらっても、
それはその人であるから成功しただけであって、
それを真似したとしても、少なくとも自分は二番手なのです。
その二番手が、一番手のようになれるわけがありません

それがわかったのは、高い授業料を払って苦い体験をした後でした。

この体験をしてから、信じられるのは自分だけだと思い、
全て自分でやっていましたが、どうにもうまく行かないのです。
自分は良いと思ってしていても結果が伴わず、途方にくれてしまいました。

そこでわかったことは、自分の能力が不足しているという事実です。
でも、私は神様ではないのだから万能ではないのです。
全てをうまくこなせないのも当たり前のことでした。

そこで初めて、自分では足りない部分は他の方の能力を借りても良く、
それは「依存」ではなく「依頼」である、ということに気がついたのです。

 

そんな状態のときに、タイミングよく六本木さんがコンサルキャンペーンを開催されました。

2時間で4万円というのは一見高く感じますが、六本木さんは事前に徹底的に私のことを調べ上げ、
コンサルの前にはもうすでに見えている状態で臨んでくださいました。

そんな準備をしてくだっていたため、2時間という時間は濃密でした。
どんどん話が展開していって、最後にちょっと天を仰ぎながらすらすらと出てきた、
私を売り出す文章の素晴らしさには、声も出ませんでした。

ご自身でもおっしゃられていますが、まさに天才
どこからこのような発想が浮かぶのか、私には不思議でなりません。

 

現在私は、六本木さんのアドバイスに従って準備をしています。

私の場合は一定の期間が必要なため、他の方のようにすぐに新聞に載るような段階ではありませんが、
アドバイスが具体的だったため着実に前に進むことができています。

今回のコンサルで最後に感じたのは、
カウンセラーにもカウンセラーが必要だったということです。

自分では自分のことが良く見えないものなのですね。


先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい題名が決まって満足です。

●「知らずに入ると大やけど!? 熱湯沸く涌くビジネス」
著者:椎名馨子さん

「日本一売れている初心者向け信用取引本」の著者・椎名馨子(ペンネーム)です。

 

まだ世間がイメージだけで恐れていた「信用取引」をいち早く実践し、
その実態と経験をブログに書いたことで出版社から執筆のオファーを受け、
「日本初の信用取引専門 女性投資家」としてプロ作家デビューしました。

現在は「キャピタルゲインの世界からキャッシュフローの世界への転身」に挑戦中。
世界を変える100人の億万長者を育成するのが近々の目標です!

その目標を達成するために、次に書こうと思っていた本のテーマは決まっていたモノの、
「世間」を気にし過ぎてパッとしたネーミングが思いつきませんでした。

また、自分のテーマは、既存の出版社では間違いなく「ボツ」になる企画だと確信があったので、
その壁をぶち破るには人の力を借りるしかないと思い、コンサルをお願いしました。

 

コンサルでは、「世間の悪評?」を逆手に取る・
逆に面白おかしくしてしまうという視点を持つきっかけをもらえてよかった!

先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい
題名が決まって満足です。


「知らずに入ると大やけど!? 熱湯沸く涌くビジネス」

このタイトルに使った単語を元に、イメージにピッタリの表紙画像をすんなり探せたし、
フェイスブックページの写真も統一出来ました。

また、アドバイスいただいた通りにフェイスブックページで下書き原稿を公開したことで、
マニアックなファンが熱心に読んでくださり、
温かいメッセージまでいただけるようになったのは感激でした。

 

そして出版後、六本木先生が企画してくださったウェスティンホテル東京での
「電子書籍発売記念パーティ」に多くの友達が来てくれて、
そのうちの2人もが「自分も書く」と奮起したのは嬉しかった。


この2人がその日のうちに六本木先生のコンサルに申し込んだのもすごい!

