【ゼロプラ・ネーミング実例】 ●日本初の「ひこばえセラピスト」


今日も、Skypeでネーミング・コンサルしました。

 

働きすぎて倒れても、リタイアするわけにはいかない50代

そろそろ引退だけど、もう一花咲かせたい60代

そんな経営者の疲れた体を、新芽のように若返らせて、

sinme

ふたたび大樹になるまで、支えていきます。

taiju

 

経営者の体を支え、会社を支え、日本経済を支える。

あなたの会社の、「顧問整体士」

それが日本初の「ひこばえセラピスト」

宮下

兵庫県三木市の、宮下 善男さんです。

 


「ひこばえ」という言葉を、聞いたことがありますか?

漢字で書くと

hikobae

こうなります。

 

意味は、

hikobae1

このように、伐り倒された木の切り株や、その根元から生えてくる「新芽」のことです。

一見すると、切られて枯れたように見える木にも、

実はまだまだ、エネルギーが残っている、

そして、再び新たな命を芽生えさせ、大きく育てようとしている。

 

そんな「希望」を感じさせる言葉が、

「ひこばえ」

なのです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

そして、「ひこばえ」=「新芽」を英語にすると、

「sprout」スプラウト、と言います。

 

マンガやドラマにもなっていましたから、知っている人も多いでしょう。

スプラウト=新芽ですから、

「若者」とか「芽吹く」「成長する」なんて意味があります。

 

そして、皆さんにとって一番なじみ深いのは、

broccolisprouts

そう、

もやし、

かいわれ、

ブロッコリーなどの、

食べる「新芽」のことでしょうね。

 

美味しくて、みずみずしくて、栄養豊富でヘルシー。

それが「スプラウト」=新芽=「ひこばえ」なのです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

さて、実は「ひこばえセラピスト」の宮下さんは、

25年間も「もやし・かいわれ・スプラウト」を作る、大手メーカーに勤めていました。

te

従業員500名、創業50年を超える業界でも最大手クラスの、もやしメーカーです。

そこで宮下さんは働きづめに働き、生産・管理・物流・販売とあらゆる部門をこなし、

日本一、廃棄ロスの少ない管理体制を創り上げ、

そして「日本一、日持ちがいい」と言われる、袋入りもやしをヒット商品に。

会社の発展にも、大いに寄与しました。

 

しかし、働き過ぎがたたって倒れ、やむなく退社。

そんな自分の壊れた体を復活させるために、整体・セラピーを学び、

その奥の深さに惹かれて、いまではプロの整体師として活躍しているのです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

そして現在では、自分自身と同じように、

企業の第一線で働きすぎて体を壊した、50代の経営者

そして、引退する前に、

「もう一度」

新芽のような新しい事業を育て上げてから、後継に譲りたいと考えている、60代の経営者を対象に、

manage

企業の「顧問整体士」

……つまり「経営者 専属」のセラピストとして活躍しています。

 

ただでさえ不健康で、働き過ぎの経営者。

後継者のために、きっちり新規事業を立ち上げなければ引退できない、経営者。

そんな方こそ、日本初の「ひこばえセラピスト」にご相談ください。

hiko

枯れたように見えても、まだまだエネルギーは誰にも負けない。

そんなあなたこそが、自分自身、そして会社、ひいては日本経済までも、支えるのですから。


ネーミングが欲しい方は

7日間無料メール講座
いまいちセラピスト」がやってしまう 集客できない「7つのあやまちメルマガヘッダー

すべてのセラピストを「社会貢献家」に!
メルマガヘッダー2

電子書籍&音声ファイル
取材されたいセラピストのための ゼロプラ・ネーミング
セラピスト PDF+MP3
好評発売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です