[R] コンサルのご感想 ~ 先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい題名が決まって満足です。 ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

リアル有名人プロデューサー・六本木辰也コンサルティングを受けた皆さんから、ご感想をいただきました。

先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい題名が決まって満足です。

●「知らずに入ると大やけど!? 熱湯沸く涌くビジネス」
著者:椎名馨子さん

「日本一売れている初心者向け信用取引本」の著者・椎名馨子(ペンネーム)です。

 

まだ世間がイメージだけで恐れていた「信用取引」をいち早く実践し、
その実態と経験をブログに書いたことで出版社から執筆のオファーを受け、
「日本初の信用取引専門 女性投資家」としてプロ作家デビューしました。

現在は「キャピタルゲインの世界からキャッシュフローの世界への転身」に挑戦中。
世界を変える100人の億万長者を育成するのが近々の目標です!

その目標を達成するために、次に書こうと思っていた本のテーマは決まっていたモノの、
「世間」を気にし過ぎてパッとしたネーミングが思いつきませんでした。

また、自分のテーマは、既存の出版社では間違いなく「ボツ」になる企画だと確信があったので、
その壁をぶち破るには人の力を借りるしかないと思い、コンサルをお願いしました。

 

コンサルでは、「世間の悪評?」を逆手に取る・
逆に面白おかしくしてしまうという視点を持つきっかけをもらえてよかった!

先生の「言葉のマジック」で素晴らしく可笑しい題名が決まって満足です。


「知らずに入ると大やけど!? 熱湯沸く涌くビジネス」

このタイトルに使った単語を元に、イメージにピッタリの表紙画像をすんなり探せたし、
フェイスブックページの写真も統一出来ました。

また、アドバイスいただいた通りにフェイスブックページで下書き原稿を公開したことで、
マニアックなファンが熱心に読んでくださり、
温かいメッセージまでいただけるようになったのは感激でした。

 

そして出版後、六本木先生が企画してくださったウェスティンホテル東京での
「電子書籍発売記念パーティ」に多くの友達が来てくれて、
そのうちの2人もが「自分も書く」と奮起したのは嬉しかった。


この2人がその日のうちに六本木先生のコンサルに申し込んだのもすごい!

今は二人ともワクワクと準備を進めている様子…
私も彼らの発売に合わせて、第二弾を書いちゃおうかな!と企んでいます。

 

リアルの本(信用取引の本)とはジャンルが違うものを、
電子書籍という「違う世界」で書いて表現出来るのは、
私にとって素晴らしいチャンスであり、
頼もしいツールだと感じています。

あの時、先送りせず「今だ~!」と思い立ってコンサルを受けたり、
締め切りに間に合わせて形にしたことは、今後も自信につながると思うので、
機会を与えてくださった六本木先生に感謝しております

Facebook
Facebookページ