今は二人ともワクワクと準備を進めている様子…
私も彼らの発売に合わせて、第二弾を書いちゃおうかな!と企んでいます。

 

リアルの本(信用取引の本)とはジャンルが違うものを、
電子書籍という「違う世界」で書いて表現出来るのは、
私にとって素晴らしいチャンスであり、
頼もしいツールだと感じています。

あの時、先送りせず「今だ~!」と思い立ってコンサルを受けたり、
締め切りに間に合わせて形にしたことは、今後も自信につながると思うので、
機会を与えてくださった六本木先生に感謝しております

Facebook
Facebookページ


コンサルを受けることで覚悟が決まった!

●日本唯一の「子ども同伴可」子育てママ専門・インナーチャイルドカードセラピスト
東京都練馬区:たけむら さおりさん

日本唯一の「子ども同伴可」子育てママ専門・インナーチャイルドカードセラピストたけむらさおりです。

保育園の看護師の傍ら、子育てママに癒しを~☆とインナーチャイルドセラピーを行っています。
自らも、無鉄砲な息子と気の強い娘を育てています。

 

最初に六本木さんを知ったのは、facebookのイベントで”いいね交換会”
何気なく参加したのですが、その当時、100人ぐらいしかいなかったお友達が
1日で急に増えて、びっくりしましたね。

そんな面白いイベントを主催している六本木さんに会ってみたいと思って、
六本木さんが行っていた“人を巻き込むfacebookセミナー”に参加しました。

そこでの第一印象は・・”小さいおじさん”(何と失礼な・・)という感じでした。
ITとかに強い人なのかな?!と想像していたら、
模造紙が出てきて、意外にアナログで好感が持てました。

塾の講師をされていたからか、やっぱり人を惹きつけるその力は素晴らしいものがありました。

本当はコンサルを受けるつもりはなかったのですが、もう少し話を聞いてみたいと思ったのと、
何よりコンサルの申し込みのお話をしたときに日程が合わず
「じゃぁ、また今度。」
と言われた時に、”今度はないかも知れない!”という気持ちにさせられて、

あった予定をキャンセルして、コンサルを受けることになったのです。

 

ルノアールでの2時間はあっという間でした。

まず最初に生い立ち。
そんなところから聞くコンサルは初めてでしたね。
これまたアナログで、六本木さんはノートに私との話を書きとめていっていました。

私の中の整理しきれていない部分を見抜かれて

「あなたは私に何をしてもらいたいんですか?」

と1時間を過ぎたところで言われたのを覚えています。

ドキッとしましたね。
あれもこれもだった私は、中途半端な状態だったのです。

そこから1時間かけて、私の整理しきれていない部分を整理して頂きました。

今思えば、とても労力のいるコンサルであったのでは?!と思います。
コンサルを受けたいと思うならば、もうちょっと整理してきてくれよ~と言われて当然の状態でしたから・・・。

ただ、私には六本木さんのコンサルは必要だったようで、
コンサルを受けることで一本筋が通った部分があります。

大げさに言うと覚悟が決まった!ということでしょうか。

今後は、インナーチャイルドカードを通して子育てママのみならず、
セラピーの必要のない世の中を作っていきたいと思っています。

人間は自分で自分を癒す力を持っているのですから、その力を信じ、
前に進むことができたら、セラピーは必要ないはずです。

Facebook
ブログ
ホームページ


自分の体験を踏まえた革新的なネーミングは、
六本木さんの主張される「特別化」そのものでした。

●日本初の行政マン専属コーチ、「埋蔵能力」深ボリスト
群馬県高崎市:塚越 啓二さん

日本初の行政マン専属コーチ、「埋蔵能力」深ボリストの塚越啓二と申します。

私は、行政マン退職後、セカンドステージにおいてコミュニケーション分野で社会貢献すべく、
ライフコーチを軸に、魔法の質問認定講師や、
ウェルス ダイナミクス プラクティショナーなどの素養を身につけてきました。

対外的には、自分の仕事にインパクトのあるネーミングをつけるのが難しく
六本木さんの電子書籍革命的ネーミング講座のお世話になりました。

私なりにネーミングを考え、六本木さんのOKをいただきました。
ただ、ネーミングに表層的な感があることは否めませんでした。

 

