Jトラスト、20日からビットコイン取引 信頼・安全性を徹底

Jトラスト、20日からビットコイン取引 信頼・安全性を徹底

bit

金融関連事業を手がけるJトラストは17日、連結子会社のJトラストフィンテック(東京都港区)が20日12時をめどに仮想通貨「ビットコイン」の取引サービスを開始すると発表した。金融サービスとして通用する信頼性と安全性を確保しながら、「J-Bits」のサービス名で事業を展開。1年後には月間200億円規模の取引を達成し、世界トップテン入りを目指す。

semina

mold

Cover book

studybit




同社が2015年8月から提供しているブロックチェーン情報サイト「コインポータル」とJ-Bitsの取引アプリを完全連携、投資判断に役立つ情報をアプリ内から簡単に参照できる。また競争力あるレートの提供や顧客情報の厳重な管理を徹底する。

取引開始当初は、国内投資家向けにサービスを提供しながら顧客開拓と取引量の拡大に取り組む。J-Bitsの信頼性を高めたうえで、海外などへの送金や決済ビジネスにつなげていく考えだ。

同社はこれまで、国内での仮想通貨関連の情報基盤確立とコミュニティーの醸成に取り組んできた。

今回のJ-Bits開始は第2弾に当たり、金融サービスとして安心して使える取引プラットフォームを提供するため、経営層からカスタマーサポート、開発スタッフまでFX(外国為替証拠金取引)事業経験者や銀行経験者を中心に組織化。本人確認や反社会的勢力調査の徹底、厳重な個人情報管理体制とコンプライアンス(法令遵守)理念の厳守などに取り組んできた。また取引用スマートフォンアプリの開発パートナーにFXのモバイルアプリ開発業者を採用、アプリの使用感に自信を示す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です