甘いもの・アンインストール(2) 擬人化と仮想敵

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

こんばんは。

日本初の「甘いもの・アンインストーラー」

日本ニコアン協会会長の、六本木タツヤです。

本来は「タバコ」を1時間でやめさせるのが専門です。

image

 

どうやって、1時間でやめさせるのか?

そのためのテクニックはたくさんあるのですが……

今日は、

「擬人化」

「仮想敵」

この二つについてご紹介しましょう。


「擬人化」とは?

つまり、

「タバコをやめよう」

と思うと、やれ禁断症状だの、やれストレスだのと言いだし、キリがありません。

 

そこで、タバコのことを、

「嫌なやつ」

というふうに、頭の中で置き換えるのです。

そして、そいつのことを、

「徹底的に、嫌い抜く」

のです。

つまり、タバコのことを「敵」だと認識するわけですね。

 

私の書籍、「ニコアン・セラピー」では、

男性にとってのタバコのことを、

ニコちん

クラブJTにつとめる魔性の女、

「ニコちん」

 

 

そして、女性にとってのタバコのことを、

ヤニー

ヒモでDVなだめんずホスト、

「ヤニー」

と、擬人化したのです。

 

そして、そいつにいままで

「ダマされた」

「ひどい目にあった」

「もう二度と、会いたくない」

と思い知ることで、タバコに対する「未練」がキレイに消えてしまうのです。

 


で、これをですね。

「甘いもの」

で、考えたら、どうなるのか?

「砂糖」とか「糖分」を、

どうすれば擬人化できるのか?

 

これがピタッと決まれば、もうそれだけで、

「甘いものなんか、もう二度とイヤ!」

と思う人が出てきます。

 

考えましょう。


いまのところ、案にあるのが、

タカ派以外の多くの国民から嫌われているといったら、この人。

名付けて、

「アメ 晋三」

 

 

そしてもう一人。

名付けて、

「甘み 明」

 

この二人の顔を思い浮かべたら、

ケーキもマカロンも、

美味しくなくなると思いませんか???

 


日本ニコアン協会

メール講座サイド

ニコアン・カウンセリング・サイド

やめディカル・サイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です