その後、六本木さんの出版セミナーを受ける機会があり、
セミナー後の懇談会でネーミングの話題になりました。

これはコンサルを受けて「深掘り」しなくてはということで、
その場で日時を決定したしだいです。

 

ドキドキもので、高崎市役所の展望レストランで
六本木さんのコンサルを受けたときのことです。

自分の行政マン時代の話の中で封印していたというか、合理化していた
左遷からの復活の話が、はなはだしく六本木さんの興味を引いたようでした。

これまで時折、確認の質問をはさむだけだった六本木さんのマシンガントークが始まりました。
そして、その場でネーミングとキャッチコピーの原案が決まりました。

3日後くらいでしょうか、「これでいかが?」との修正案のメールが届きました。

「魔法の質問」でお役所を改革!

日本初の行政マン専属コーチ、「埋蔵能力」深ボリストが、

あなたの真の才能を発掘します!

否応なく、これだ!と思いましたね。
そして、SNSやブログで「埋蔵能力」深ボリストを名乗るようになりました。

六本木さんのコンサルを受けてから、自分の中の覚悟が決まったというか、
大きな軸が誕生したわけですから、3・11以来、滞っていたものが動き出しました。

一つは電子書籍の出版
たまたま予定が空いたという六本木さんに足利学校まで出向いてお会いし、簡易コンサルティングを受けました。
私のネーミングのもととなった左遷からの復活を新社会人向けに電子書籍化するアイデアです。

二つは、機を同じくして、魔法の質問を主宰するマツダミヒロさんから、WD(ウェルスダイナミクス。(社)日本適性力学協会)との協働プロジェクト(MQ×WD)の依頼を受けたことです。
私が独自に2年以上取り組んできたコンテンツを活用するお話です。

現在、電子書籍の原稿準備中です。

「五月病は(埋蔵能力)深ボリのチャンス~新卒に贈る処世術~」(仮題)

一気呵成にはいかないのですが、自分史をベースに自分の体験なども踏まえて、新卒向けに処世術の魔法の質問を散りばめていければと考えています。

もう一つの「MQ×WD」は、WDの担当者に情報提供や面談などを踏まえ、最終的な方向性を決める段階になりました。

 

以上、六本木さんのコンサルを振り返ってみると、
自分の体験を踏まえた革新的なネーミングは、
六本木さんの主張される「特別化」そのものでした。

無意識のうちに、自分の感情がポジティブになり、行動に結びついてきたという感があります。

六本木さん、大変お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。

Facebook
ブログ


私の本音をズバリ見抜くとともに、
将来性を考えた新しい方向付けを与えるなんて!

●東大・京大合格率日本一を誇る 奈良の都のサロン起業塾「咲花乃(さくはなの)」代表
奈良県奈良市:白井 ヒロミさん

50代女性を中心に奈良でアンチエイジングエステサロン「メロウハウス」を経営している、白井ヒロミです。

どこにでもあるような「アンチエイジング」というコンセプトではなく、
もっと独自のブランディングをすることでサロン集客につなげたいと思っていました。

そのために、他との違いを明確にできるネーミングを付けていただくつもりで、コンサルを申し込みました。
今まで出会ったコンサルの方とは違い、良い意味で期待を大きく裏切られました!!

1時間のskypeコンサルを効率よく進めるために、事前に100項目の質問シートに答えるのですが、
実はこれが「曲者」・・・ いえ「魔法の質問シート」だったのです。(笑

質問シートには自身のプロファイルのほか、現状分析、地域性、将来の夢・最終目標などを書きこみ、それを元にコンサルティングを受けました。

まるで連想ゲームを楽しむように、次々に湧いて出るアイデアとインスピレーションで、
最後は驚くような方向付けをしていただくことに…。
その結果…

自身のサロンを開業した経験・ノウハウを元に、
自分と同じように50代からの人生を「花の盛り」にしたい女性に向けて指導する、
サロン起業塾「咲花乃(さくはなの)」をスタートさせることになったのです。

それまで「自分の強みが分からない」「サロンの方向性が絞れない」と、迷路に迷い込んで悶々としている私に対して、今ではなく将来のビジョンにフォーカスして、
あなたが本当にやりたいことをおやりなさい、というアドバイスをくださったのです。

私の本音をズバリ見抜くとともに、将来性を考えた新しい方向付けを与えるなんて!

