妊婦の禁煙 ニコチンパッチの効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

禁煙イコール「タバコをやめること」だと、思っているとしたら?

それは誤解です。

パッチ

禁煙とは「タバコを(永遠に)やめること」ではなくて、

タバコを「(一時的に)我慢すること」です。

つまり、仮に1分であっても、タバコを我慢できたら、それは「禁煙に成功した」と言えるのです。

ですから、「禁煙パッチ」や「禁煙ガム」、さらに「禁煙外来」にしても、

その商品・サービスを使っている「一瞬」だけでも、タバコを我慢できたら?

それを「禁煙成功」というのです。

もちろん、即座に「失敗」しますが。


 

妊婦の禁煙 ニコチンパッチの効果

 

ニコチンパッチは妊婦の禁煙に役立たないようだ。仏ピティエサルペトリエール大学病院(パリ)のIvan Berlin氏らの研究で示唆された。

Berlin氏らが対象にしたのは、1日5本以上のたばこを吸うフランスの妊婦402人。妊娠12~20週目の女性を、出産まで16時間のニコチンパッチを使用する群またはプラセボ使用群に無作為に分けた。被験者は、禁煙のためのカウンセリングも受け、月1回の評価を受けた。

20140327_w01.jpgその結果、禁煙に成功したのはニコチンパッチ群ではわずか5.5%、プラセボ群では5.1%だった。また、ニコチンパッチ群の血圧はプラセボ群より有意に高いことも判明した。妊娠中の喫煙者のためのニコチン代替療法を検討する研究では、今後は血圧を検討すべきであることを示唆しているという。

Berlin氏らは、「今回の結果は失望するものであり、薬剤関連、非薬剤関連の新しいアプローチを評価する取り組みを進める必要がある。エビデンスベースの薬物介入はないので、妊婦の禁煙に対する介入は行動支援が中心である」と述べている。なお、最初の2週間はカウンセリングが遅れたために、両群とも禁煙の成功率が低かったことが考えられるという。研究論文は、「BMJ」オンラインに3月11日掲載された。(HealthDay News 3月12日)

 

●1時間の電話でタバコをやめる! 
「ニコアン電話カウンセリング」


(2014年4月1日より 値上げします)
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です