世界エアグルメ週間

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアグルメ週間

十勝毎日新聞

十勝毎日新聞

「あのお店、禁煙だったら行くのになあ~」
と、残念がっている人たちがいます。

smell smoke4

せっかくおいしいお料理を出してくれそうなのに、お店の空気がタバコ臭い
大人は死ぬ気で我慢できるけど、子どもたちは絶対に連れていけない。
だから、行きたいお店があるのに、一生行けない。
タバコを吸わないほとんどの人たちは、そんな残念な思いを抱いています。
特に「禁煙の居酒屋」があったらいいのにな、と。

Air

「うちのお店も禁煙にしたいけど、常連客が怒るからなあ~」

と、せっかくおいしい料理を出すのに、タバコのにおいで「台無し」にしている経営者がいます。
飲食店は食事を楽しむところで、喫煙所じゃない。
味や風味を感じてほしいから、店内ではタバコを吸われたくない。
だけど、お客様の意向には逆らえないので、仕方なくタバコOKにしている。
せっかくの料理の味も、香りも、風味も「すべて」台無し……。
味にプライドを持つ料理人は、こんな複雑な思いを抱いています。

レストラン

たった1週間だけ。
両方の思いをかなえるチャンスをいただけませんか?

 5月31日から6月6日までは、日本エアグルメ協会が制定した、
 「世界エアグルメ週間」です。

この1週間のあいだだけ、店内と出入り口
「終日 全面禁煙」
にしてみませんか?
私たち、日本エアグルメ協会のレポーターが、全国のエアグルメ(空気の美食家)たちに宣伝します。

お店を全面禁煙にしたら、
「ここはタバコも吸えねえのかよ!」
と怒るお客も、1人や2人はいるでしょう。

でも、その何十倍というエアグルメたちが、
 「よかった、これで安心して食事に行ける!」
 「お友達を誘っていこう!」
 「どんなおいしい料理が出てくるかな!」
 「これで、服のニオイを気にしなくて済む!」
と、心の底から大喜びして、お店に押し寄せるでしょう。
この機会に、お店を「完全エアグルメ店」として、改装できるかもしれません。

kids

いま、成人男性でも、喫煙者は2~3割。
それ以外のほとんどの人口、そして海外からの観光客は、
「食事のときにタバコなんて、本来はありえない
と思っています。
そういった「当たり前」の客層に、「当たり前」の環境を提供できる。
これからは、そういったお店が残っていくと思います。

食事

いままでは、
「タバコのついでに食事」
という状況に我慢していた、味に自信のある料理人の皆さん!
ぜひこの機会に、あなたの「自慢の味」を、「きれいな空気」の中で味わわせてください!

日本エアグルメ協会
会長 六本木タツヤ


エアグルメ週間

この「世界エアグルメ週間」の趣旨に賛同し、期間中だけ
「店内・入り口は終日 全面禁煙」
にしていただけるお店がありましたら、

こちらから参加表明をお願いいたします。

あなたのお名前 (必須)

あなたのメールアドレス (必須)

店舗名(必須)

電話番号

住所

ホームページ

期間中、店内は終日完全禁煙にしていただけますか?(必須・いいえでは登録できません)

出入り口の灰皿も、安全な場所に移していただけますか?

お店の紹介をどうぞ。

確認し、日本エアグルメ協会が告知・宣伝させていただきます。

世界エアグルメ週間 参加店舗一覧 
Twitter 
Facebookページ 

 


シャツ2

・すでに「エアグルメ専門店」の方
・この機会に「エアグルメ専門店」に改装される方は

期間中、素敵な特別サービスをお願いします!

こちらからご登録ください

エアグルメ専門店一覧のページでご紹介します。