まさに、天才プロデューサーである六本木さんならではですね。
それまでは、ただぼんやりと考えていた将来のビジョン・願望でしたが、サロン起業塾という道を示されて、身体に電流が走りました。
もっと楽しくてワクワクすることがあるのに、何故自分は目を背けていたんだろう?!

夢を実現する楽しさややりがいを、今体験しなくてどうするの?

「いつやるの?」「イマでしょ!」と、自分に突っ込みを入れた瞬間でした。(笑

現在は、サロン起業塾という新しいビジネスを生み出す「創造」の段階にいるため、何を準備してどのように展開していくか等々を練っているところです。

夢中になることがあるからこそ、人生は楽しいのですよね。

好きな玩具を与えられた子供のように、わくわくしながらサロン起業塾スタートに向けて走っています。

4月中には準備を終えて、いよいよ活動をスタートする予定ですので、
その時再び六本木さんのコンサルを受けたいと思っています。

Facebook
Facebookページ
ホームページ
ブログ


いちばん嬉しかったのは、
仕事として成り立つように提案してくださったこと。

クララ

●世界初の車椅子ホテル探偵
千葉県千葉市:進藤 クララさん

スムースホテル専門コンサルティング【オフィスClara】代表、
世界初の車椅子ホテル探偵♥進藤クララです。

私と同じようなラグジュアリーホテル好きな車椅子ユーザーのために、
ディズニーリゾートに来るご予定の車椅子ユーザーのために。
都内やディズニリゾート内のスムースホテルを調査・ご案内することになりました。

また実際の車椅子ユーザーの視点から、
ホテル側に求められるスムース設備やホスピタリティなどのコンサルティング・研修。

さらに、障がいをお持ちの女性へのカウンセリングも行います。

私だからわかること、出来ることを活かして、スタートしたところです。

 

事務などのデスクワークが苦手で嫌いなので
接客販売などサービス業しか経験したことがありませんでした。

車椅子ユーザーになったあとも、やはり人と接する仕事が好きなので
リフレクソロジーやワインの資格を取りお仕事してみましたが、
いろいろ問題出て長くは続かず・・・

嫌いな事務職以外で私に出来ることはないだろうかと
ずっと探していました。

ホテルの凜とした空間やホテルマンのスマートな佇まいなどが好きで、
たまにするステイで撮った写真を車椅子での使いやすさなど、
単に自分の中の記録としてブログに載せていました。

今年からそのブログをもっと充実させてみようと、
愉しみのひとつとして力入れているうちに
趣味で終わらせるのがもったいなく感じてきたのです。

ガイドブックのような本に出来たらいいなとか、
「うちにも泊まってみてください」と言われるような立場になれたら
あちこちタダで泊まれるのに・・・とか♪

そんなことを考えていた時に
たまたま六本木さんと知り合ったのがきっかけです。

 

苦い経験もあるので信じていい方なのかと
慎重すぎるほど疑ってかかり、細かい質問をたくさんして
ノロノロしていたら1回断られました(^^;)

でもとても興味はあったので電子書籍3つまとめて購入し、
書かれていた通り思いついた案を六本木さんにも
メッセージで送ったんですよね。(断られていたので結構勇気いりました!!)

六本木さんはその都度丁寧に応えてくださり、ヒントもくださいました。

動く人間にはちゃんと応えてくださる。
仕事人だな・・・と感じ、
そこで私の中の不安は一気にクリアになりました☆

ネーミングがどうしてもいいもの思いつかず前に進めずにいた時、

「お気に召すかわかりませんが・・・一例です。」と、送ってきてくださったのが

“世界初の車椅子ホテル探偵・進藤クララ” でした。

クララって・・・!!!!!

