ニコチン・アンインストール in 【J-WAVE】の放送 1日目が終わりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間でタバコをやめる!

「ニコチン・アンインストール」が、J-WAVEの人気番組「JAM THE WORLD」で放送されました。

番組の詳細

その初日、5月27日のラジオ欄には、

しっかりと「ニコチンアンインストール」の文字が。

字数が限られているラジオ欄の中で、「ニコアン」と略さず、きっちりと「ニコチンアンインストール」と書いていただき、たいへん光栄でした。


「JAM THE WORLD」のトップページでは、このように紹介されています。

 

今週の金曜日、5月31日は、世界禁煙デーです。

厚生労働省の調べによると、喫煙者のうち40%近くが「たばこをやめたい」と
思っているそうですが、なかなか難しいのが禁煙です。

そんな中、うまくいけば24時間でタバコをやめることができる、
新たな禁煙方法・ニコチンアンインストールが注目を集めています。

いったい、どんな方法なのでしょうか?

今週は、「ニコチンアンインストール」について詳しく紹介していきます。

月曜日の今日は、「ニコチンアンインストールとは何か?」です。

『ニコチンアンインストール バイブル』の著者
六本木辰也さんに伺います。


そして、初日(20130527)の放送内容はこちら。

 

「ニコチンアンインストールとは何か?」
(『ニコチンアンインストール バイブル』著者 六本木辰也さん)

自分自身が20年間タバコを1日に40本吸っていたんですが、なんで止められないんだろうと思って、最初は減らそうと思っていたんですが、それがすごく大変だったんです。

あるきっかけで今日でやめようと思って、2009年11月8日なんですが、それから吸いたくないんですね。

これ、状況を考えた時に、パソコンとかスマホとかから、情報を消してしまう、アンインスールしちゃう、それがもっとも適切な表現かと思ったんです。

そこから「ニコチンアンインストール」と名付けました。

禁煙はいつ、また戻るか分かりませんが、ニコチンをアンインストールしちゃえば、もう一生タバコを吸うことはないよっていうそういうやり方のことですね。

具体的には、まずタバコってなぜ止められないかという知識が必要なんです。

知識を頭に入れたうえで、やめられない理由をひとつずつ当てていくんです。

ニコチンは特徴があって、ものすごく効きも早いんです。

吸いたいなと思って1服吸うともうあっという間に気持ちがよくなる。

ところが吸い終わって火を消したところからまた禁断症状が始まるんです。

そのピークが1時間なんです。

その1時間が過ぎれば禁断症状はだんだん解消されて丸1日経ってしまうと体の中にニコチンは残っていないので、これは石油の入っていないストーブのようなもので、火がつかないんです。

だから、1日タバコを止めれば吸う理由はないんです。

ところが、身体はそれでよくても精神の方は、こんな時にタバコを吸えば落ち着くのになぁ~とか、思いこんでいるだけで・・今ここで吸わないとイライラするだろうな、というのは依存なんです。

依存と洗脳の思い込みで、ところが実際には止めてみると吸う理由はないんです、本当は。

じゃぁ、それをどうやって気持ちを切り替えればいいのかというと、これが、ニコアンの肝なんですが、タバコを擬人化するんですね。

タバコを我慢するではなくて、タバコと別れる。縁がなかったんだ。忘れよう・・と気持ちを切り替える。

最初は辛いんですが、そこを乗り越えたら、なんであんな人と付き合っていただろうと思うんです。

これが気持ち的なアンインストールの技術です。


さて、明日は「なぜ、日本の禁煙エリアは広がらないのか」その理由について迫ります。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

なお、実際に「ニコアン」でタバコがやめたい方には、2つの選択肢があります。

(1)女性限定・ニコアン電話カウンセリング

1時間1万円の電話(Skype)カウンセリングで、24時間以内にタバコをやめさせます。

もしやめさせられなかったら、半額5000円を返金します。

 

(2)電子書籍「ニコチン・アンインストール・バイブル」購入

現在、部数限定の冊子版がじゃっかん残っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です