ニコチン・アンインストール体験記「ニコアンってどうよ?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

土肥 三郎様)



まずこれを目にして喫煙者の誰もがこう思うはず!

そう簡単にやめれたら苦労せんわ って。

まぁそれが普通の反応だと正直思うし、何しろ僕も最初はそうだったし(笑)

大体の喫煙者を分類すると

1 止めたいと思うがなかなか実行出来ない人

2 まぁ、もう少しタバコが高くなれば止めようかなぁ と思っても止めれる自信はない人

3 止めたいと言う気持ちを持ってない人

大体こんな感じだと思うし、僕は1・2の考えを行ったり来たりでしたね。

そんな僕も1日に2箱位吸っており、普段でもチェーンスモーカーでした。

家でも母親、嫁さんから再三止めるようにと言われ続けて、挙句の果てには子供達にまで

”パパ、タバコ吸ったら死ぬけぇ吸わんでよ” と言われ出しました。

散々色んな言い訳をして来た自分でしたが最終的には

”大切な人がタバコが嫌いなのに吸う訳には行かない!”

と強く思い、遂に決意する事にした訳です。


さてさて本文を読み始めると一般的な禁煙BooKとは違う雰囲気でのアプローチ!

と言っても他の禁煙Bookを見た訳じゃないですけどね・・・(笑)

序章から

---------------
タバコをやめるのは、ちっとも難しくありません。本当は、非常に簡単なことなのです。

では、なぜ私たちは、簡単にタバコをやめることができたのでしょうか?

それは、私たちは「禁煙」をしなかったからです。

私たちがやったのは、

「ニコチン・アンインストール」

なのです。

禁煙と、「ニコチン・アンインストール」の違いは、何か?

それは、「呼び方」です。

「それだけ?」

はい。実は、そうなんです。
---------------

こんな具合に始まりどんどん引き込まれて行きました。

アタマ・ココロ・カラダそれぞれニコチンをアンインストールする事、

それを読みながらおもしろおかしい内容でいつのまにか実感して行く訳です。

そうそう、これを読むまで勘違いしてた事が2つありました。

・タバコには、百害あって、一利「あり」  がある事

・タバコをやめる「デメリット」      がある事

何だと思います?気になる人いるでしょう。

この答えは・・・・・・・・・・

やっぱり読んだ人だけの特典にしておきます、すみません(笑)

さてニコアンして正直まだ数週間程度ですので、過去にタバコを止めた人からすれば

”まだまだやめた内には入らない”

”どうせまた吸い出すよ”

とか当然ながら言われると思います。しかしそれでも構いません。

その方がこちらも気分が良いので(笑)

またこのFaceBook上でもニコアンすると言ったので少なくとも友達、

それ以上の人にはタバコを止める事の証人となって頂きました。

もしタバコ止めれなかったらそれこそ犯罪者ですね。

今まさにこんな感じでしょう(笑)

そんな自分を楽しみながらニコアンしています。

最後に忘れてましたがニコアンをより効果的にする方法がありました。

これだけでも全く問題ないのですが僕がそうであったので

多分より効果がある事間違いなしでしょう。

それこそニコアンじゃないですが非常に簡単な事です。

それは・・・・・・

巻き込まレーターズになってニコアンを読む事でしょうね(爆笑)

ニコアンできた方には、この修了証をプレゼントします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です