斬新すぎて、驚きよりも面白さが勝ち、1人でしばらく笑いが止まりませんでした(笑)

「最高です! 笑いが止まりません!」と返信し、そのままコンサル申し込みとなりました。

 

対面コンサル・別名「スーパーアイデア即出しセッション」ということで、
すでにおおまかな形は出来ていたので、
それにまつわるたくさんのアイデアをいただきました。

いちばん嬉しかったのは、
仕事として成り立つように提案してくださったこと。

ホテル情報集めるにはホテルを利用するしかない。
それはやはりお金のかかることだから短期間には無理・・・と思っていたので。
かなり前が開けた気がしました。

 

今までは車椅子ユーザーとしての存在を
前面に出すことはずっと拒んできました。

でも、それを利用すれば私にも出来ることがあるのだなと実感。
発想の転換、思い切ってしてよかったです。

お客様に「クララでよかった!」と言っていただけるよう、感性を磨いていきたいと思います。

Facebook
ブログ


「お姫様ウィーク」という可愛いネーミングを付けられる人なら……

●日本初のサイレント・ヒーラー
大阪府大阪市:なかがわ ます美さん

私はすでにアロマヒーリングサロンを経営していたので、
他のお店と差別化する為には、
自分ブランディングが大切だと思っていました。

以前から、
私は自分ブランディングについて、いろいろ練っていましたが、

たまたま、六本木さんに
お姫様ウィークに招待されたのがきっかけで、
お姫様ウィークという可愛いネーミングを付けられる人なら……と思い、
ダメ元でコンサルを申込みました。

大阪からは、遠かったので、チャットコンサルを申込みました。
スカイプでも良かったのですが、難聴だったので、チャットできないかをお願いしたのです。

自分ブランディングと
集客アップする為でした。

 

六本木さんから、
第三者からの視点
ご意見を聞けたことがとても良かったです。

自分だけでは思い浮かばなかったもの、
サイレントヒーラー
いうネーミングを
六本木さんに
ご提案頂き、これだと思いました。

 

第三者からの意見だと、
これだというものが
見つかるので、

自分ブランディングで
1人で悩んでいる人には、
オススメいたします。

コンサルを受けた後は、
サイレントヒーラーとして、
新たに頑張りたいと
思えるようになりました。

マスコミへは、
いろいろ落ち着いてから
アプローチする予定です。

Facebook
Facebookページ
HP


自分の中の持っているリソースが全部一つにまとまって固まりました。
20130422-193526.jpg
●日本初の「女性ハシ(走)リート養成コーチ」
大阪府大阪市:細野 史晃さん

Q:自己紹介をお願いします。

A:日本初の女性ハシ(走)リート養成コーチ、

細野史晃です。

 

Q:セッションを受ける前は?

A:サービスの対象を絞りきっていないため漠然としていました。

また、自分自身のサービスに自信はありましたが、

確固たるものではありませんでした。

 

Q:セッションを受けることにした経緯は?

A:自分の中のサービスや、やっていきたいことへ

アクセルを踏んで行きたいと思っていたところに、

知り合いが「六本木さんのセッションを受けて大きく変わった」

と言っていて、実際に別人の様に輝いていたので

これは良いキッカケになるだろう、と思ったのでお願いしました。

 

Q:セッションを受けてのご感想は?

A:スゴいの一言。

事前のカウンセリングシートの中身と

それを基に立てた仮説とその解決策が

見事に1時間の中にまとめられて圧巻と脱帽でした。

ぜひ自分の仕事の参考にもしたいと思いました。

20130422-194322.jpg

Q:得られたもの、分かったことは?

A:自分の中の持っているリソースが全部一つにまとまって固まりました。

周囲の意見はもちろん聞くが、よりブレない芯の強い状態で

仕事がバリバリできそうな心持ちへ変化しました。

Q:これからの抱負は?

