カテゴリー別アーカイブ: Facebookイベント

東京・青梅でペルーの料理と音楽を! 「リマ・デ・アンターニョ」

Facebook上のイベント「いいね!時計を作ろう!」では、スポンサーを募集しています。

全国から寄せられた「笑顔」の写真の中から人気投票でベスト10を選び、上位者にはスポンサーからの賞品がプレゼントされます。

日本一「笑顔」が集まるイベント【いいね!時計を作ろう! サマー大会】協賛スポンサーをご紹介!

続きを読む

日本一の笑顔が決定!「ノーベル笑顔賞 in Facebook」

イベント主催:マキコミワークス(オフィシャルページ)代表:六本木辰也

こんにちは!

日本一、「笑顔」が好きなFacebookプロデューサー、六本木辰也です。

僕の活動をひとことで言えば、

「人を笑顔にすること」

だと思います。

そのために、Facebookの中では「日本一! 笑顔が集まる いいね!時計」などの楽しいイベントをやるし、

セミナーや講演では、2時間をあっという間に過ごしてもらうため、楽しくわかりやすい話をするし、

コンサルティングでは、その人の素晴らしい「未来」が実現するように、脳ミソしぼって楽しいアイデアを出す。

僕の人生に関わった人には、全員に「笑顔」でいてもらいたい。

そういう意味で、僕は我ながら「いい仕事」を選んだな~と、自分に感謝する毎日です。


さて、そんな僕が、またまた楽しいイベントを思いつきました。

名づけて、

「第1回 ノーベル笑顔賞コンテスト in Facebook」!

趣旨は、タイトルの通りです。

Facebookの中で「日本一の笑顔」を決めます。

以下、ルールをよくお読み下さい。


【ルール】 まずは「参加表明」から!

このノートのコメント欄に、こう書いてください。 「○○県代表の○○です。ノーベル笑顔賞に応募します!」

今回は、県対抗にしてみたいと思います。 優勝者がいる県は「地域活性化」に役立ちますよね。

②次に、このノートを「シェア」する。

これで、参加表明は終わりです。


さて、それでは「応募」の詳細です。

③参加資格は、

・Facebookをやっている本人

子どもとか、家族とかはダメです。あくまでも、アカウントを持っているご本人が対象です。

④応募する写真は、

・現在のプロフィール写真

あなたが今、実際に使っている「プロフィール写真」が対象になります。

もちろん、このコンテストのために、取り直し・選び直ししてもOKです。

※応募した後は、このコンテストが終了するまでは、プロフィール写真は変えないでください。

④応募条件は、

・写真が、誰が見ても「笑顔」であること

・口が開いている、または歯が見えていること

特に、男性の写真を撮るときに多いのですが、

「はい、じゃあ、笑ってくださ~い」

「とっくに笑ってますけど」

という人が多いんですよね。

への字に曲げた口の端っこが、ほんのちょっと上に上がってるだけ、みたいな。

こういう、クールな笑顔はダメです。

本人としては、 「憂いを含んだ、寂しげな笑顔」 のつもりでいるんでしょうが、他人から見れば、単なる顔面神経痛です。

擬音で言えば、

「ニッコリ!」 「キラキラ!」 「ピッカ~!」

という、お日様やひまわりのような笑顔でなければ、優勝はおぼつきません。

ちなみに、こちらが「お手本」です。

日本一の美人の国・足利市で一番の美人モデル、坂村かおるさんです。

彼女が参加すると、たぶん優勝しちゃうので、「審査員」をお願いしました。



⑤応募方法は、

簡単です。

・自分のプロフィール写真を選んで、

「六本木辰也」または「Tatsuya Roppongi」のタグをつけます。

これで、僕が応募されたことに気づきますので、選考対象となります。

・次に、その写真を「シェア」してください。

・シェアするときに、この一行をコピペするのを忘れずに。

「○○県代表の○○です。ノーベル笑顔賞に応募しました!」 http://goo.gl/mcDxb


⑥応募期間は、

・8月20日〆切です。

⑦審査期間は、

・8月末日までです。

⑧結果発表は、

・9月1日予定です。


さあ、あと「賞品」などは、やりながら考えていきます。

まずは、皆さんの参加で、Facebookを「笑顔いっぱい!」にしていきましょう。

こういう時代だからこそ、愚痴だの不満だの、文句だの泣き言を言っていてもダメ。

みんなが「笑顔」になれば、日本は元気になります。

栄えある第1回「ノーベル笑顔賞 in Facebook」に輝くのは、誰のプロフィール写真かな?

応募作品