体験者の声

resize
[OsunaOsuna]のブログラムに参加していただいた方の

ご感想を紹介いたします(一部)。

 

 

 

 

 


中林

力のある言葉に乗っかってしまったほうがうまくいくとのこと。

 ●日本初の「モテ・ダディシエ専門コーチ

 

 中林春華さん

 

 

 

お菓子教室を主宰して5年目。

集客はできており、ブログのPVもそれなりにありました。

 

しかしながら某有名雑誌でのお教室特集の掲載をしていただけなかったり

(掲載に応募するように依頼されたのに!ですよ)

私のブログに似たようなブログが増えてきたりして

なんかモヤモヤしておりました。

 

もちろん、私の教室には何かが足りないとわかってはいました。

 

ずっと前から、よくある「強み発見」の自己分析ワークは何度もやっており

そこからは答えがなかなか出ませんでした。

そこでコーチングではない方法で、ブランディングをお願いできる方を探しているうちに

こちらのOsunaOsunaにたどり着きました。

 

六本木さまにお会いするまでは

「変なダジャレネームを押し付けられたらどうしよう・・・」

という不安もありました。

 

しかし、面談ではテンポよく話が進み

刺激的な2時間はあっという間でした。

 

そして付けていただいた名前が

日本初の「モテ・ダディシエ」専門コーチ

 

普通のオジサマがプロ並みのケーキを作れるようになって、

あらゆる女性にモテモテになるように指導するコーチです。

 

ダンディー+パティシエ=「ダディシエ」

と、駄洒落かどうかはぎりぎりセーフな感じもしますが

力のある言葉に乗っかってしまったほうがうまくいくとのこと。

納得です。

 

これからは「ダディシエ」という言葉を世に広め

モテ・ダディシエになったハッピーなオジサマが増えるよう

お手伝いしていこうと思ってます!


吉村洋恵

自分ではなかなか言葉にしづらいテーマでしたので、
本当に感謝しています。

●日本初の瀬戸際脱出セラピスト
吉村 洋恵
さん

 

日本初!

人生をもう一度やり直したい人のための「瀬戸際脱出セラピスト」吉村 洋恵です。

 

瀬戸の花嫁から、瀬戸際の未亡人へ。

そして今、瀬戸際脱出セラピストとして「希望人」へ!

瀬戸内の街・呉から全国に向けて、New Lucky Power を発信中です!

 

……初めてお話をさせていただいたにも関わらず、たった約1時間の情報収集で、
こんな素敵なプロフィールを作っていただきました。

自分ではなかなか言葉にしづらいテーマでしたので、本当に感謝しています。

 

これからは、大きな声で発信していきます。

ありがとうございました!


14560a2f4f57.jpg

ず〜っとモヤモヤしていたのがスッキリしました!

●日本初の「お片づけアーティスト」
三浦 峰子さん

 

はじめまして!

ラベリングよりフィーリング

ママとチビコの才能を引き出す!

日本初!お片づけアーティストの三浦峰子です。

 

セッションを受ける前は、 「ライフオーガナイザー」と名乗っていました。

でもそれでもわかりにくく、保険屋さんと間違われたり、他にあるお片づけと間違われたりしていました。

 

●なんだか自分のやっていることがうまく伝わってないな…

●伝えるのに一言でわかる言葉ってないのかな?

とずっと悩んでいました。

 

そこでネーミングのプロフェッショナルでニコアンセラピーの著者でもある
六本木タツヤさんにわかりやすいネーミングを依頼しました!!

依頼しようと思った理由は、

●わたしもクライアントさんの思考の整理を促しているけど、わたしの思考の整理もして欲しかったから

●他の方につけられたネーミングや文章を呼んで、そのセンスは自分からは出てこない発想だと感じたから

です。

 

セッションを受ける前は本当に1時間で名前が決まるのかドキドキしていましたが、
私の想いをドンドンワクワクする言葉に変換してくださってびっくりしました!!

ず〜っとモヤモヤしていたのがスッキリしました!

電子書籍も拝見させていただきましたが、本当言葉を操る天才だなあ、と感じました。

 

わたしだからできる事。

もっともっと発信していこうと思います。

わかりやすくなって、クライアント様やキッズの才能を引き出す提案をもっと沢山できそう!だと感じています。

 

今後の目標は「お片づけアーティスト」のわかりやすいHP&ブログなどでの情報発信です。

おたのしみに※今年中には完成させます!

なんだかしっくりこない…。わかりやすく伝えたい…。とお悩みの方にオススメです(*^^*)

 

ありがとうございました!


野原暁美

ネーミングとは「私はこういう仕事をする人間です!」という証明書。

●日本初の「ソーシャル・ネット・ナース」
野原 暁美さん

私は長年行政の保健師をしていましたが、平成22年2月にフリー保健師に転身?しました。

某有名百貨店の産業保健師や看護大学等の学生指導など、行政というカテゴリーだけでなく様々な分野で活動を続ける傍ら、
住民やクライアントが「自分の健康を自分で守る」ためには今まで習ってきた既存の医学・看護知識だけでは対応できないことを痛感する日々でした。

世の中に溢れている情報の中から何を選び取って伝えていくか。
その人が本当に必要としている知識や気づきを得るために何ができるのか。

暗中模索の中から生まれてきた保健師としてのスキル
それに関しては自信と確信を持ってのぞむことができるようになりました。

しかし私は自分が何者で、どんなサービスを提供できるのかということを自分以外の人に明確に伝わる「言葉(名前)」をもっていませんでした。

自己紹介では「フリーの保健師をしています。」と説明します。でもその言葉、そのネーミングが今の自分の仕事を正確に表しているとは思えなかったのです。(間違いではないですがフィット感がない。)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

元々看護師に比べ格段に知名度が落ちる保健師という名称。
健康づくり教室や老人クラブ等での講話、国保保健師時代から続く家庭訪問など、高齢者には割とおなじみですが、若い世代での知名度はゼロといっても過言ではありません。
(子供の○才児健診等で出逢う人とか、国保加入者の特定健診結果説明をする人と話すと「あぁ・・・」となります。)

助産師という、わかりやすい「業務独占」に比べ、保健師は保健指導をするものという「名称独占」
正確には『疾病の予防や健康増進など公衆衛生活動を行う地域看護の専門家』なのですが、これだと、記憶に残らない通りすがりの雑音になりかねません。

同じ行政にいる事務職にでさえ、業務が関連しない場合「保健師さんって何する人?」扱いです。
苦し紛れに「健康づくりのパートナー」と説明していた恥ずかしい過去もありますが、民間の様々な企業の人や職種との差別化が全くできません。

業界全体の問題といってもいいほどですが、公的機関に勤める保健師はさほど重要視されていないのが現状です。
でもフリーの私にとっては切実かつ急務な問題です。そこを打破し、素敵でキャッチーなネーミングという、私が何より必要と思っていた「自分を一言で表す言葉」を提供してくれたのが六本木さんの

[OsunaOsuna](オスナオスナ)のお試しネーミング・セッション

です。

そこからうまれた私だけのネーミングはコチラ↓

社会をつなぐ。人をつなぐ。心と体と自然をつなぐフリー保健師、
日本初の「ソーシャル・ネット・ナース」(SNN)の野原 暁美

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

私の中に「言葉」として存在していなかったけれど、表に出たくて仕方がなかった「私はこういう仕事をする人間です!」という証明書

ネーミングというものにそんな印象を受けました。

事前情報とセッション中のやり取りだけで私の中に眠る本音をほぼ完璧に引き出す。
六本木さんの「才能」なんでしょうね。
さすがプロのネーミングコンサルです!!

