傑作選 第3弾「しわよせなら子に回そう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

お待たせしました!

あの「日本初の替え歌ジャーナリスト」ヒルズ六本木の傑作選。

ついに第3弾が発表になりました!

タイトルは、特にいまの時代を象徴している傑作から、

「しわよせなら子に回そう」

しわよせ

と決定しました!

「欲しい!」
という方は、こちらにお名前とメールアドレスを入力し、
「送信」ボタンを押してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※イタズラ防止のため、ニックネームやローマ字、カタカナなどのご登録は削除させていただきます。予めご了承ください。
※アドレスにお間違いがないか、ご確認ください。


自動返信メールに記載されたパスワードを入力し、
下の「Download」アイコンをクリックしてください。

Enter password

※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

PDFファイルがダウンロードされます。
「この種類のファイルはコンピューターに損害を与える可能性があります」
と警告が出た場合は「保存」を選んでください。

※個人情報の管理・取扱いについて
ご記入頂いた個人情報は、「無料替え歌傑作選」のご提供ならびに、
ヒルズ六本木からの情報ご案内のみに使用させていただくものです。
スタッフ以外の第三者が情報を閲覧、使用することは一切ありません。


この作品集には、当ブログ上において2013年の1月17日から

5月17日までの4ヶ月間で発表した約270曲の中から94曲を厳選し、

さらに「未発表曲」1曲を加えた、合計95曲が収録されています!

 

第1弾うつにつける薬はないでは、「うつ病」をテーマにした替え歌ばかり、

第2弾政治を笑え!では、民主党から自民党への政権交代をテーマにした政治替え歌ばかりを集めていました。

しかし本作では、うつ病や政治はもちろん、教育、国際、外交、原発、報道、いじめや薬物問題など、あらゆる時事ネタをテーマにしています。

本書を読むだけで、2013年の前半に起こった事件などのトピックスが理解できるという、
まるで替え歌界の池上彰歌うイミダスと呼べる内容になりました。

わずか数ヶ月前の話ですが、いまはほとんど誰も騒がなくなったTPPとか、PC遠隔操作事件などもネタになっています。

本書を読んで、いかに私たちが忘れっぽいか、マスコミの報道に踊らされているのかに、皆さんが気づいていただければと思います。

それによって、「しわよせを子に回す」ことを、少しでも回避できるかもしれないのですから。

 


【収録曲】

前書きにかえて
・しわよせなら子に回そう

第1章 「安倍ちゃん」編
・安倍の強情
・傀儡(くぐつ)の安倍ちゃん
・安倍やんなっちゃった
・だいなしの安倍
・知恵くらべ

第2章 「自民党」編
・なんだかな
・まちがい
・自民が政権を取っても
・ヨッターモン
・ぶっ潰れニッポン・ロール
・やめ!やめ!川口順子
・ならず者よ

第3章 「TPP」編
・危険な二国
・やらしいオバマ
・米の奴隷
・関税いろいろ
・これ全部
・密約を前原
・またやる気だね
・コメと医療と車と保険
・おお譲歩

第4章 「うつ病」編
・僕らはみんなうつになる
・春うつ番(ジャンキーズ)
・すごいパキシル
・完全無欠の発達障害
・タイダーヤスム
・欠勤なに~
・せびるマン

第5章 「アフィリエイト」編
・アフィリはみんな
・ウハウハ入金
・カネ稼ごう
・アフィリだョ! 全員集合
・払わせたいの
・アフィリに夢中

第6章 「教育」編
・教員のフーガ
・子ども困ってます
・自己中時代
・じきじき指導 猛注意
・おバカの教科書
・因果応報

第7章 「維新」編
・橋下さまのお通りだい
・やってら恋歌
・暴走老人
・ご老人
・がんばれ!市長
・足もとぼろぼろ
・夏にご老人
・悲しい人やね

第8章 「精神医学」編
・暗愚マン(ADHD)
・オラは病気もの
・サボり上手
・心のお医者さん
・強制入院
・強制仮面

第9章 「民主党」編
・ハトヤマやめた
・冬の宇宙人
・事前報道ルール
・あのドリーム・リメンバー
・民主党は今日もダメだった

第10章 「マスコミ」編
・大きな勘違い
・ちゃっかり報道した
・連座新聞テレビ
・読売 産経 NHK
・新聞朝日は左向き

第11章 「原発」編
・グダグダ除染の手抜き作業
・無体花
・東電のたくらみ
・漏らしてhanzai
・汚染水

第12章 「ドラッグ」編
・ハーブの脱法
・吸って脱法ハーブ
・ハーブぽっぽ
・ムカつくなんでだろう
・ハーブのお香

第13章 「憲法改正」編
・憲法変えるよ是が非でも
・従わないぜ
・軍事路線ですすめてく
・バンザイ ~すべて終わった~
・国家BO EI GUN

第14章 「国際関係」編
・北の挑発丸
・非難まつり
・尖閣やめて
・棚上げしようよ
・ミサイル翔んだ日
・ひんしゅく買う男
・無慈悲岬(未発表作)

第15章 「警察・検察」編
・まあいいや
・なんてったって警察
・冤罪捜査が止まらない
・吐けー!のうた

第16章 「参院選」編
・不審なら見てネ
・公明党さん
・自見 小ずるいね
・独裁ストップ野党ちゃん

終わりに


 

傑作選 第3弾「しわよせなら子に回そう」” への9件のコメント

  1. しわよせなら子に回そう 
    あまりに見事なネーミング!!
    是非拝見したいです。

  2. 主観的過ぎる歌詞も多いですが、
    共感するところもあります。
    意見として聞けば面白いかもしれませんが、歌にして無知な人への偏見教育になっているので残念です。

    • ありがとうございます。
      具体的には、どの歌のどの部分が主観的であり、無知な人への偏見教育になっていますか?
      そして、どうすれば改善できますか?

  3. あなたは、天才です。

    というより、知り尽くした悲劇を、喜劇に変えてこうした形で楽しむことは、罪にはならない。

  4. 面白くて、一気に読んで(歌って)しまいました。

    『これ全部』なんかは、本当そのままですよね。

    個人的にもカラオケでも歌いたいと思っちゃうほどです。

    ところで、家元って、もしかして、かなりの「テレビっ子」でした?

木原俊和 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>