25時間でタバコがやめられる「ニコアン電話カウンセリング」が新聞に取り上げられました!

20130131群馬経済新聞ニコアン
このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍を無料提供

禁煙マニュアル「ニコアン」

電話カウンセリングも開始

喫煙者がたばこに抱く思いを一変させ、「たばこがほしくなくなる」状態に導く禁煙指南本ニコチン・アンインストール・バイブル

足利市在住のコンサルタント・六本木タツヤさんが自らの体験を生かし10年10月、印刷本と電子書籍で出版した。

発売後2年余り経つが、ネット上では引き続き検索が相次いでいることから、2月を無料ダウンロード月間として、ホームページから誰でも無料体験版の電子書籍をダウンロードできるようにする。

また、読者からの要望にこたえ電話カウンセリングも開始した。

ニコアンの画期的な点は、たばこと縁を切ることを「悪い恋人と別れる」に例えて、受け入れやすくする点。

「吸うとすっきりする気になるが実は違う」、「吸えば吸うほど国の税収に奉仕する」などのからくりを分かりやすいストーリーで解説、たばこへの未練を断ち切る。

ニコアンを試した人は、薬に頼らず禁断症状もなく、1日から3日で禁煙に成功する例が多いという。

産婦人科や歯科医院など、医療機関の禁煙治療にも相次いで採用されるほどだ。

これまで、冊子と電子書籍は合わせて約1300部を販売。

また無料ダウンロード版を利用した人は3000人以上おり、「ブログを見ただけでたばこをやめたという人も、その数倍に上るのでは」と六本木さんは話す。

電話カウンセリングは、ブログを見た人から「本を読む時間がない」、「やめられるか自信がない」などの理由で要請され、昨年12月から開始。

本気で取り組むよう1時間1万円に設定、相談後もメールできめ細かくフォローし、効果がなかったら半額返金する仕組みとしたが、今のところ返金希望はないという。

電話相談後、「1時間でやめられた」と報告してきた人もいた。

六本木さんは、「今年度はたばこ税の値上げは見送られたが、たばこをやめる必要性は増える高まる一方。一人でも多くの方にニコアンを知ってもらえれば」と話している。

無料ダウンロードの方法は、「ニコアン無料体験版プレゼント」と検索するか、http://makikomi.jp/nicoun/

(2013年1月31日 群馬経済新聞


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です