JR小山駅周辺 路上喫煙罰則付き規制 条例7月施行

このエントリーをはてなブックマークに追加

素晴らしい!

栃木県の小山駅周辺が、エアグルメ通りになります!

nico

ぜひ、足利市の足利学校周辺も、エアグルメにしてほしいですね。


 

JR小山駅周辺 路上喫煙罰則付き規制 条例7月施行

 

【小山】JR小山駅周辺の路上で喫煙を規制する条例案が17日、市議会民生常任委員会で可決された。29日の本会議でも可決、成立する見通し。違反者には過料2千円の罰則を設ける。7月1日に施行。半年間の周知期間を経て2016年1月から罰則を適用する。市によると、県内で路上喫煙を過料付きで禁止する条例は宇都宮市に次いで2例目。

快適な生活環境と、良好なまちづくりに向けた取り組みで、市環境課は「受動喫煙を防ぐのはもちろん、しっかりと分煙を進め、環境美化など市民の快適な生活環境の向上につなげたい」としている。

条例案は、市長が指定する禁止地区で「路上喫煙をしてはならない」と定め、2千円の過料を科すことを明記した。禁止区域では(1)火の付いたタバコを持つ行為(2)タバコを吸う行為が規制される。県警OB2人が路上喫煙防止指導員として監視し、違反者の指導に当たる予定だ。違反行為を見た場合、その場で過料を徴収する。

条例案によると、駅西口の禁止区域は、ロータリーと足利銀行小山支店がある県道交差点までとロブレ周辺。駅東口は白鴎大東キャンパス周辺などで、駅の東西を結ぶ中央自由通路「さくら道」のほか、駅東通り1丁目市街地整備事業区域も禁止区域とする。条例施行に伴い、禁止区域内には駅東、西口にそれぞれ1カ所、喫煙所を設ける。

 


 

日本エアグルメ協会推薦 専門店一覧

エアグルメ週間

バナー

●タバコをやめたい方は……日本ニコアン協会

トップバナーサイド