【ボキャブライティング実例】●日本初の「メモリーケーキ・メイカー」


日本全国に、100人の社会貢献家を生み出す!!

ボキャブライター(ネーミング・コンサルタント)六本木です。

今日も群馬県太田市で、ブレッドウィナー・アカデミーの生徒の方に、ボキャブライティング(ネーミング・コンサル)を行いました。

丸山

 

目盛りはないけど、メモリアル!
計器はなくても、ケーキはできる!

はかりやオーブンの目盛りに頼らず、メモリー(思い出)に残るケーキ、
あなたも作ってみませんか?

日本初の「メモリーケーキ・メイカー」丸山清江さんです!

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

女性なら、誰でも一度はチャレンジするのが、手作りケーキ

1

だけど、失敗することが多いですよね。

「本の通りに作ったのに!」
「ちゃんと材料、計ったのに!」

スポンジが、ふっくらふくらまない。
チョコクリームが、綺麗に混ざらない。
せっかく焼いたのに、美味しくない!

そんな経験で、すっかりケーキ作りが「トラウマ」になった人もいるのでは?

2

それって、もしかして……

材料をスケールで量ったり、オーブンで焼いたりするときに、

3

やたらキッチリと
「目盛り」
にこだわったり、しませんでしたか?

それが失敗の原因です!

 

ケーキを作るとき、「目盛り」にこだわる必要はありません。
目盛りは見なくても構いません

気にするのは、目盛りじゃなくって「メモリー」です。
メモリー=「思い出」です。

9

 

ケーキを作るときに、いちばん大切なのは?
それは、食べてくれる相手の「喜ぶ顔」を、思い浮かべながら作ること。

お誕生日ケーキだったら?

4

喜ぶ子どもたちの顔を。

記念日だったら?

6

喜ぶ二人の顔を。

あなたの作ったケーキを
「美味しい!」
と、食べてくれる人の笑顔を。

7

 

あなたが作ったケーキを、
「思い出」
にしてくれる人のことを。

8

思い浮かべながら作れば、
ケーキ作りに失敗することはありません。

8

美味しいと喜んでくれるかな?
笑顔を見せてくれるかな?
大人になっても、憶えていてくれるかな?

 

日本初の
「メモリーケーキ・メイカー」
丸山さんが、あなたと一緒に作るのは、

そんな大切な思い出(メモリー)を彩るケーキです。

 

さらに、親子・カップル・夫婦そろって、
普段はできない会話を楽しみながら、

1

ケーキ作りそのものを思い出にしてしまう、
「メモリー・コミュニケーキ」教室も大好評です!

あなたには、
ケーキを作って食べてもらいたい、
ケーキを一緒に作りたい、
大切な人はいますか?

笑顔を、思い浮かべてください。
それだけで、美味しいケーキが作れます。

大切な人との思い出の時間を、
手作りの「メモリーケーキ」でお祝いしましょう!

 


社会貢献家になりたい方は】

無料メール講座
あなたも7日間で社会貢献家になれる!
メルマガヘッダー3


【好評発売中】

電子書籍&音声ファイル

社会貢献家になりたいセラピストのための ゼロプラ・ネーミング
セラピスト PDF+MP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です