Facebookの顔と顔

Facebookプロデューサー、六本木辰也による初のエッセイ集。
ステップ1】受講者にお勧め。
Facebookの顔と顔

「エッセイ集」というと、思いつくまま気楽に書かれた、
という印象があるかもしれません。

しかし、実は本書は、ある一つの「目的」によって書かれています。

その目的とは、あなたにもこれから必要になります、
「徹底的なアウトプット」です。

「アウトプット」がどれだけ重要か、ということについては、
他の起業セミナーや成功本にも、当たり前のように書かれていますので、
ここでは詳しく触れません。

しかし、実際には、本当に「アウトプット」を徹底できる人は、
せいぜい100人に一人でしょう。

逆に言えば、ちゃんと自分自身と向き合い、
自分の中にあるものを洗いざらい、外に吐き出す(書き出す)ことができる人なら、
少なくとも自分を「ブランディング」することができるでしょう。


本書に収録されたエッセイは、Facebook上で30日間、連載されたものです。

しかも内容は、単なる「思いつき」とか身辺雑記ではなく、
筆者が日頃から考えていること、行動していること、これからやりたいことなどを、
読んだ人が満足してくれるだけのクオリティーで書いたつもりです。

これが「アウトプットの実践」ということです。
ただ「アウトプットしなきゃな~」では、いつまで経っても実行ないと、
自分でも分かっていたから「30日間連載」という条件をつけたのです。

しかし、やってもらえば分かると思いますが、
30日続けてハイクオリティの文章を書くというのは、非常にきつい体験でした。

最初の5日や10日は、普段から考えている「ネタ」を書けばいいですが、
それが15日、20日を過ぎてくると、もう何にも残っていません。

そこから、自分自身をさらに深く掘り下げる「深掘り」をすることで、
普段は考えてもいなかったようなこと、
言葉としてまとまっていなかったようなことが、

深層心理の中から引きずり出されてきました。


こうして、死ぬ思いで30日間連載した文章を、あとで振り返って読んでみると、
それまで自分自身が気づかなかった、
自分の「強み」とか「考え方」、スタンスなどが明文化されていました。

さらに、いまのビジネスにつながるような「ヒント」や「気づき」も、
たくさん得られました。

そして内容的には、特に「ネーミング」や「ブランディング」などのネタが大半でした。

当時の筆者が、ちょうどそれらのコンサルティングに力を入れ始めていたからでしょう。
ここで文章として書かれた「ヒント」が、後の「特別化ブランディング3部作」にもつながっています。

あなたも、起業しよう、ビジネスを興そう、と考えるなら、
いちど自分の中にあるネタを、一切合切「アウトプット」することをお勧めします。

それによって、実際の行動につなげるきっかけにもなるし、自分の棚卸しもできるし、
新しいビジネスのヒント、気づき、アイデアもたくさん得られます。

特に今の時代、ネットで「文章」を書くことは、
起業家に絶対必要なスキルです。

本書を参考に、あなたも「徹底したアウトプット」に
挑戦してみませんか?

http://iinejapan.cart.fc2.com/ca3/12/p1-r-s/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサル

コンサル体験者の声

button05_seikyu_05

button05_toiawase_05

起業バナー

メールマガジン[OsuNavi]

「ネーミングから始まるサクセス・ストーリー」が読める!
[OsunaOsuna]メールマガジン[OsuNavi]
購読・解除フォーム

メルマガ登録
Email
名前




powered byメール配信CGI acmailer

過去のブログ記事

2019年8月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

公式Twitter


Facebookページ