また、特別化ということでは
日本最低気温ギネス記録の街・北海道旭川市(マイナス41℃)で、日本一ホットな情報を発信中!

という、温度感が伝わるようなお言葉もいただきました♡

不思議です。今日、あの瞬間から「フリー保健師」の私はどこにもいなくなりました。
ここにいるのは「ソーシャル・ネット・ナース」の私なのです。
大げさに聞こえるかもしれませんが、ずっと以前から使っていた名前のような気もします(気のせいですが。しっくりくるということでしょう。)
この感覚・体感は経験してみないとわからないと思います。

自立女子の中で主観的な自分、客観的に見られる自分を再発見し、個として輝きたい方にぜひオススメのセッションです♪

このご縁に心から感謝します。
ありがとうございました!


20130804-083832.jpg

光のない暗闇に光を差していただいた気持ちです。

●カラー・カウンセラー「陽気な色めき娘」
山下 恵泉(めぐみ)さん

自分の魅せ方、自分の進むべき方向が分からず、
資格を取ったものの、活動の仕方も分からず、
まるで、湿った線香花火のような(火がつくのかつかないのか・・・?)
状態で、そんな自分から抜け出したい思いが強くありました。

・セッションを受けることにした経緯

ですが、自分の持ち味をどのように魅せれば他の方との差別化が図れるのか?
自分のネーミングをどのようにしようか・・・?
と思っていましたが、どうもピンと思いつくものがなく、
このまま不発弾で人生が終わるのはどうしても嫌だったので、焦る気持ちばかりが募っていきました。

インターネットで検索したところ、
私の悩みを解決してくれるのはこの方だ!
と、早速連絡させて頂きました。

同じカラーの協会で、華々しいご活躍をされている木村碧さんが、
先生にネーミングして頂いた体験談を載せておられたのをみて、安心もできました。

・セッションを受けてのご感想

ビジョンもなく、実績もなく、ないない尽くしの
私の相談に乘って頂けるのか?

とても不安で、多大なダメ出しを食らい、
泣いて帰ることになるのでは?

という自分の自信のなさが、このような不安をそそりましたが、
あっという間の2時間のセッションの終わりには
感動の涙を流すほど、有難い時間となりました。

私が今まで悶々としていたこと、思い描いてきたことを
まさにまさに的確な表現で表して頂きました。
本当に、思い切ってお願いして良かったと
心から感謝の念に堪えません。

トークの展開がとても軽快で、こんな私にも名前を付けて頂いて、
たった2時間で方向性を見つけてのアドバイスを下さり、
自信をつけて下さったことには感謝しても感謝し切れない喜びを感じました。

・得られたもの、分かったこと

自分ではそれほどでも・・・と思うことがほとんどであったので、
光のない暗闇にいたような気持ちでいましたが、
そこに光を差して頂いた気持ちです。

私のような人間にも、活動できる術があるんだということがわかりました。

・これからの抱負

一歩、一歩、確実に階段を上っていきたいです。

自分の1度きりの人生を、
つけて頂いたネーミング、ブランディングに恥じないよう、
そして、こんなマイナスからの私の成功例で、
これからご相談に来られる方の励みになれるよう、邁進していきたいと思います。

・このセッションを、誰にお勧めしたいか

やはり、方向性やベクトルなどに迷いがある方、
自分の特性の発揮の仕方が分からない方、
今のご活躍を倍増させたい方、後悔は1ミリもありません。

是非、おすすめします。


kamiya

さすが『日本最速のネーミング-コンサルタント』ですね。

●日本初の「メディカスマイル・コーディネーター」
神谷陽子さん

日本初の『メディカスマイル-コーディネーター』の神谷陽子です。

素敵なネーミングをありがとうございました( v^-゜)♪

私の仕事、私自身をどのように表現すれば良いか、
ずっーと考えている中、夫から六本木さんを紹介してもらいました。

今までの実績を拝見し、これは是非、お願いしたいと
切に思い申し込みました。

ネーミングをお願いした事により、
ばらついていた業務内容、方向性、強みが明確になり
とてもスッキリした気持ちになりました。

しかも!
依頼してから4日、skypeセッション1時間で、
これほどのネーミングと強味を活かして頂けるとは、
さすが
『日本最速のネーミング-コンサルタント』ですね。

まさしく、ストレスフリーです

今後は、医療業界での経験を活かして、
医療業界の離職率を下げる事に私のノウハウを注ぎ込んでいきます。


e438021270e0.jpg
言葉にすることが、どれほど難しく、そしてすばらしいかを思い知りました。

●日本初の「三途の川ナビゲーター」

中村むつ子さん


日本初の「三途の川ナビゲーター」という
最高に素敵なネーミングをつけていただいた、中村むつ子です。

セッションを受ける前までは、頭と心の中でやりたいことは
分かっているのに、言葉にすることができず、いつもすっきりしない

そんな時、FBでオスナオスナを見かけて、
セッションを受けた方達が本当に輝いていく姿
あこがれるようになりました。

私もあんなふうになれるのかな?
と、ずっとなやんで、六本木さんに、

「私は美人ではないですが、
私もセッションを受ける事ができますか?」

とメッセージをいれたところ、

私のセッションを受ける方が美人で、
受けない方は、美人ではないということです!

というお返事を頂いて、嬉しくなり、決心しました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

そして、セッションを受けている間中、感動しっぱなしでした。

短い時間のなかで、私のいろんなことを引っ張り出してくれたこと
その内容に共感して頂いたこと、
私がこれまで言葉にできなかったことを全部、
はっきりとした言葉にしてくださったこと。

感謝の言葉しかありませんでした。

言葉にすることが、どれほど難しく、
そしてすばらしいかを思い知りました。

素敵なネーミングのおかげで、これまでやってきたことを
ステージをあげて、がんばっていきたいです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

最後に。

自分のやっていることを、
もっといろんな方に知ってもらいたい

そして、お役に立ちたいと思っている方は、
本当にたくさんいらっしゃると思います。

私のように、一歩を踏み出せない方、
必ず前に進むことができます。

ほんの少し勇気を出して、一緒に美人になりましょう

六本木さん、本当に有難うございました。


吉田伸子

仕事、対象、メリットを
ひと言で表現するネーミングを付けていただきました。

●日本唯一の「タコ社長の相談役」
企業好転FP

吉田 伸子さん

「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です。中小企業の社長を支え、
姓は吉田、名は伸子、人呼んで『好転のノブ』と発します」

日本全国の中小企業の社長さん、
こんにちは。
私が日本唯一のタコ社長の相談役 企業好転FP
柴又のマドンナこと、吉田伸子です。

会計事務所で中小企業経営者へのコンサルティング経験をもとに、
お客様の問題解決をはかるFP、コーチです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

