[R] 「自宅でイエケアDVD」の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月15日は「家族の日」!

イエケアDVDを見ながら、家族同士でケアしよう。

iekea

私がプロデュースさせていただいている、日本イエケア協会がDVDをリリースします。

発売日は、11月15日家族の日

タイトルは、自宅でイエケアDVDです。

DVD2

 

イエケアとは?

私がネーミングさせていただいたのですが、

「家ケア」

つまり、家庭での、家族同士での身体ケア、ということです。

 

先日、日本の医療費がついに40兆円を超えた、と報じられましたね。

高齢化が進む日本では、それだけお医者さんや治療院にかかる人が増えています。

しかし本来、人間の体は、自分で治すものです。

よっぽどの大ケガや病気でない限り、ちょっとした不調くらいは、自分たちで治すべきです。

たとえば、腰痛や肩こり、膝の痛みや手足のしびれ。

このくらいなら、家族同士のスキンシップや、運動、栄養で改善できます。

子供の頃、おなかが痛くなっても、お母さんになでられているうちに治った、という経験は誰にでもあるでしょう。

家族同士で、親子で、夫婦で、お互いにケアするだけで、心も体も丈夫になるのです。

 

その、具体的な「イエケア」の方法を教えてくれるのが、このDVDです。

特徴は、実際に見ていただければわかるのですが、まず実際のご夫婦が出演していること。

カイロプラクターの車谷 英紀先生と、奥さんの車谷 千亜紀先生。

ie

この、仲のよい二人が、イエケアを実現してくれるので、見ているだけで心や体が楽になります。

 

また、よくある整体師の動画は、緊張で表情がガチガチ、笑ってるつもりが仏頂面、というのが多いです。

どうみても、見ているこっちも肩が凝ってしまいそう。

そんな動画を見たことありませんか?

でも、イエケアDVDは、出演者がみんなリラックスして、ニコニコ楽しそうに解説してくれるので、見ているこっちも安心できます。

動画にあわせて、楽しくゆがみのケアや、姿勢の改善を続けることができます。

 

そしてなんと言っても、奈良イントネーションの解説が、そこはかとなく「癒し」を与えてくれます。

関西の人には珍しくないかもしれませんが、他の地域の人が聞けば、音声だけでも疲れやこりが取れるでしょう。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

普段、家族とほとんど口もきかない。

体調が悪くても、黙って医者に行ってしまう。

そんな家族が、この動画を見れば、再び仲良く、楽しい一家になれるはずです。

 

そんなDVDが、11月15日、日本全国「家族の日」に発売されます。

ぜひ、今から予約して、手に入れましょう!