日本初の「女性ハシリート養成コーチ」 ~ ネーミング事例 ~ 学歴から「スポ歴」重視へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

また新たな「オーダーメイド・ネーミング」が生まれました。

細野

お相手は、
日本初の「女性ハシリート養成コーチ」細野 史晃さんです。


 

「女性ハシリート(走リート)」とは?

「夢」というゴールを目指して、
女性ながら「ビジネス」という厳しい世界に自ら飛び込み、
孤独な長距離レースを走り続ける「人生のアスリート」のことです。

そう言ってみれば、当[OsunaOsuna]をご利用いただいている、
「自立女子」の皆さんも、ハシリートですね。
ご縁があるようです。

 

ビジネスマン、とくに起業家や経営者にとって最も重要なのは、
いかに自分のコンディションを整え、最高のパフォーマンスを発揮していくかという
「セルフマネジメント能力」です。

そして、この能力が最も高い人種が「アスリート」と呼ばれる人たちなのです。


 

世界トップクラスのアスリートたちの自己管理能力、分析力、行動力、解決力は、
単に学力や偏差値だけを積み重ねてきた「学歴重視」の人たちでは決してマネできないレベルの高さです。

つまり、「学歴」以上に「スポ歴(スポーツ歴)」が重視されるのが、

これからのビジネスや経営の世界なのです。

 

20120416113331-5

今日、コンサルさせていただいた細野さんは、
大学時代に三段跳びで日本ランカー入りというアスリートとしての実績に加え、
リクルートという会社でビジネスの厳しさを学んだ経験から、

現在は主に「若き」女性起業家、女性経営者を対象に、
最も始めやすく、全てのスポーツの基本でもある「ランニング」を通じて、
モチベーションアップ、パフォーマンスアップ、セルフイメージを
アップさせていくという「ハシリート養成コーチング」を実践しています。

 

また、自らが日本ランクインした走り幅跳びから得た教訓として、
成功に至るためのステップを「助走、ホップ、ステップ、ジャンプ」の4段階に分類。

この中で最も大事なのは、充分なスピードと勢いをつけるための
「助走」であるという観点から、特にこれから起業、創業しようという助走段階の女性たちに、

いざ事業が軌道に乗ったとき、心身のバランスを崩さないように、
自分一人でも続けられる「ハシリート・プログラム」も指導しています。


「人生は、一生続く陸上競技。そしてビジネスは、三段跳びのようなもの。

事業を起こす『起業』でスタートしたら、『走業』で勢いとスピードをつける。

そうすれば、あとはホップ、ステップ、ジャンプと『跳業』で大きくなっていき、

最後は『勝業』という栄光を手にすることができる」

細野さんは語ってくれました。

もちろんランニングには、姿勢を正し、全身のバランスを整え、
くびれボディにしてくれる効果もあります。

あなたもまずは「女性ハシリート」としてデビューし、
「太リート」から「細リート」へと、劇的変身してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です