FP(ファイナンシャル・プランナー)、コーチは、
「何をするのか分からない」「稼げない」職業の代名詞ですが、

私もまだお客様から報酬をいただけるまでには至っていませんでした。

;

起業を考え、まず経営者の方々に役立てていただける情報発信をしようと
ブログを書き始めましたが、
アメブロにはFPやコーチと名の付く人がゴマンといて、
自分の独自性をどう打ち出したらいいのか分かりませんでした。

セラピストや結婚相談など、競合が多い職業の人たちは、
それぞれ工夫したネーミングを付けていましたが、
その工夫も似たり寄ったりで、
どうやってお客様を集めているんだろうと疑問に感じていました。

;

そんなとき、Facebookで面白いネーミングを付ける六本木さんのことを知りました。
知り合いの、ほっそり脚トレーナーの秋元恵久巳さんも、
六本木さんのコンサルティングを受けたこともあり、
お試しセッションを受けることを決めました。

nobu2

;

「タコ社長の相談役」と聞いたときは、ちょっとビックリしましたが、
このネーミングには、自分の生まれや育った環境、経歴が
ワンフレーズで表現されています。

私は生まれも育ちも葛飾柴又、町工場が多い街で、父は自営業。

会計事務所のお客様は中小企業の経営者。
夫は印刷関係の仕事と、まさに寅さん映画です。

でも言われるまで、そんなこと考えたことありませんでした。
自分のことは、自分で気づきにくいものです。

;

「タコ社長の相談役」
「企業好転FP」
「好転のノブ」
「柴又のマドンナ」
と、
自分の仕事対象とするお客様、お客様の得られるメリット
それをひと言で表現するネーミングを付けていただきました。

経営者の方は、運やプラスのイメージを大事にするので、
「好転」という言葉はいいですね。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

様々な社長さんと接し、「経営者は孤独だな」と常々感じていました。

同業者には本音を話せず、部下の前では弱音を吐けず、
事が起きたらすべての責任を背負う。

takosya

そんな日本全国の中小企業経営者の相談役として、
企業経営を好転させるお手伝いをしていきます。

;

競合が多い、稼げない、と言われる職業の人や、
独自性を打ち出したいと思っている人に、
このセッションをお勧めします。


原のり子

涙が出そうになりました!
こんな素敵なネーミングが名乗れるなんて幸せです。

●日本初の「ブラック・ワーカー専門ホワイト・セラピスト」
原 のり子さん

ストレスフルなあなたの人生 黒から白へ!
そしてカラフルへ!

日本初の「ブラックワーカー専門・ホワイトセラピスト」原のり子です。

私はリラクゼーションのお仕事をする前は
世間で「ブラック企業」とささやかれるサービス業の某企業に
10年間勤めておりました。

ブラックの定義「長時間労働・休みなし・低賃金」と言われる
過酷な労働条件の中管理職も経験し、日々プレッシャーとの
戦いで私自身うつの手前まで行きそうになったところ

整体、リフレと出会い心身ともに癒され
そこから回復する事が出来ました!

;

とにかくそんな私と同じ思いをしているハードワークに
ほとほと疲れきったブラックワーカーさん達の
ブラックに染まった心と体をホワイトに浄化してあげよう!

そしてホワイトのキャンバスになったらそこから自分の色で
本当に楽しめる人生を送ってほしい・・・

そんな願いを込めてネーミングを授かりました(^^)v


こう名乗る前は「整体師」や「セラピスト」と名乗る者でした。

最近ではあちこちにいる全然めずらしくもないし
どこにでもいる中の一人でしかなく
自分のウリってなんだろう・・・

別に自分がこの仕事をしなくても他の誰かがいるし・・・
いっそ辞めちゃおうかなと自信を失っていた時もありました。

そんな時ご縁あってfacebookでつながった方が
とってもわかりやすくて興味をそそるネーミングの方で
キラキラ輝いて見えました☆

;

私は今年の9月を目標に隠れ家的サロンをオープンさせようと
準備を始めていたのですが肝心のウリがイマイチはっきりしなくて(:_;)

名付けの親が六本木さんという事を知りコンタクトを取らせて頂き
「もうこの方にお願いするしかない・・・」
即断即決でコンサルに申し込みをしました!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

ネーミングセッションは電話で1時間。
事前アンケートを基にセッションスタートです。

正直1時間で決まるか不安だったのですがそんな心配をよそに
さすがプロ!

私が既に持ち合わせていたのにもかかわらず
自分で強みであるその特色を消していたモノを
引き出し、なんとも腑に落ちるアドバイス!

自分の事は自分が一番見えないものです・・・

ストーリーがあり
私はそれを語る資格があるからこの仕事が出来るのだと・・・
私にしか出来ない、私だから出来る!が見つかりました(^O^)

それが日本初の「ブラックワーカー専門・ホワイトセラピスト」だったのです!

ホワイトセラピストという美しい響き・・・涙が出そうになりました!
こんな素敵なネーミングが名乗れるなんて幸せです^^

;

本当に来てほしいお客様のタイプは私と同じ経験を今も辛いながらも
仕事を抱えてる人だという事がわかり

その人たちの為に私がいる!
という使命感、ミッションが明らかになり
一刻も早くそんな人たちのお助けをしたい思いでいっぱいです。

正直リラクゼーションは娯楽に過ぎず別に無くても困らない・・・
なんて考えを少しでも持った私が間違っていました(>;_<;)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

本当に困っている人の目の前にこそサービスを提供しなければ意味がありません。
それにはまさに一目で興味が示されるネーミングが必要なんですね。

使命感が薄れてしまったセラピストの方や
独自性を押して仕事を進めて行きたい個人事業主の方は

ぜひ日本で唯一の自分が導き出される
天才ネーミングコンサルを受けて頂きたいです!


neomii

一つネーミングが決まることで、
こうも見える世界が違って見えるものなのか。

●日本初の「ネオ・ミュージシャン」ねおみい
こと 山口 尚己さん

;

昨日、一時間のSkypeセッションを受けました。

セッションが終わった後、なぜか笑いが止まらず、
過去の人生のなかで迷い込んでいた迷路から開放されたような気持ちでした。

;

皆さんが書かれていることですが、一時間とは思えない密度の濃さでした。

私は、周りに「いいかも?」「いけるかも?」といわれながらも
なかなかうまくいかせられなかった

アーティスト(音楽)としての活動を何とかしたいと思い、
セッションを申し込みました。

;

最初はセッションの前のアンケートで掘り下げた自分自身のコンプレックスを、
これでもかとギューギュー押されて、もうめまいがするくらいでした。

でも、その厳しい現実を見据えた上で
新しい現実をどうやって作っていくか、ということを、

非常にポジティブに芸術的感性たっぷりに提案してくださったので、
最後には私は笑い出してしまいました!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

六本木さんは私自身が過去やってきたことや
できることなどを細やかにチェックした上で、
それを包括するような、大きな世界を提示してくれました。

そして、一日経って気がつきました。

karinba
過去に経験してきたことすべてが、
その世界を大きくしていくネタとして使えるのです。

何に使えばいいかよくわからないガラクタの山が、
一気にお宝に変身したような。

一つネーミングが決まることで、こうも見える世界が違って見えるものなのか
自分自身あっけにとられています。

感謝の気持ちで涙が出そうなくらいです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

六本木さんは実務的なことはもちろん、
ご自身でギターを弾いて秀逸な替え歌を作って歌も歌われる、
芸術的な感性も優れた方です。

私はアーティストの方に
六本木さんのコンサルを強くおすすめしたいです!


