なんと、やめる気ないのに、タバコやめちゃった! ~ニコアン体験記~

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

「禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー」の本と、

twitterでのやり取り「だけ」で、またニコチンから解放されました。

この方には、もうずいぶん前からFacebookでも

「タバコやめたい」

と相談を受けていました。

が、なんやかんやと理由をつけては、タバコをやめない「言い訳」をする。

特に、必ず母親のせいにしていました。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

(ブログ「やはりタバコやめられなかった」より)

やはり、わたしはタバコ切らすと、

無気力に陥り、全然ダメでした。

風呂掃除も出来ないし、風呂にも入れない。

アイスコーヒーも作ることも出来ない。

 

きっかけは簡単。

飲み屋でもタバコ吸わなくて平気だったのに、

お母さんの「帰れ」コールが執拗に来て、

そしたら、突然無性にタバコが吸いたくなったのだ。

 

たぶんそこで「吸いたいレス」が急遽復活。

他のお客さんを拝み倒して2本吸ってしまった。

帰宅後は、既にお腹が満たされてるのに、

また無理矢理夕食を食べさせられた。

それで、もう失敗。

 

それからはひたすらネグレスト。

何もする事が出来なくなってしまい、

歯磨きも化粧落としすらも出来ない酷い状態。

 

今朝やっとタバコ買いに行けて、

1本目は、かなりニコチンが抜けてたのか、

クラクラと来た。

 

ニコチンを抜くのは簡単である。実は。

タバコに関しては9割は心理的な依存である。

その9割に関しては精神論になってしまうのだ。

 

だから六本木タツヤさんのように、

恋人を切るというたとえはとても納得出来る。

 

もうわたしは、結論を言うと、

恋人断てない未練がましいオンナなのである。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

と、理屈はわかっていても、本心ではやめたくないんでしょうね。

そこで私は、

「あなたは、やめられませんよ」

と突き放しました。

すると数日後……。

どうやら、私の本を買って、ニコアンを実践したようです。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

twitterより)

@t_roppongi 六本木さんはわたしは絶対ニコアン出来ないと思ってらっしゃるようですが、最後のタバコ吸ってからまる1日半以上経過して、今は吸いたくもありません。母の協力で喫煙具全部排除。途中ボロボロに泣きましたが、それが良かった。成功確信しています。今も手元にたばこはなし。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

と、ガラッと様子が変わっていますね。

これは「行けたかな?」という感じです。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

(ブログ「なんと、やめる気ないのに、タバコやめちゃった!」より)

 

みっちーのブログ
みっちーのブログ

 

たぶん、この本を自分で読んでただけでは、

やめられなかったでしょう。

何が良かったのかといえば、

この本の最重要事項のページをお母さんに見せた

それが、成功要因。

 

これ見たとたん、わたしから強引にタバコ、吸いがら、

ライター、灰皿、全部を奪い去り、

なおかつ、24時間体制で外出しないか監視。

タバコ代以下の現金しかない状態に追い込み、

もちろん、通帳・キャッシュカード・クレジットカードも

全部母が奪い、わたしの分からない場所に隠した。

それがおととい深夜。

 

もう昨日は究極の苦しみ。

さすがに、夜はひとりでボロボロに泣きました。
大げさかもしれないが、母に殺意抱いた位だ。

もちろん、当然暴力したりする事はしませんでしたが。

 

今朝までは尾を引いてたが、

太陽の光を浴びながら、ウォーキングしたら、

なんかー。吸わなくて平気になって来たではないか。

自分の部屋の掃除も出来たし。

今夜はちゃんと風呂にも入れそうです。

 

よかったー。これでタバコの奴隷から解放された。

自分でニコアンの本読んでもタバコやめられない人は、

非喫煙者、それも嫌煙者の家族に見せるといいです。

未練の品もさっさと撤去してくれるし。

だけど殺意抱いても、殺さないように。

やめられたら、感謝しましょうねーw
※suica,pasmo,nanaco,Tポイントにお金入ってると

買ってしまうので、それもニコアン出来るまで、

嫌煙家族に預けましょう。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

要するに、こういうことですね。

タバコをやめたければ、つべこべ理屈を言わず、強制的に

「絶縁」

する以外に方法はないのです。

そうすれば、せいぜいニコチンの禁断症状なんて1~2時間で終わりますから、

自分でも拍子抜けするくらい、簡単にタバコなんかやめられるのです。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

 

いま、これを読んでも

「信じられない」

という、あなた。

 

あなたには、どうせやめられませんから、安心してください。

一生、財務省に税金を払い続けてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

“なんと、やめる気ないのに、タバコやめちゃった! ~ニコアン体験記~” への 2 件のフィードバック

  1. 喫煙しない自分には身近にニコチンの奴隷が悔しくしかたありません。
    ニコチン如き!こんな些細なことですが真剣に(麻薬中毒)の家族が居るごとく悩みました。
    罪悪感があるのか隠れるように喫煙する彼女を見ていろんな意味で暗くなりました。本人好んで奴隷になってる訳じゃない。
    今3週間目禁煙に耐えてくれています
    煙草・コーヒー・アルコール 煙が無くなったことにとても幸せを感じます
    朝カフェイン。昼仕事で紛らわし。夜アルコール。
    アルコールの依存カフェインの依存のほうが重症化するので心配ですニコチンレベルの脳の幸福感得るためにお酒なんて飲まれたら確実に人間崩壊です。
    煙草はシンプルにニコチン・タール・一酸化炭素の害ならまだしも硝煙剤やフィルターに依存を強めるトリックを仕掛けている煙草業界が憎いです。電子タバコなんてやり易い商材だと思います。

    1. 大変ですね
      お察しします。

      とはいえ、タバコごときチンケなドラッグに惹かれるということは、
      「しょせんその程度」の人間、
      ということもできます。

      タバコをやめて、では何がしたいのか?
      理想の生き方とは?

      こっちを具体的に考えると、相対的にタバコのウェイトが下がるため、
      くだらなくて手を出さなくなりますよ。

      私はそれで結局、
      お酒やラーメン、カツ丼やカレーなどの炭水化物と、
      日本語で書かれた本を読むことをやめました。

      あと最近では、お金のために働くのもやめました。

      まずは、「理想の人生」を具体的に思い描くことから始めてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です