【ゼロプラ・ネーミング実例】 ●日本初の「ビバウンド・セラピスト」


5月5日、こどもの日にふさわしいネーミングが決まりました〜!

日本初!

あらゆるスポーツを心から楽しみ、ケガを恐れずに100パーセントの実力を発揮させる

「ビバウンド・セラピスト」

稲谷 日斗志さんです!

稲谷

ビバウンドって?

=VIVA・運動。

イタリア語で、運動「バンザイ!」という意味です。

 

つまり、

「スポーツは素晴らしい!」

「100%楽しもう!」

これが「ビバウンド・セラピスト」からのメッセージ。

現在、整骨院業務のかたわら、プロバスケチームの専属トレーナーとして、高校女子バレー部の専属トレーナーとして、忙しくも充実した毎日を送っています。

basuke bare

 

仕事が整骨院のセラピストですから、ケガをした選手のケアをし、第一線に復帰・復活させるのは「当たり前」

これによって、あわや引退かと思われた選手が一発逆転、前よりも記録が伸びたり、試合を勝ち進んだりしていく様子は、バスケで「リバウンド」を取って得点につなげる様子によく似ています。

ゴリ

「リバウンドを制する者は試合を制す!」

とゴリも言ったように、失敗(ケガ)をしてもあきらめずに攻撃(復帰)につなげれば、必ず結果につながります。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

しかし!

そうは言っても実際には、一度ケガをしてしまったり、必要以上にケガを恐れたりすると萎縮してしまって、100%の実力を出し切ることができません。

そこで「ビバウンド・セラピスト」は、

「ケガしても治してやるから心配するな!」

ではなく、

「ケガなんか心配しないで、思い切りスポーツを楽しめ!」

つまり

「VIVA! 運動!」

というメッセージを選手に送り、勇気づけることで、本来の実力を引き出してくれるのです。

 

誰だって、

「失敗するかもしれないけど、大丈夫だから」

って言われるより、

「失敗なんか恐れないで、思いっきりやれ!」

って言われたほうが、全力が出せますからね。

 

つまり、単に「ケガを治すだけ」のセラピストではなくて、

「ケガをしない・させない」

そんな身体の使い方、動かし方を教えてくれるのです。

だから、バスケやバレーに限らず、野球やサッカー、陸上やテニス、武道からゴルフまで、

「ケガの心配をしたくない」

「思いっきりスポーツを楽しみたい」

という人たちが、集まってくるのです。

sports

この「VIVA!運動」のコンセプトを、和歌山県中のスポーツマン・スポーツウーマンに広げることで、和歌山を日本一のスポーツ県にする!

これが、ビバウンド・セラピストの目標です。

 

ケガをしたら、どうしよう

治らなかったら、どうしよう

そんな心配をする前に、日本初の「ビバウンド・セラピスト」に相談しましょう。

そして、スポーツを、運動を、力いっぱい楽しみましょう!

kiji


ネーミングが欲しい方は

7日間無料メール講座
いまいちセラピスト」がやってしまう 集客できない「7つのあやまちメルマガヘッダー

電子書籍&音声ファイル
取材されたいセラピストのための ゼロプラ・ネーミング
表紙1
好評発売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です