徳永

もっと早くセッション受ければ良かった!

●日本初の「アーリー・マリッジなティーン・ブライド」専属
戦略的ライフ・デザイナー

徳永 淳子さん

Skypeセッションを受けて、心地良い感動を覚えております。

たった1時間なのに私の人生がかわるほどのネーミング、
誰もが思いつかない六本木先生の感性が
キラリと光るネーミングにただただ脱帽です。

そしてこれから起こるであろう仕事での成功、
新記録達成ムーブメントに、ワクワクしています。

;

自分のことをこんなに話すことってなかったんじゃないかな?
夫だって知らない私の心の内側を引き出してくれました。

今まで「コンサルタント」と言う人に
何度か相談したことはありましたが、

経営などの企業向けのコンサルが多く、
納得のいく回答は見つけられずにいました。

反対に「だからあなたはどうしたいの?」
冷たくあしらわれてガッカリした事がありました。

;

その人となりにフォーカスし、親身になって
個人向けのブランディングをしてくれるのは六本木先生だけです。

今までいろんなことにチャレンジして来ましたが、
それを整理し、方向性を見出してくださいました!

もっと早くセッション受ければ良かった!!

次は電子書籍にチャレンジです!

先生よろしくお願いいたします


20130509-170711.jpg

こんなことでもお仕事につなげることができるんだぁ・・

●日本唯一の「赤ちゃん返り専門カウンセラー」
たけむらさおりさん

ガミガミママとジタバタキッズのための赤ちゃん返り専門カウンセラーたけむらさおりです。

昨年の4月にも、一度コンサルを受けました。
その時はかなり軽い気持ちで受け、
2時間の対面コンサルでカルチャーショックを受けるほど

自分が何をしたいのか?

ということについて明確でなかったことが分かりました。

それから1年がたち、
この1年間、妊娠の体調不良があったけれど
何も進んでいない自分がいたので
気持ちを新たにするために、
また自分の中で明確になっていない部分があったので
そこを整理してもらう(自分では出来ない気がした)ために
セッションを申し込みました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

今回もめった切りでした(笑)

前回あやふやだったことが、今回かなり明確に・・

しかし、事前の「100の質問」には参りましたね。
やってもやっても終わらない。
そして自分の棚卸が全然できていないことに気がつきましたね。

誇れることは何もない。
自分の日本一と呼べるものは何だろう??
頭の中で考えても考えても出てこなくなって、白紙のまま提出。

案の定、突っ込まれました(笑)

それほど、真剣に考えていなかった・・というか
「これで食べていこう」
「これで生活していこう」
というそういう感じではなかった自分と出会うことになりました。

「普通の人なら『ここまでやりました。
でも売り上げが伸びません』でコンサルを受けるのに
”ここまで”自体もできていませんよ。」

と言われて、そうですね・・と納得しました。

最初コンサルをお願いする前は他の人でも・・
と思っていましたが
今回も六本木さんにお願いして正解でしたね。
めった切りにされても、納得ができる。
反論できないとも言いますが・・(笑)

最後はきちんと自分が納得できる形で答えを誘導してくれる。
あ~そうか・・とストンと自分の中に落ちますね。
1時間があっという間でした。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

「赤ちゃん返り」
こんなことでもお仕事につなげることができるんだぁ・・
という感じでした。

長年、思っていた呪縛から解放されました。
これはコンサルとは関係ないのかも知れませんが
私は”病院の看護師に戻りたい”というのが、
本心の思いだと思っていました。

それを、最後に聞かれて
「そういったところにいたいだけなんじゃないの?他の場所でも最前線は一緒」
と言われた時に、あ~そうだなと思って・・。

現職である保育園での看護師の仕事も
ある意味その中では最前線です。
病院だけが最前線ではないと思った時に、
長年の呪縛から解放されました。

赤ちゃん返りについては、現在どら息子と戦っている最中なので
試行錯誤しながら
毎日上がったり下がったりを繰り返しながら
でも楽しく出来ないか?!ともがいております。

他の人より絶対大変と自負できる!
そんなことが話の中からでてきて・・・

「それいいじゃん!」

となった訳です。

悩んでいる他の人より、いろいろなことを知っていて
クリスタルボウルやインナーチャイルドカードを引いて暮らしている。
そう言われてみれば・・となりました。

これはちょっと目から鱗でした。

自分主体でいろいろ考えていたんだな・・
ということも思い知りました。
相手目線ではなかったということです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

まず、今回のコンサルから導き出されたことが
仕事として成り立つようになること。
赤ちゃん返りに悩むママたちの
道しるべになれたらと思っています。

メンタル面で弱い面があります。
また有名になることに抵抗がある自分がいます。
それを克服していくことで、
同じような悩みを抱えている女性たちに
「そんなあなたでも大丈夫!」
と言えるようになりたいです。

私と同じように、
自分には何ができるんだろう?
自分には何もできることがない
そういう風に思っている女性に、

このコンサルをお勧めしたいです。


アイデアの斬新さに、
豊かさに感動致しました。

伊東茉希

●日本初の「グラージュライフ・アドバイザー」
伊東 茉希さん

日本初「グラージュライフアドバイザー」の伊東茉希と申します。

;

「時を刻むアート」「命を持った絵」とも言われる
アールグラージュという音と光の総合アートを用い、
新しいライフスタイルをアドバイスさせて頂いています。

夜から朝、朝から昼、夕暮れ、夜と空の色が徐々に変わるように、
私たちの人生も、暗いときから明るいときへと、徐々に色を変えています。

そんな「人生のグラデーション」を体感するアートで、
貴方のライフスタイルの中に新しい時間と空間をプロデュースします。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

「アールグラージュ」という自分が心から感動し、
人生を変えるきっかけとなったアートを扱っていますが、

アートという言葉で表現するのが難しいものをどう人に伝えていったらいいのか、
どう表現したら良さを感じて頂けるのか試行錯誤していました。

より多くの方に「アールグラージュ」というものに興味を持って頂けるような
宣伝手段がないだろうかと悩んでいました。
nagano1_moonrise

そんなとき、たまたまフェイスブックで
六本木先生のコンサルティング・キャンペーンのイベントを見かけました。

イベントの案内の文章の表現がとても巧みで、
また先生がコンサルティングされた方々のネーミング
キャッチコピーがとても目を惹くものだったので、興味が湧きました。

ネーミングでビジネスの成果が大きく変わった方々の実例を拝見して、
自分にも目を惹くような肩書き、ネーミングがあれば
より多くの方に興味を持ってもらえるのでは?と思いました。

多くの方が実績を出されていて、
取材を受けられている方も多くいらしたようだったので、
コンサルティングを受けてみたいと思いました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

;

