ニコチンおたくは「ブラック社長」

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ

今日も、60分の電話だけでタバコを一生やめさせる

ニコアン・カウンセリングをしました。

 

たばこ

 

なぜ、60分でタバコをやめられるのか?

それは、クライアントさんに合わせて、

「わかりやすい話」

をするからでしょう。

 

今日は、こんな話をしました。

 

Ben hur 1959 réal : William Wyler Charlton Heston Collection Christophel

「タバコを吸っている人は、ブラック企業の経営者みたいなものですよ」

 

そもそも、タバコって、

「体にいいものですか?」

 

よくないですよね。

誰だってそんなこと、常識で分かってますよね。

お酒と同じですよね。

「吸い過ぎに注意しましょう」

って、箱にも書いてありますからね。

nico

 

じゃあ、そんなタバコを吸う、あなたという人間は?

「体に悪い」

と知っていながら、平気で「毒」を体に入れてるんですよね。

 

nico

 

そうすると、あなたの体は、大変です。

肺も脳も血管も、心臓も細胞も。

 

これって、「会社」でたとえたら、

nico

ブラック企業の社長が、社員をこき使ってるようなものです。

 

すると、あなたの体の社員は?

nico

疲れ切っちゃいますよね。

 

nico

死にたくなってきますよね。

 

nico

もう、アタマがボーッとしちゃいますよね。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

しかし、社員たちも、一生懸命に頑張ります。

体の中に入ってきた「毒」を、体の外に一生懸命、排出します。

nico

こうやって、必死になって体は頑張ります。

 

ところが。

そうやって社員が頑張ってるのに、ブラック社長は、

nico

平気でタバコを吸います、

 

これはまるで、

nico

せっかく社員が頑張ってるのに、「妨害」してるようなものですよね。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

実はこのとき。

あなたの体が頑張って「毒」を、外に出す

 

これが、一般的に言われる、

「禁断症状」

「離脱症状」

というものです。

 

体は、よくなろう、よくなろうと思って、頑張って毒を出してる。

このとき、社長のあなたは「イライラ」するのです。

nico

 

子供が熱を出すのと同じ。

体から「ウィルス」を出そうとしているのです。

おなかを壊して、下痢するのと同じ。

体が「悪いもの」を、外に出そうとしてるのです。

 

そりゃ、つらいですよね。

でも、それを乗り越えれば

「治る」

じゃないですか。

人間の体って、ほっとけば治りますからね。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

なのにあなたは、せっかくニコチンを外に出してるのに、

nico

社員をいじめるのです。

体をいじめるのです。

さらに、タバコを吸って。

 


 

これがつまり、

「ニコチンおたくは、ブラック社長」

ということです。

喫煙者は、自分で自分の体に、パワハラをしてるわけですね。

 

この話、経営者には「耳の痛い」話でしょうね。

また、ワンマン社長に困っている社員にとっても、他人事ではないですよね。

 

こういう話をすると、

「なるほど!」

と納得して、タバコをやめてしまうのです。

 


 

全額返金

高崎イベント

メール講座サイド

やめディカル・サイド

バナー healthy

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です