A:今回のネーミングとブランディングにて

自分のやりたい事と これからやることが一致して明確化したので、

すぐにでも行動に移して行きたいと思います。

Q:このコンサルを、誰にお勧めしたいですか?

A:友人やお客さんで、個人事業主として働いていて

もう一歩売上を上げたいと思っている方です。


自分自身で気が付いていなかった
基本の部分が分かりました。

松山雅美
●日本初の「グローバル婚活アドバイザー」
松山 雅美さん

金沢でLA・ハワイから買付けのセレクトショップを経営しています。

新部門の婚活ビジネスを始めるにあたって
これまでの職歴(バイヤー、TV番組制作ディレクター)を生かせるネーミング
ブランディングのアドバイスを受けたくて
セッションに申し込みました。

新分野の業務は経験がないうえ、目指していく方向
決められずに迷っている状態でした。

 

FBの六本木先生の立てるイベントやコンサルティングの記事を
いつも拝見していて、
ネーミングから伝えたいことが伝わるコンサルを是非していただきたいと思い
申し込みました。

 

とにかく明瞭でリズミカルで早いです。
短時間でどんどんクリアになって行きました。

自分自身で気が付いていなかった基本の部分が分かりました。

 

とにかく目標がきまったらそれに向かって
要らないものを捨てて目指していこうと思います。

何か目指している事を確立させたい人、
人生を楽しく豊かにしたい人にお勧めしたいです。

 


やりたいことと収入を得ることを両方できると気付くことができました。
畑野

●日本初の「カムバック離婚相談所」所長
畑野 亜紀子さん

 

Q:自己紹介をお願いします。

A:畑野亜紀子と申します。
29歳、1児の母で東京で行政書士をしています。

Q:セッションを受ける前は?

A:自らの結婚生活と離婚の経験を活かして何か
人の(特に女性の)役にたつことができないかと考えていました。

離婚業務は、行政書士界の中で、相談ばかりに時間をとられ
収入にならないと人気のない業務です。

自分でも女性の気持ちに気をとられるばかりで、
そこから収入を得てよいものか悩んでいました。

 

Q:セッションを受けることにしたのは?

A:私は話が長く、話し方が上手ではないと思っていたので、
人の印象に残り、人に伝わりやすい短い言葉(ネーミング)を考えるのが得意という
六本木さんに興味を持ちました。

Q:コンサルを受けてのご感想は?

A:ネーミングを考えていただいたことだけでなく、
コンサルを生業としている方がどんなことをしているのか
勉強になりました。(士業、相談業として)

Q:得られたもの、わかったことは?

A:自分の中で、やりたいことと、そこから収入を得ることに対して
葛藤がありました。

少し対象をずらすという視点を六本木さんからいただいたことで、
やりたいことと収入を得ることを両方できると気付くことができました。

Q:これからの抱負は?

A:結婚生活の中で悩んで自分を責めている女性、
離婚して新しいスタートをきろうと思っている女性を
肯定して支える環境作りをしていきたいと思います。

Q:このセッションを誰に勧めたいですか?

A:個人の魅力それがそのまま事業の魅力となる個人事業主の方。
企業ではなく、個人をコンサルしてほしいと思う方。


もっと早くセッション受ければ良かった!
徳永

●日本初の「アーリー・マリッジなティーン・ブライド」専属
戦略的ライフ・デザイナー

徳永 淳子さん

 

Skypeセッションを受けて、心地良い感動を覚えております。

たった1時間なのに私の人生がかわるほどのネーミング、
誰もが思いつかない六本木先生の感性が
キラリと光るネーミングにただただ脱帽です。

そしてこれから起こるであろう仕事での成功、
新記録達成ムーブメントに、ワクワクしています。

自分のことをこんなに話すことってなかったんじゃないかな?
夫だって知らない私の心の内側を引き出してくれました。

今まで「コンサルタント」と言う人に
何度か相談したことはありましたが、

経営などの企業向けのコンサルが多く、
納得のいく回答は見つけられずにいました。

反対に「だからあなたはどうしたいの?」
冷たくあしらわれてガッカリした事がありました。

その人となりにフォーカスし、親身になって
個人向けのブランディングをしてくれるのは六本木先生だけです。

今までいろんなことにチャレンジして来ましたが、
それを整理し、方向性を見出してくださいました!

