【ゼロプラ・ネーミング実例】 ●日本初の「パタニティ・セラピスト」


板橋区大山で、ネーミング・コンサルしました!

日本初の「パタニティ・セラピスト」

ホーリー・マリーこと堀口麻利子さんです。

パタニティ

一言で言うと、「妊婦さんの夫 専門セラピスト」です。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

「パタニティ」という言葉を聞いたことありますか?

「マタニティ」の反対語で、要するに
妊婦さんの夫、新生児のパパのことです。

 

妊婦さんには、腰痛や足のむくみなど、様々な体調の変化から来るイライラ、
いわゆる「マタニティ・ブルー」があることは、よく知られていますね。

blue

ところが妊婦さんの夫にも「パタニティ・ブルー」があることは、
あまり知られていませんし、軽視されています。

 

パタニティ・ブルーとは?

これはつまり、マタニティ・ブルーを抱えてイライラした奥さんから
理不尽な八つ当たりをされたり、腰が痛いからと延々マッサージをさせられるなどの、
一種の「亭主虐待」から来る、

「もう勘弁してよ」

というネガティブな感情が、
旦那さんの気持ちを暗くしてしまう、ということです。

futari

 

つまり奥さんは、日々重くなる「お腹」を抱えてイライラするのですが、
旦那さんも日々重くなる「心」を抱えてイライラしてしまうのです。

これが「マタニティ・ブルー」に対する「パタニティ・ブルー」です。

 

images (1)

夫婦がお互い、こういう気持ちで暮らしていれば、
とうぜん結婚生活は破滅に向かっていきます。

事実、妻が一番最初に離婚を考えたのは、
妊娠中の夫の態度に切れたとき、と答える女性が多いのです。

 

もちろん、ご主人にしても同じで、仕事で疲れて帰ってきたのに、
腰をもまされたり、撫でろと言われたり、ヘタだと言われれば、
そりゃキレることもあるでしょう。

そしてこういう感情の行き違いが、
子供の性格にも反映するし、離婚の大きな原因にもなるのです。

まさに、奥さんはお腹に。

旦那さんは、心に。

namari

 

「鉛」のような重さを抱えている、と言ってもいいですよね。

 

この状態を一気に解決し、

奥さんの重たいお腹と、
旦那さんの重たい「心」を、
まるで天使の羽のように軽くしてくれるのが

angel_feather

「ホーリー・マリー」こと堀口麻利子さんなのです。

 

妊婦さんはただ、秘密のパタニティ・マットに横になるだけ。

それだけでお腹が羽のように軽くなるのはもちろん、
腰の痛みも足のむくみも、何もせずに消えていきます。

だから旦那さんはただ、そんな奥さんの背中を、
軽くさすってあげるだけ

10分もすれば熟睡してしまうので、あとはゆっくり自分の時間を過ごし、
仕事の疲れやストレスを発散することができるようになるのです。

futari2

 

妊婦さんの腰痛改善なんて、どこでもできて当たり前。

それだけではなく、夫の暗い気持ち=パタニティ・ブルーまでも同時に解消してしまえるのは、

日本唯一の「パタニティ・セラピスト」しか存在しません。


ネーミングが欲しい方は

電子書籍&音声ファイル
取材されたいセラピストのための ゼロプラ・ネーミング
表紙1
好評発売中

【ゼロプラ・ネーミング実例】 ●日本初の「パタニティ・セラピスト」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です