【ゼロプラ・ネーミング実例】 ●日本初の「ナースモーカー・セラピスト」


今日もまた、リッツ・カールトンでゼロプラ・ネーミングいたしました。

横山

 

日本全国、すべての「ナースモーカー」を、ノースモーカーへ!

日本初の、喫煙看護師(ナースモーカー)専門セラピスト、

横山 明美さんです!

 

「白衣の天使」だったら、「吐く息も天使」でいてほしいですよね。

しかし実際には、タバコを吸うナース(ナースモーカー)は、ビックリするほど多く、

他の仕事をしている女性よりも、はるかに喫煙率が高いそうです。

nurse

看護師がタバコを吸っていて、患者に「やめろ」なんて、言えますか?

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

また、つい先日、「禁煙外来」を売りにしている病院で、

kinen

敷地内禁煙にも関わらず、医療関係者が隠れてタバコを吸っていた、というニュースが流れました。

禁煙外来で喫煙所、銚子市立病院 診療報酬返還へ

 

確かに、タバコは体に悪いです。

そんなことは、誰でも分かっています。

それでも、吸う人は吸うんです。

体に悪いと分かって吸ってるんですから、何があっても「自己責任」でいいと思います。

 

しかし、「医療関係者」は別です。

患者には「タバコをやめなさい」と言いながら、医者や看護師は平気でタバコを吸っている。

doctor

 

これはまるで、お巡りさんが万引きしているようなものではないでしょうか?

manbiki

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

少なくとも、私(六本木タツヤ)は、そう思っています。

すべての医療関係者は、喫煙率「ゼロ」。

これが「当たり前」だと。

 

このことは、世界禁煙デーの記念講演(長崎市)でもお話しさせていただきました。

YouTube Preview Image

医者がタバコを吸っていて、患者にやめろと言えるのか?

 

そして、これを実現させるために、

やめディカルたて

医療関係者のための タバコ☆やめディカル

というムーブメントまで仕掛けたのです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

そして。

ようやく、私がブチ上げた「タバコ☆やめディカル」構想に、賛同していただける方が現れました。

それが、今日コンサルさせていただいた、

「日本初の ナースモーカー・セラピスト」

横山 明美さんです。

 

横山さんは、現役のナース(正看護師)です。

様々な禁煙活動、受動喫煙防止活動にも積極的に取り組んでいます。

 

そんなある日、私の著書

禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー」に出会い、

長崎市での講演の動画も見ていただいて、

「私の使命はこれだ!」

と、覚醒したということでした。

 

要するに、私の支援者、継承者が誕生したということです。

現役の看護師として。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

そこで、私が横山さんに提示した社会貢献家」としての使命(ミッション)とは……。

●医療に対する不信感の払拭

●医療への信頼を回復

この2点です。

これから横山さんは、この2点を実現するために人生を賭けていきます。

 

iryo

先ほどの、禁煙外来のくせにタバコを吸っていた医療関係者などは、おそらく氷山の一角でしょう。

口では「タバコやめなさい」と言いながら、自分はやめられない。

そんな医師・看護師・薬剤師はごまんといるし、それが「当たり前」という風潮です。

それはつまり、私たち一般人が、医師のことを「信用していない」ということになります。

信頼関係が成り立っていなければ、どんなに適切な治療でも、効果は半減でしょう。

sicko

 

これから高齢化社会が進むにつれ、医療の必要性、重要性はますます増していきます。

国民それぞれ、自分の健康に対する意識も、かなり高まっています。

しかし一方で、国民は現代医療や病院のことを、「疑いの目」で見るようになりました。

それは健全なことですが、結果としては、科学的にインチキな民間療法や、何の効果もない健康法などが流行ってしまいました。

 

横山さんの使命は、この医療に対する「不信感」を払拭し、医療に対する「信頼感」を回復させることです。

そして、その第一歩として、

「すべてのナースモーカーを、ノースモーカーに!」

という「ナースモーカー・ゼロ宣言」

つまり「喫煙看護師」を、ゼロにすることです。

そのくらいのことができなくて、医療への信頼回復など、できるはずがありませんから。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

医者も看護師も、

「タバコは体に悪い」

こんなことは、誰よりもよく知っています

でも、

やめられないのです。

 

それはなぜか

どうすれば、やめられるのか?

本当にやめさせることが、できるのか?

 

私はできます。

「禁煙外来でもやめられなかった」という人でも、電話1時間でやめさせます。

ニコアン電話カウンセリング

 

そして横山さんの場合は、

「看護師」「看護師のタマゴ」が専門です。

 

「タバコはやめたい」

「でも、やめられない」

というナース、ナースマン、そして看護学生。

日本初の「ナースモーカー・セラピスト」に相談してください。

nurse2

どんな悩みでも、「無料」でお聞きします。

そして、ナースモーカーを「ノースモーカー」に変えてしまいます!

 


ネーミングが欲しい方は

7日間無料メール講座
いまいちセラピスト」がやってしまう 集客できない「7つのあやまちメルマガヘッダー

すべてのセラピストを「社会貢献家」に!
メルマガヘッダー2

電子書籍&音声ファイル
取材されたいセラピストのための ゼロプラ・ネーミング
セラピスト PDF+MP3
好評発売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です