「飲酒に安全な量というものはない」


メールサポート

Hello, my name is Tony Roppon.
I’m Uninstaller.

こんにちは、アンインストーラーTony Ropponです。

IMG_3913 - コピー

「適量の飲酒なら健康にいい」

こんな与太を信じる人は、アタマがどうかしています。
おそらく、アルコールの影響でしょう。



アルコールに「適量」なし-崩れる健康神話

この記事にあるとおり、
たとえ少量であろうとも、
アルコールは「有害」です。

健康にいい、なんていう根拠は
これっぽっちもありません。

それは、
アルコールにマヒした脳が生み出した
「幻想」
です。

アルコールを摂取した人間は、
思考力、
記憶力、
判断力が低下します。

つまり、
「認知症」
と同じ状態になります。

そういう人が、
「適量のアルコールは健康にいい」
と言っているのです。

酔っぱらいの言うことですから、
まともに受け取ってはいけませんよ(笑)


nicoun
nikoun
debuun
debuun
sakeun
sakeun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です