禁煙電話相談窓口を開設へ 津山中央病院が岡山県内初

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

私が、「ニコアン電話カウンセリング」でやってるようなことですね。

ニコアン電話カウンセリング

ただし内容は

「適切な禁煙方法を助言したり、禁煙外来を紹介する」

だけなので、それでやめられるわけではないようです。

タバコなんて、電話1時間でやめられるんですけどね。


 

禁煙電話相談窓口を開設へ 津山中央病院が岡山県内初

 

津山中央病院(津山市川崎)は12月2日から、禁煙相談に電話で応じる「たばこクイットライン」を開設する。健康寿命を延ばす岡山県のプロジェクトの一環で、県内の病院に設けられるのは初めて。

看護師、薬剤師、管理栄養士が喫煙状況などを聞き、適切な禁煙方法を助言したり、禁煙外来を紹介する。開設時間は月〜金曜の午前9時〜午後5時と第1、3、5土曜の午前9時〜正午。希望に応じて面接も行う。

喫煙は肺がんや心筋梗塞、慢性閉塞(へいそく)性肺疾患などのリスクを高めるとされる。3月策定の「健康おかやま21」「第2次県がん対策推進計画」で県は、成人喫煙率を2011年度の17・6%から22年度までに12%に下げる目標を立てている。

県健康推進課は「専門的な知識やノウハウを生かした効果的なアドバイスが期待できる。県南の病院でも窓口をつくれるようにしたい」としている。窓口は津山中央病院(0868(21)8111、内線3840)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です