~ 推薦します ~ 「マッサージ不要論」 電子書籍 5月25日発売!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

5月25日発売(24日 先行発売)

大畑洋介:著

マッサージすればするほど肩がこる! セラピストの常識を覆す衝撃作

マッサージ不要論

出版によせて

【肩こりアンインストール】

ネーミング・コンサルタント
ニコアン・カウンセラー

六本木タツヤ

セラピスト専門、ネーミング・コンサルタントの六本木タツヤです。

このたび、本書の著者・大畑さんに「シンデレラ・マジシャン」という

ネーミングをつけさせていただきました。

 

ネーミングをつけるに当たっては、セラピストの方に様々な質問をし、

その回答からヒントを探すのですが、正直いってどのセラピストも、

言ってることに大した違いはありません。

ところが、大畑さんの話を聞くうちに、

私はいつの間にかその内容に引き込まれていました。

 

「マッサージでは、よくならない」 「むしろ、かえって悪くなる」

「揉めば揉むほど、強い力でないと効かなくなる」 など、

一見すると常識とは正反対のことを言っているようですが、

いままで一度もマッサージに行ったことがなく、

そもそも「肩こり」なんて経験したこともない私には、

いちいちうなずける内容でした。

 

また私の場合、コンサルタントとは別に、

「禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー」という本も上梓しており、

電話1時間でタバコをやめさせる、ということもやっています。

「ニコアン」とは「ニコチン・アンインストール」の略です。

その本の中で私は、

「タバコは1時間でやめるもの」 「禁断症状なんてない」

「吸えば吸うほどストレスになる」 などと、

大畑さんとほとんど同じようなことを主張しているのです。

 

これら主張の要点を一言で言えば「思い込み」と「囲い込み」

そして「依存」ということになるのですが、

タバコの世界とセラピストの世界がこんなところでつながるとは、

まったく予想外でした。

 

知的興奮を覚えた私はコンサルの席で、

「今の話は面白いので、電子書籍にして出すべきです」 と強く勧め、

その結果、本書が生まれたのです。

 

いままで「どこに行ってもよくならない」肩こりや腰痛を抱えていた方。

あるいは、 「いくらがんばっても、できない」 「何度も挫折した」

という経験のある方。

その解決のヒントは、本書の中に隠されています。

 

ぜひそれを見つけて、肩こりなどの悩みを「アンインストール」してください。

カテゴリー: 新人電子作家プロデュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>