1時間1万円の電話でのコンサルティングを依頼させて頂きましたが、
「1万円でいいのでしょうか……」と申し上げたくなる程、充実した内容でした。

あらかじめメールでのやり取りなどで
私自身の価値観や人間性などをきちんと把握して下さり、

また私の扱っている商品やビジネスについても
びっくりするくらい下調べをして下さっており、
その上でコンサルティングをして下さいました。

実際にコンサルティングに費やして下さった時間を考えると、
通常のコンサルタントの方であれば本当に1万円ではあり得ないと思います。

また自分の至らない点など、他人が指摘してくれないところを
きちんとご指摘して下さったことが、とてもあり難かったです。

あっという間の1時間でしたが大変濃い内容で、価値あるコンサルティングでした。
心から感謝を申し上げたいです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

;

「アールグラージュ」は私が感動し、心から愛しているアートですが、
「感動した」「大好き」だけでは価値が伝わりづらいということがわかりました。

表現の仕方に工夫が必要であるということ、
またどのように表現すればより興味を持って頂けるかを
具体的にアドバイスを頂きました。

gallery

今回「ネーミング」のコンサルティングを受けさせて頂きましたが、
ネーミングや表現に関することにとどまらず、

フェイスブックの活用の仕方や名刺のデザイン、
マーケティングに関することなど様々な視点から
ビジネスが広がるようにアドバイスを頂きました。

名刺のデザインやマーケティングに関しては、
自分では絶対に思い付かない内容をアドバイス頂き、
納得するとともにアイデアの斬新さに、豊かさに感動致しました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

;

誰よりも自分の扱う商品を愛しているからこそ、
誰よりも実績を出していきたいと思っています。

自分の魅力を磨くことや自分自身の人生をさらにキラキラと輝かせることで、
より「アールグラージュ」の素晴らしさが伝わっていくことを実感し、
自分磨きももっとがんばろうと思いました。

もっと魅力的な自分になって、ビジネスも加速させていきたいと思います。

海外でもビジネスをしたいと思っているので、実現させたいと思います!

電子書籍も出したいと思いました!


20130422-193526.jpg
自分の中の持っているリソースが
全部一つにまとまって固まりました。

●日本初の「女性ハシ(走)リート養成コーチ」
細野 史晃さん

Q:自己紹介をお願いします。

A:日本初の女性ハシ(走)リート養成コーチ、

細野史晃です。

;

;

Q:セッションを受ける前は?

A:サービスの対象を絞りきっていないため漠然としていました。

また、自分自身のサービスに自信はありましたが、

確固たるものではありませんでした。

;

Q:セッションを受けることにした経緯は?

A:自分の中のサービスや、やっていきたいことへ

アクセルを踏んで行きたいと思っていたところに、

知り合いが「六本木さんのセッションを受けて大きく変わった」

と言っていて、実際に別人の様に輝いていたので

これは良いキッカケになるだろう、と思ったのでお願いしました。

;

Q:セッションを受けてのご感想は?

A:スゴいの一言。

事前のカウンセリングシートの中身と

それを基に立てた仮説とその解決策が

見事に1時間の中にまとめられて圧巻と脱帽でした。

ぜひ自分の仕事の参考にもしたいと思いました。

;

20130422-194322.jpg

Q:得られたもの、分かったことは?

A:自分の中の持っているリソースが全部一つにまとまって固まりました。

周囲の意見はもちろん聞くが、よりブレない芯の強い状態で

仕事がバリバリできそうな心持ちへ変化しました。

;

Q:これからの抱負は?

A:今回のネーミングとブランディングにて

自分のやりたい事と これからやることが一致して明確化したので、

すぐにでも行動に移して行きたいと思います。

;

Q:このコンサルを、誰にお勧めしたいですか?

A:友人やお客さんで、個人事業主として働いていて

もう一歩売上を上げたいと思っている方です。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

※なお、[OsunaOsuna]は本来は「女性限定」です。

今回は、会員様からのご紹介のため、特別に男性もセッションさせていただきました。


松山雅美
自分自身で気が付いていなかった
基本の部分が分かりました。

●日本初の「グローバル婚活アドバイザー」
松山 雅美さん

金沢でLA・ハワイから買付けのセレクトショップを経営しています。

新部門の婚活ビジネスを始めるにあたって
これまでの職歴(バイヤー、TV番組制作ディレクター)を生かせるネーミング
ブランディングのアドバイスを受けたくて
セッションに申し込みました。

新分野の業務は経験がないうえ、目指していく方向
決められずに迷っている状態でした。

;

FBの六本木先生の立てるイベントやコンサルティングの記事を
いつも拝見していて、
ネーミングから伝えたいことが伝わるコンサルを是非していただきたいと思い
申し込みました。

;

とにかく明瞭でリズミカルで早いです。
短時間でどんどんクリアになって行きました。

自分自身で気が付いていなかった基本の部分が分かりました。

;

とにかく目標がきまったらそれに向かって
要らないものを捨てて目指していこうと思います。

何か目指している事を確立させたい人、
人生を楽しく豊かにしたい人にお勧めしたいです。


自分をズバリと表す素晴らしいネーミングと出会えれば、
 あなたの人生は劇的に変化します!!
碧

●日本唯一の美色【モテイロ】コーディネーター
埼玉県戸田市:木村 碧さん

美色【モテイロ】コーディネーターを名乗る前、私は、
・カラーアナリスト  とか
・パーソナルカラーアナリスト とか
・カラー/イメージアナリスト などと
名乗っていました。

資格をとってから、幸いにも、企業向けのセミナー、カルチャー系のお仕事などをいただき、
少しずつ、コツコツと活動を積み重ねていました。

ところが、初対面の方から決まって、
『それはどんな仕事なの?』
『どういう色を選ぶの』
『よくわからない』
などと言われてしまうことが多かったです。

う~ん・・・カラーって似合うものをつければ劇的に印象変わったり、
内面からもキレイになるのに、どうやったら伝わるのだろうか・・・
思い悩む日々が続きました。
そんなある日、思い切って参加したFB人脈が集まる会合で、六本木辰也さんに出会いました。

すぐに電子書籍を購入させていただき、FBについて猛勉強!
自分を知ってもらうツールとしてFBとはなんて可能性を秘めたものなのだろうと感激しました。

その2ヶ月後、自分にとって『チャンス』と思えるお仕事の依頼がありました。
ただ、未だ『カラーコーディネーター』という
どこか【ぼんやり】した肩書きのまま、
自分のしていることが、伝わりにくいそのままで、
果たして自信を持って 「カラーの魅力」を周知していくことができるのだろうかと
少し不安になりました。

そこで改めて、六本木さんに対面セッションをお願いしました。
midori
息つくヒマもなく2時間のセッションが開始されました!!

まず私の人生の棚卸しから始まり、現在の仕事についての聞き取り。
六本木さんは、ノートにガンガンキーワードを書いていきます。
とにかく展開が早い早い!!

