[R]六本木ヒルズでの「日本イーライターズ主催 出版記念パーティー」をプロデュースしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

出版社なんて、もういらない!

2012年9月、私は「あなたも電子書籍が出せる!」というセミナーを開催しました。

それから、たった2ヶ月。

そのセミナー受講者の中から、一挙に10人もの新人「電子作家」たちが、この世に誕生しました!

彼らのデビューを記念して、11月11日(日)六本木ヒルズの有名店「ARATA(新)」を借り切り、

「出版記念パーティー」

を開催いたしました!

彼らの電子書籍を求める多くの「ファン」の皆様にもお集まりいただき、たいへん盛り上がりました。


【六本木辰也プロデュース 電子書籍 一覧】

●六本木辰也「あなたも電子書籍が出せる!」 

 

●上杉武士「るろうにソムリエ」~平成葡萄酒浪漫譚~ 

 

●藤原 伸浩「言ったもん勝ち!うつペルガー ~うつ病なんて存在しない。合言葉は… 今日も元気に落ちこもう

 

●稲葉 敦「3分間で相手の心をキャッチするパーソナル・カクテル入門 

●白井 まゆみ(左)「笑樫とりまの 心はクスリじゃ治せない」 
●石井 実(右) 「Super自分撮り&美ックリエイトフォト修整の本」 

  

●リズム大橋「リズムフェイスでA顔(え~かお)に!」 

●廣谷 俊樹「Free innovation ~自由への革新~」 

●橋本 祐造「ライフスタイル イズ コンテンツ 〜ソーシャルメディアを使って、理想のライフスタイルを実現するための8つの秘密〜」 

●正田 裕之「住宅ローンを組んだら、会社を辞めよう

●岩山 きみたけ 「アトピーで医者に行くのは止めなさい。


いまや電子書籍は、いつでも、誰でも、どんな内容でも、すべて自分の「自由」で出版することができます。

これこそ、真実の「言論の自由」です!

いま、この瞬間、

「私も電子書籍が出してみたいなあ」

と思ったあなた。

その「出したいなあ」を「出しました!」に変えられるのは、あなたの決意と行動だけです。

出せなければ、それまでの人ということですね。