もっと早くセッション受ければ良かった!!

次は電子書籍にチャレンジです!

先生よろしくお願いいたします


これからの自分の方向性にワクワクした一時間でした。
平川

●日本初の「ハッピーマインドスクールPTA会長」
タッピングセラピスト

平川 かよさん

こんにちは♪

ハッピーマインドスクールPTA 会長
タッピングセラピストの平川かよです☆

こちらのネーミングがまさに
セッション一時間で決まった名前です♪

 

PTA は
ポジティブ・タッピング・アソシエーション

現実にPTA に関わる時期の子供をもつ
私にかなりリンクした面白いネーミングでした♪

 

これまでの私は、実は自己紹介が
すごく苦手でした。

セラピストというお仕事が、本当に大好きで、
志命と思っている私ではありましたが、

見えない感情を扱うお仕事を、
なんとか分かりやすく、沢山の方に、
お伝えできないかとずっと模索中でした

 

そんな時、FB で六本木さんの
ネーミング・セッションの存在を知りました

他の方の体験セッションでの命名を拝見しまして、
他にない独特のセンスにひかれて、早速申込いたしました!!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

セッション申込してから、早速
100の質問が届きました!!

これが、また自分の棚卸しをするのに
非常に効果的な質問で、

自分が考えていなかった様々なポイントに
気づかせていただけました。

そこからの追加質問がまた、面白い♪

自分が主人公の映画のタイトルは!?等
今まで使ってなかった感覚を使っているようで、
すごく面白かったです(*^^*)

 

六本木さんとお話しているなかで
やはり私は、今の自分の立場と同じ様な子供をもつお母さんが、
心が軽くなり ますます輝けるようなスクールが
やりたいのだと確信いたしました(*^^*)

私のやっているタッピングセラピーは
皆様が日常感じている、不安や怒り、悲しみを、

3分で解放することができる
画期的なセラピーです。

どんなかたでも簡単にマスターする
事ができますので、

家庭や職場に一人タッピングをマスターしている方がいるだけで、
皆がネガティブな感情から解放され、
幸せのスパイラルが生まれます( 〃▽〃)

 

☆家族のストレスを全て受け止めている
お母さん

☆生徒にふりまわされてくたくたの
学校の先生(特に保健の先生)

☆新入社員の5月病に悩む人事担当の方

などなど…

色々な場所で皆がハッピーになれます♪

さらに、ご希望の方は
より深い心の根底にある、制限を解放し
幸せな未来に繋がるセラピーを学ぶ事もできます。

こちらは学校形式で順に段階をあげて
学んで頂けるように、現在準備中です。

(こちらも六本木さんよりご提案いただきました)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

六本木さんのセッションは
余計なものは、気持ちよく捨てていき(笑)

一番必要なものだけを残し
それをぐいーんと広げてお話をしてくださいます。

なので、とてもシンプルな…
それでいて力強いメッセージ
伝わってきます。

 

自分を売り出すネーミングに迷われている方は是非、
六本木さんのセッションを受けて見てください。

終わった後はしばし放心状態になる程
頭がパンパンになりますが、

だんだん、一時間という時間につめこまれた、
セッション内容の深さに感激します。

 

私は実は、感想を書くまで一ヶ月弱
ありましたが、あとからあとから

やっぱりこのネーミング、凄いなあ☆

私が、今やりたい事がここから始まる!!