また、棚卸をすることで、私も「あ~あの時はそうだったなぁ」と
再認識する出来事もチラホラ!
こういう時間って大切です!
そして、六本木さんの筆がピタっと止まる瞬間が!!
「この言葉、使っちゃいなよ!!」

それは、私が何回か行っていた、
「あなたの美人色を見つけましょう モテ色ピンク色講座」 のタイトルでした。

この「モテ色」が、私のしていることを
ズバリと表す最適な言葉なのではないかと言われました。

さらに、私が所属しているカラー協会で提供している講座に「美色コーディネイト講座」がありますが、
この美色(びしょく) を 美色【モテイロ】と読ませてしまったらどうだろうと
アドバイスがありました。

そして、できた言葉が 美色【モテイロ】コーディネーター!
これが、日本唯一の美色【モテイロ】コーディネーター☆木村碧 誕生の瞬間でした!
それからの私は、まるで憑き物が落ちたかのようにスッキリし、
仕事にも打ち込むことができるようになりました。
わかりやすいネーミングをいただいたことで、沢山の方々に興味を持っていただき、
遠方からもお客様をお迎えするようになりました。

一つ一つの積み重ねが私を成長させ、
美色【モテイロ】コーディネーターとして自信を持って 「似合う色」をお客様にご提案したり、
企業やカルチャー、大学での講師活動を行っております。

これも、まるで ジ○ニーズ事務所の 社長さんの 「You やっちゃいなよ!」的な
「この言葉 使っちゃいなよ!」
私の背中を押してくれた六本木さんのおかげですね!

良い仕事をしていても、ネーミングが悪いせいで相手に伝わらなければ、
その仕事に対してもどこか【ぼんやり】としてしまい、
自分自身も見失いそうになります。

しかし、私のように、コレ!!と思えるネーミングに出会えると
仕事内容も明確になり、自信がつき、相乗効果でお仕事も増えます!

ぼんやりとしたネーミングは あなたの人生までも曇らせます!

しかし、自分をズバリと表す 素晴らしいネーミングと出会えれば、
あなたの人生は劇的に変化します!!

ぜひ、実感ください!
六本木さんのセッション、オススメです(^^)v

ブログ
Facebook


「日本一」「日本唯一」とネーミングされると、
そのように振る舞おうと意識し始めます。

いいともみ
●日本一の遠赤ビューティー
長野県塩尻市:いい ともみさん

セッションを受けるまでは、リフレクソロジストという肩書きでした。

リフレクソロジーを施す人だから、リフレクソロジスト。
そう名乗るのが当然だと思っていました。

でも、長いし言いにくいし、そもそも覚えてもらえない。
カッコイイけど、実用性はどうなんだろう?と思っていました。

;

六本木さんの1時間の電話セッションはあっという間に時間が過ぎてしまいます。
自分でアウトプットできていなかったことを「言葉」や「具体的な行動」に変換してくれます。
気づいていなかった魅力をグイグイ引き出してくれます。

私も、(セッション後は)新聞社などで「遠赤美女の人」と認知され始めました。

;

そして、不思議なもので、
「日本一」「日本唯一」とネーミングされると、そのように振る舞おうと意識し始めます。
どこで誰に見られても恥ずかしくないようにと、襟元を正すようになります。

「自分は日本一」という自信と、「日本一であろう」という向上心が生まれます。

まずは、自分が「日本一」であるという「結果」を作り、
そのあとで「要因」を積み重ねていけば良いのだと考えています。

ブログ
Facebook
Facebookページ


一流のコース料理を作り上げる
アイアンシェフのような感じがしました。

山本

●日本初のボイスヴェーダ声体師
神奈川県横浜市:山本 聖子(きよこ)さん

日本初! ボイスヴェーダ声体師の山本聖子です。
六本木さんにこのようにネーミングしていただきました!

ボイストレーニング整体、そしてアーユルヴェーダ
歌手、そして全ての声を使う職業の方へ、体のメンテナンスと声作りを行っていきます。

;

私は脱サラしたばかりで、まさに崖っぷちの状態でした。
起業して安定収入を稼がなきゃいけないなかで、
あれこれ手を出して今後どうやってまとめていったらいいのか、悩んでいました。

気分にまかせてあっちに手を出し、こっちに手を出し。。。。
まるで浮気者のオヤジみたいですが(笑)
エネルギーを無駄遣いしてるのではないか?と不安になっていました。

そんな中。
恵比寿のウェスティンホテルで開かれた、友人の電子書籍出版記念パーティー
実は出版を考えており、これはセッションの方にお会いできるいい機会だ!
と思って参加しました。

一緒に写真を撮らせていただいて、対面セッションを受けることを即決
yamamoto

リッツカールトン東京のカフェでの2時間
正直なところ、あっという間でした。

私がすっかり忘れていた経歴まで色々と引き出していただき、
そしてすごい勢いでセッション
そして一流のタイトルをつけていただく。

まるで並べられた食材を吟味し、
一気に一流のコース料理を作り上げるアイアンシェフのような感じがしました。

この2時間の後半では、どの順番で何をしていけばいいのか、
タスクの優先順位まで見えてきましたし、あとは自分が動くだけ!

出来上がったタイトルは、これからやることをはっきりと見せてくれていますし、
疑う余地がないです。

;

セッションが終了した後は、まるでハリケーンが過ぎ去った後のようで、
しばらくぼーっとしてシャンパンを飲みながら立て直していました(笑)。

私はまずは自分のビジネスを立てることに注力し、
電子書籍はその中で書いていけることがわかりました。
まずはボイスヴェーダのブランディングに取りかかります。

これから起業を考えている方。
電子書籍のためのネタを考えている方。
人生の転機にあって、これからの方向性に悩んでいる方。

ぜひ一度、六本木さんに会ってセッションを受けることをおすすめします!

Facebook
メルマガ


六本木さんの素敵な感性に頼らせて頂いて大成功。
 毎日が楽しいです♡
yoshie

●ユリシス「ボディジュエル」アーティスト
愛知県名古屋市:Yoshie Okanoさん

名古屋でユリシスのボディジュエルサロンをしているYoshie Okanoです

ある日facebook見てたらお姫様ウィーク と言う素敵なネーミングの
キャンペーンがあるではありませんか。

どんなキャペーンで誰がやっているのかな?

と思ったことから辿っていくと
六本木さんが考えたキャンペーンだと分かりました。

男性なのに、可愛いキャンペーンをやってる六本木さんってどんな人?

色々と面白い企画キャンペーンをやってることに興味を持ち
また、ネーミングも考えてくださる・・・とは

少し前から私もネーミングに興味を持っていたので
「お姫様ウィーク」 のような素敵なネーミングつける六本木さんに
私のネーミングも是非つけて頂きたいと思ったのです。

対面セッションを受けたいと思ってから東京行きを決めるのに時間は掛かりませんでした。
速攻です。
そして東京へ行く日ワクワクして新幹線に乗りました。

いよいよセッション開始です。
june
わたしがやりたいこととか、どうなりたいかは決まってましたので
その私のやりたいことをどうアピールして世の中に出していくのか
ネーミングを考えセッションしてくださるのですが・・・

まるで、言葉のたま手箱のように、素敵な案がいっぱい出てきて
六本木語録に魅了している私でした。

まずストーリーを作ってから出来上がった
ジューン・ブライドからジュエル・ブライド
う~ん分かり易い

自分に足りないものは
持っていらっしゃる人のお力をお借りして
解決しないと前に進まないと思いました。

;

