[R] ネーミングとは「理想の顧客につける」

このエントリーをはてなブックマークに追加

0902

9月2日に前橋で開講!

「ネーミング」&「プレスリリース」セミナー

おかげさまで、あっという間に満員になりました。

 

今のうちから参加者の皆さんには、「アンケート」に答えていただいてます。

たとえば、

●あなたの顧客になると、ビフォー&アフターはどうなりますか?

という質問に対し、こういう答えが多いです。

 

「本当の自分らしく生きられるようになります」
「なりたい自分になれます」

こう書く人が非常に多いですが、これでは思考停止です。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

その「本当の自分」「なりたい自分」が、顧客には分かっていないのです。

つまり、

「こういうのが本来のあなたですよ」
「あなたは、こうなりたいんですよ」

と、具体的に提示しなくてはいけません。

そして、その具体的な提示が、ネーミングになります。

 

ネーミングとは自分自身ではなく、自分の理想の顧客像につけるものです。

つまり、自分の理想の顧客像が分かっていない人には、ネーミングはつけられません。

もし「なりたい自分にさせます」というのなら、その人は、
「なりたい自分カウンセラー」
ということです。

これじゃ、誰も来ませんよね(笑)

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*….

ちなみに私は、「社会貢献家」になりたい人専門です。

こういうと、

「社会貢献家! まさに、私がなりたいのは、それです!」

と依頼が入ります。

 

これが、ネーミングです。