という気持ちになり、セッション直後よりも
さらにワクワクしたきもちで、
書かせていただきました

 

六本木さん本当にありがとうございました(〃⌒ー⌒〃)ゞ


ネーミングとは「私はこういう仕事をする人間です!」という証明書。
野原暁美

●日本初の「ソーシャル・ネット・ナース」
野原 暁美さん

私は長年行政の保健師をしていましたが、平成22年2月にフリー保健師に転身?しました。

某有名百貨店の産業保健師や看護大学等の学生指導など、行政というカテゴリーだけでなく様々な分野で活動を続ける傍ら、
住民やクライアントが「自分の健康を自分で守る」ためには今まで習ってきた既存の医学・看護知識だけでは対応できないことを痛感する日々でした。

世の中に溢れている情報の中から何を選び取って伝えていくか。
その人が本当に必要としている知識や気づきを得るために何ができるのか。

暗中模索の中から生まれてきた保健師としてのスキル
それに関しては自信と確信を持ってのぞむことができるようになりました。

しかし私は自分が何者で、どんなサービスを提供できるのかということを自分以外の人に明確に伝わる「言葉(名前)」をもっていませんでした。

自己紹介では「フリーの保健師をしています。」と説明します。でもその言葉、そのネーミングが今の自分の仕事を正確に表しているとは思えなかったのです。(間違いではないですがフィット感がない。)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

元々看護師に比べ格段に知名度が落ちる保健師という名称。
健康づくり教室や老人クラブ等での講話、国保保健師時代から続く家庭訪問など、高齢者には割とおなじみですが、若い世代での知名度はゼロといっても過言ではありません。
(子供の○才児健診等で出逢う人とか、国保加入者の特定健診結果説明をする人と話すと「あぁ・・・」となります。)

助産師という、わかりやすい「業務独占」に比べ、保健師は保健指導をするものという「名称独占」
正確には『疾病の予防や健康増進など公衆衛生活動を行う地域看護の専門家』なのですが、これだと、記憶に残らない通りすがりの雑音になりかねません。

同じ行政にいる事務職にでさえ、業務が関連しない場合「保健師さんって何する人?」扱いです。
苦し紛れに「健康づくりのパートナー」と説明していた恥ずかしい過去もありますが、民間の様々な企業の人や職種との差別化が全くできません。

業界全体の問題といってもいいほどですが、公的機関に勤める保健師はさほど重要視されていないのが現状です。
でもフリーの私にとっては切実かつ急務な問題です。そこを打破し、素敵でキャッチーなネーミングという、私が何より必要と思っていた「自分を一言で表す言葉」を提供してくれたのが六本木さんの

[OsunaOsuna](オスナオスナ)のお試しネーミング・セッション

です。

そこからうまれた私だけのネーミングはコチラ↓

社会をつなぐ。人をつなぐ。心と体と自然をつなぐフリー保健師、
日本初の「ソーシャル・ネット・ナース」(SNN)の野原 暁美

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

私の中に「言葉」として存在していなかったけれど、表に出たくて仕方がなかった「私はこういう仕事をする人間です!」という証明書

ネーミングというものにそんな印象を受けました。

事前情報とセッション中のやり取りだけで私の中に眠る本音をほぼ完璧に引き出す。
六本木さんの「才能」なんでしょうね。
さすがプロのネーミングコンサルです!!

また、特別化ということでは
日本最低気温ギネス記録の街・北海道旭川市(マイナス41℃)で、日本一ホットな情報を発信中!

という、温度感が伝わるようなお言葉もいただきました♡

不思議です。今日、あの瞬間から「フリー保健師」の私はどこにもいなくなりました。
ここにいるのは「ソーシャル・ネット・ナース」の私なのです。
大げさに聞こえるかもしれませんが、ずっと以前から使っていた名前のような気もします(気のせいですが。しっくりくるということでしょう。)
この感覚・体感は経験してみないとわからないと思います。

自立女子の中で主観的な自分、客観的に見られる自分を再発見し、個として輝きたい方にぜひオススメのセッションです♪

このご縁に心から感謝します。
ありがとうございました!

 

「【コンサル体験者】の声」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。

マキコミワークス合同会社 代表社員のサイトです