今回、東京まで出向き対面セッションを受けたことに
わざわざ東京行かなくてもセッションは出来ますよと
助言もありましたが。。。。

まだ、出会ってもいないセッションの人(有名な人でも)より

私が会ってみたい ♡ 素敵な感性の持ち主
セッション受けてみたいと思ったのは六本木さんでした。

名古屋に帰ってから、六本木さんから頂いた盛りだくさんの課題
ない頭を使って、ひとつづつクリアするのが忙しいです。

お友達の数、イイネの数、関心の数もめちゃ増えてます。

六本木さんの素敵な感性に頼らせて頂いて大成功です。

毎日が楽しいです♡

Facebookアカウント
Facebookページ


長年の夢『いつか本を出そうかな。』が、
あっという間に叶いプロ作家デビュー出来ました。
大倭あずさ
●日本初の「若いままオーラ研究家」
広島県広島市:大倭 あずささん

芸能活動をしながらスピリチュアルのカウンセラーとしても活動していましたが、
子育てに追われ、地震や母の病気などをキッカケに
十数年住んでいた東京を離れ広島へ引っ越してから、

なかなか全てが上手く回らなくなり、
自分はいったい何がしたいのだろうかと考えていました。

カウンセラーとして人を導く事は得意でも、
自分を自分でブランディングして押し上げると言う事が
下手な事に気付いた矢先に六本木先生を知りました。

[Skypeセッションを受けた感想]
自分の中には無いボキャブラリーのオンパレードで、
自分のいらない部分をズバズバ切り捨ててくれるので
迷いが無くなりハッキリとした道が見えてきました。
azusa
他のコンサルの人達とは全く異なり
最後の最後まで惜しみなくアイデアを提案してくれ

『ゴールはあそこです!これを全てやって歩いて下さい!』

と地図を渡され道順をきちんと指し示してくれるので
迷う暇が無いと言う感じでした。

そして、「日本初の若いままオーラ研究家」という
インパクトあるネーミングにより
新しい自分が誕生した気分で生き返りました!
セッションの後、自信を無くしていた自分が消えました。

そして長年の何となくの夢『いつか本を出そうかな。』が、
あっという間に叶いプロ作家デビュー出来ました。

さらに、頂いたネーミングでこれから活動を起こそうとしている最中です。

ゴールへの手順はもう既に頂いているので
間違いなくリアル有名人になります

Facebook


私を売り出す文章の素晴らしさには、
声も出ませんでした。

徳田

●日本初のブルーミング・コンサルタント
神奈川県横浜市:徳田 水穂(美咲朱里)さん

「何がやりたいの?」

六本木さんの対面セッションの中で言われたこの言葉は、
カウンセラーである私がクライアントに良く使う言葉です。

私だったら、クライアントのその願いを叶えるために、
どうすればいいかを考えます。

でも、六本木さんは全く違いました。

まずは、私がやりたいと言った「若返り」は既に大勢の人がやっているし、
若返りの伝え方が回りくどいと。
カウンセリングができることが自信でもあったのですが、大したことはないというのです。

ガツンとやられた私は大いに戸惑いました。
それが私の売りで、強みだと思っていたからです。

それもそのはず、六本木さんは私の願いを叶える方法を考えていたのではなかったのです。
ビジネスとして成功できる私だけのものを見つけ、
売り出すための作戦を練っていたのです。
私とは視点が全く違うところにありました。

;

私は自分の夢を実現するためにインターネットを活用しようと決めたのですが、
方法がわからなかったため、約1年間は本を読んだり、セミナーを受講したり、
人脈を増やすことに時間を費やしました。

しかし、既に他の人がやって成功したノウハウを教えてもらっても、
それはその人であるから成功しただけであって、
それを真似したとしても、少なくとも自分は二番手なのです。
その二番手が、一番手のようになれるわけがありません

それがわかったのは、高い授業料を払って苦い体験をした後でした。

この体験をしてから、信じられるのは自分だけだと思い、
全て自分でやっていましたが、どうにもうまく行かないのです。
自分は良いと思ってしていても結果が伴わず、途方にくれてしまいました。

そこでわかったことは、自分の能力が不足しているという事実です。
でも、私は神様ではないのだから万能ではないのです。
全てをうまくこなせないのも当たり前のことでした。

そこで初めて、自分では足りない部分は他の方の能力を借りても良く、
それは「依存」ではなく「依頼」である、ということに気がついたのです。

;

そんな状態のときに、タイミングよく六本木さんがキャンペーンを開催されました。

2時間で4万円というのは一見高く感じますが、六本木さんは事前に徹底的に私のことを調べ上げ、
対面セッションの前にはもうすでに見えている状態で臨んでくださいました。
tokuda
そんな準備をしてくだっていたため、2時間という時間は濃密でした。
どんどん話が展開していって、最後にちょっと天を仰ぎながらすらすらと出てきた、
私を売り出す文章の素晴らしさには、声も出ませんでした。

ご自身でもおっしゃられていますが、まさに天才
どこからこのような発想が浮かぶのか、私には不思議でなりません。

;

現在私は、六本木さんのアドバイスに従って準備をしています。

私の場合は一定の期間が必要なため、他の方のようにすぐに新聞に載るような段階ではありませんが、
アドバイスが具体的だったため着実に前に進むことができています。

今回のセッションで最後に感じたのは、
カウンセラーにもカウンセラーが必要だったということです。

自分では自分のことが良く見えないものなのですね。


先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい題名が決まって満足です。
福田

●「知らずに入ると大やけど!? 熱湯沸く涌くビジネス」
著者:椎名馨子さん

「日本一売れている初心者向け信用取引本」の著者・椎名馨子(ペンネーム)です。

;

まだ世間がイメージだけで恐れていた「信用取引」をいち早く実践し、
その実態と経験をブログに書いたことで出版社から執筆のオファーを受け、
「日本初の信用取引専門 女性投資家」としてプロ作家デビューしました。

現在は「キャピタルゲインの世界からキャッシュフローの世界への転身」に挑戦中。
世界を変える100人の億万長者を育成するのが近々の目標です!

その目標を達成するために、次に書こうと思っていた本のテーマは決まっていたモノの、
「世間」を気にし過ぎてパッとしたネーミングが思いつきませんでした。

また、自分のテーマは、既存の出版社では間違いなく「ボツ」になる企画だと確信があったので、
その壁をぶち破るには人の力を借りるしかないと思い、セッションをお願いしました。

fukuda2
対面セッションでは、「世間の悪評?」を逆手に取る・
逆に面白おかしくしてしまうという視点を持つきっかけをもらえてよかった!

先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい
題名が決まって満足です。


「知らずに入ると大やけど!? 熱湯沸く涌くビジネス」

このタイトルに使った単語を元に、イメージにピッタリの表紙画像をすんなり探せたし、
フェイスブックページの写真も統一出来ました。

また、アドバイスいただいた通りにフェイスブックページで下書き原稿を公開したことで、
マニアックなファンが熱心に読んでくださり、
温かいメッセージまでいただけるようになったのは感激でした。

;

そして出版後、六本木先生が企画してくださったウェスティンホテル東京での
「電子書籍発売記念パーティ」に多くの友達が来てくれて、
そのうちの2人もが「自分も書く」と奮起したのは嬉しかった。


この2人がその日のうちに六本木先生のセッションに申し込んだのもすごい!

