読むだけでタバコがやめられる本

このエントリーをはてなブックマークに追加

yame

「読むだけで!」

タバコや酒などの「依存」がやめられる

そんな本があります。

 

一冊は、拙著禁煙しないでタバコをやめる! ニコアン・セラピー

もう一冊は、古典的名著と言われる道は開けるです。

 

本書のテーマは、
「人はどうやって不安を克服してきたか」
つまり「不安」に打ち勝つ本です。

そして、「依存」の正体とは、まさに「不安」そのものです。

タバコを吸わないと、不安。
お酒を飲まないと、不安。
何か食べないと、不安。

人間は常に「不安」に襲われ、それから逃れるために「依存」するのです。

だったら?

酒やタバコや肥満をやめるのではなく、
「不安を解消する」
「不安に打ち勝つ」
そのための方法を学び、習慣づければいい。

「たった」これだけの話なのです。

 

では具体的に、どうやって不安に対処すればいいのか?

たとえば、本書ではこういう方法が紹介されています。

1・何が不安なのかを明確に書き出す
2・自分に何ができるのかを書き出す
3・どうするべきかを決める
4・その決断を、即座に行動に起こす

この方法で、ほとんどの「不安」は解決できます。

たとえば、お金がなくて困っているとき。
彼氏、彼女に振られそうなとき。
病気になってしまったとき。
会社がつぶれそうなとき。

それぞれ、上の4つの手順で行動すれば、不安なんかにおびえているヒマはなくなります。

そうです、不安に打ち勝つ最善の方法とは、

・やることを決めて
・ひたすら忙しく行動する

これしかないのです。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

では。

タバコをやめると、不安になる、という人は。

1・何が不安なのかを明確に書き出す
2・自分に何ができるのかを書き出す
3・どうするべきかを決める
4・その決断を、即座に行動に起こす

これを、やってみてください。

間違いなく、
「タバコなんかに関わっていられない」
ということに気づくでしょう。

そうです。

ハッキリ言って、「ヒマ」なんですよ。
酒やタバコ、クスリに依存する人って。

やることを決めて忙しくしていれば、タバコなんか吸ってるヒマはなくなるのです。


 

全額返金

高崎イベント

メール講座サイド

やめディカル・サイド

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です