今は二人ともワクワクと準備を進めている様子…
私も彼らの発売に合わせて、第二弾を書いちゃおうかな!と企んでいます。

;

リアルの本(信用取引の本)とはジャンルが違うものを、
電子書籍という「違う世界」で書いて表現出来るのは、
私にとって素晴らしいチャンスであり、
頼もしいツールだと感じています。

あの時、先送りせず「今だ~!」と思い立ってセッションを受けたり、
締め切りに間に合わせて形にしたことは、今後も自信につながると思うので、
機会を与えてくださった六本木先生に感謝しております

Facebook
Facebookページ


私の本音をズバリ見抜くとともに、
将来性を考えた新しい方向付けを与えるなんて!

白井

●東大・京大合格率日本一を誇る 奈良の都のサロン起業塾「咲花乃(さくはなの)」代表
奈良県奈良市:白井 ヒロミさん

50代女性を中心に奈良でアンチエイジングエステサロン「メロウハウス」を経営している、白井ヒロミです。

どこにでもあるような「アンチエイジング」というコンセプトではなく、
もっと独自のブランディングをすることでサロン集客につなげたいと思っていました。

そのために、他との違いを明確にできるネーミングを付けていただくつもりで、セッションを申し込みました。
今まで出会ったセッションの方とは違い、良い意味で期待を大きく裏切られました!!

1時間のskypeセッションを効率よく進めるために、事前に100項目の質問シートに答えるのですが、
実はこれが「曲者」・・・ いえ「魔法の質問シート」だったのです。(笑

質問シートには自身のプロファイルのほか、現状分析、地域性、将来の夢・最終目標などを書きこみ、それを元にセッションを受けました。

まるで連想ゲームを楽しむように、次々に湧いて出るアイデアとインスピレーションで、
最後は驚くような方向付けをしていただくことに…。
その結果…

自身のサロンを開業した経験・ノウハウを元に、
自分と同じように50代からの人生を「花の盛り」にしたい女性に向けて指導する、
サロン起業塾「咲花乃(さくはなの)」をスタートさせることになったのです。

それまで「自分の強みが分からない」「サロンの方向性が絞れない」と、迷路に迷い込んで悶々としている私に対して、今ではなく将来のビジョンにフォーカスして、
あなたが本当にやりたいことをおやりなさい、というアドバイスをくださったのです。

私の本音をズバリ見抜くとともに、将来性を考えた新しい方向付けを与えるなんて!

まさに、天才プロデューサーである六本木さんならではですね。
それまでは、ただぼんやりと考えていた将来のビジョン・願望でしたが、サロン起業塾という道を示されて、身体に電流が走りました。
もっと楽しくてワクワクすることがあるのに、何故自分は目を背けていたんだろう?!

夢を実現する楽しさややりがいを、今体験しなくてどうするの?

「いつやるの?」「イマでしょ!」と、自分に突っ込みを入れた瞬間でした。(笑

現在は、サロン起業塾という新しいビジネスを生み出す「創造」の段階にいるため、何を準備してどのように展開していくか等々を練っているところです。

夢中になることがあるからこそ、人生は楽しいのですよね。

好きな玩具を与えられた子供のように、わくわくしながらサロン起業塾スタートに向けて走っています。

4月中には準備を終えて、いよいよ活動をスタートする予定ですので、
その時再び六本木さんのSkypeセッションを受けたいと思っています。

Facebook
Facebookページ
ホームページ
ブログ


いちばん嬉しかったのは、
仕事として成り立つように提案してくださったこと。

クララ2

●世界初の車椅子ホテル探偵
千葉県千葉市:進藤 クララさん

スムースホテル専門セッション【オフィスClara】代表、
世界初の車椅子ホテル探偵♥進藤クララです。

私と同じようなラグジュアリーホテル好きな車椅子ユーザーのために、
ディズニーリゾートに来るご予定の車椅子ユーザーのために。
都内やディズニリゾート内のスムースホテルを調査・ご案内することになりました。

また実際の車椅子ユーザーの視点から、
ホテル側に求められるスムース設備やホスピタリティなどのセッション・研修。

さらに、障がいをお持ちの女性へのカウンセリングも行います。

私だからわかること、出来ることを活かして、スタートしたところです。

;

事務などのデスクワークが苦手で嫌いなので
接客販売などサービス業しか経験したことがありませんでした。

車椅子ユーザーになったあとも、やはり人と接する仕事が好きなので
リフレクソロジーやワインの資格を取りお仕事してみましたが、
いろいろ問題出て長くは続かず・・・

嫌いな事務職以外で私に出来ることはないだろうかと
ずっと探していました。

ホテルの凜とした空間やホテルマンのスマートな佇まいなどが好きで、
たまにするステイで撮った写真を車椅子での使いやすさなど、
単に自分の中の記録としてブログに載せていました。

今年からそのブログをもっと充実させてみようと、
愉しみのひとつとして力入れているうちに
趣味で終わらせるのがもったいなく感じてきたのです。

ガイドブックのような本に出来たらいいなとか、
「うちにも泊まってみてください」と言われるような立場になれたら
あちこちタダで泊まれるのに・・・とか♪

そんなことを考えていた時に
たまたま六本木さんと知り合ったのがきっかけです。

;

苦い経験もあるので信じていい方なのかと
慎重すぎるほど疑ってかかり、細かい質問をたくさんして
ノロノロしていたら1回断られました(^^;)

でもとても興味はあったので電子書籍3つまとめて購入し、
書かれていた通り思いついた案を六本木さんにも
メッセージで送ったんですよね。(断られていたので結構勇気いりました!!)

六本木さんはその都度丁寧に応えてくださり、ヒントもくださいました。

動く人間にはちゃんと応えてくださる。
仕事人だな・・・と感じ、
そこで私の中の不安は一気にクリアになりました☆

ネーミングがどうしてもいいもの思いつかず前に進めずにいた時、

「お気に召すかわかりませんが・・・一例です。」と、送ってきてくださったのが

“世界初の車椅子ホテル探偵・進藤クララ” でした。

クララって・・・!!!!!

斬新すぎて、驚きよりも面白さが勝ち、1人でしばらく笑いが止まりませんでした(笑)

「最高です! 笑いが止まりません!」と返信し、そのままセッション申し込みとなりました。

;

対面セッション・別名「スーパーアイデア即出しセッション」ということで、
すでにおおまかな形は出来ていたので、
それにまつわるたくさんのアイデアをいただきました。
kurara
いちばん嬉しかったのは、
仕事として成り立つように提案してくださったこと。

ホテル情報集めるにはホテルを利用するしかない。
それはやはりお金のかかることだから短期間には無理・・・と思っていたので。
かなり前が開けた気がしました。

;

今までは車椅子ユーザーとしての存在を
前面に出すことはずっと拒んできました。

でも、それを利用すれば私にも出来ることがあるのだなと実感。
発想の転換、思い切ってしてよかったです。

お客様に「クララでよかった!」と言っていただけるよう、感性を磨いていきたいと思います。

Facebook
ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサル

コンサル体験者の声

button05_seikyu_05

button05_toiawase_05

起業バナー

メールマガジン[OsuNavi]

「ネーミングから始まるサクセス・ストーリー」が読める!
[OsunaOsuna]メールマガジン[OsuNavi]
購読・解除フォーム

メルマガ登録
Email
名前




powered byメール配信CGI acmailer

過去のブログ記事

2018年7月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

公式Twitter


Facebookページ